旭川いじめ

中山岳ハレンチ教頭のお宝画像!「地域をあげての壮大な隠ぺいか」旭川いじめ

nakayamagakukyoutou-kaogazou旭川いじめ
北星中学校の中山岳教頭

廣瀬爽彩さんが自殺した旭川いじめ事件。いじめた加害者の実名、氏名、名前が特定され始めています。今回は北星中学校の教頭の中山岳が廣瀬爽彩さんの卑猥な画像を集めて、隠ぺいしていたと話題となっています。今回は中山岳のお宝画像の隠ぺいを見ていきます。

廣瀬爽彩(さあや)いじめた人物は誰?犯人を特定!「言いなりのおもちゃ」旭川
北海道旭川市女子中学生で14歳の廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが、自殺した事件で、広瀬沙彩さんをいじめ加害者の犯人は誰なのか、氏名、中学生男子、女子の実名、顔画像、中学校を見ていきます
菅野未里の住所を特定か「デート大好きだけど私は悪くない」旭川いじめ
旭川いじめ事件で亡くなった廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが自殺した問題。担任の先生菅野未里教員のデート発言が問題であったと話題となっています。今回は合唱部の顧問で吹奏楽部の副顧問をしていた菅野未里の今現在を見ていきます。菅野美里インスタ、Twitter、Facebookも特定されているのでしょうか

中山岳ハレンチ教頭のお宝画像コレクション

旭川いじめ事件の加害者たちがそれぞれ特定されてきました。調査を進めていくといじめ加害者よりも悪質な行いをした人物が分かってきました。北星中学校の中山岳ハレンチ教頭が廣瀬爽彩さんの画像をコレクションしていたのです。

nakayamagaku-kyoutou

 

教頭は『写真を撮らせてください。すべて調査します』と、イジメの証拠となるLINEメッセージや画像を1枚1枚、携帯電話のカメラ機能を使って撮っていました。母親はY中学校を信頼して警察よりも先に相談したのです。あの証拠のLINE画像をY中学校は間違いなく把握していた。それなのになぜ『イジメはない』という結論に至ったのか、真相を必ず明らかにしてほしいです」

中山岳教頭は廣瀬爽彩(さあや)さんの母親から卑猥な写真が有ることを教えてもらい、証拠として1つ1つ証拠の写真を撮っていました。もともと中山岳教頭はバスケットボールの指導者でもあり、性欲が強く毎日中学生を色眼鏡で見ていました。好みとしては大人の女性よりも、成熟していない少女が好みでした。

 

「教頭の中山岳教頭先生に『いじめ調査の証拠として画像が欲しい』と言われたとき、娘を救いたい一心で娘の卑猥な画像を見せました。しかし中山岳教頭は『さあやさんは発育がいいですね』と言いながら、さあやの身体ばかりみて性的対象としてみていました。母親は中山岳教頭にキモチ悪さを感じてスマホを返してもらおうとしたのですが、中山岳教頭は無我夢中で証拠画像を撮り続けていました。」

 

廣瀬爽彩(さあや)さんの卑猥な写真を児童ポルノの証拠として残した中山岳教頭は、おなじ児童ポルノに興味を持つ金子圭一校長に報告します。

教頭先生「校長、またいい画像手に入りましたぞw」
校長先生「ご苦労、いつもすまないねえwww」
校長先生「保存していた被害者の写真を、1枚1枚検討していきます」

 

このような会話でもしていたと思われても仕方ない。中山岳教頭は、学校でいじめいにあっていた廣瀬爽彩(さあや)さんの味方と見せかけて、次々と卑猥な証拠画像を集めて金子圭一校長と一緒になり加害者側の人間になっていきます

 

わいせつ教員問題が多くマスコミに取り上げられることも増えている最悪なタイミング。上記のような校長と教頭の会話があったのではないかと、勘繰りたくもなるネット民の気持ちも分かります

 

北星中学校60人のグループラインの関係者、菅野美里先生、中山岳教頭、金子圭一校長もグルになって廣瀬爽彩(さあや)さんいじめ事件隠ぺい工作を行っていました

nakayamagakukyoutou-kaogazou

北星中学校の中山岳教頭

旭川いじめ緊急保護者会「地域をあげて壮大な隠ぺい」

廣瀬爽彩(さあや)さんいじめ加害者として特定されている人物は、すでに高校を退学したと言われていますが、説明会が行われます。名前が特定されている人物以外にも60名以上いじめ加害者がいます。特定されていない60名以上の人物も晒されて公開されるべきです

緊急の保護者説明会開催について(お知らせ)
平素より本校の教育推進にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
さて、緊急ではありますが、保護者説明会を下記の通り実施します。
御多忙の折、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。
ご参加を希望される方は、マスクの着用など感染防止対策をしてお越しください。
また会場の都合上、ご参加は各家庭お1人様とさせていただきます。
当日は受付にてお名前を確認します。
nakayamagaku-kaogazou


旭川いじめ保護者会

  • 出席者は全員、スマートフォンや録音・録画機材を受付に預けることが義務付けられます。(同意しない人は参加できません)
  • 盗聴防止の為野外も警備します。
  • 被害者遺族の意向により加害者が誰かといった話は一切行いません。
  • 学校と市教委は次の事を発表します。

「現時点でいじめは無かったと認識している」
「週刊文春の記事にあるような事実は把握していない」
「元生徒の自殺の原因が自殺だったかは遺書が無いので分からない」
「遺族が加害者とする元生徒たちも記憶があいまいで事実関係の確認は難しい」
「第三者委員会の委員は8月を目途に選定。今年度末まで調査し、翌年以降に発表の予定」
「子どもには命の大切さ、自殺防止を改めて全校で呼びかける」

 

保護者会も隠ぺい工作です。いじめは無かったし、いじめた元生徒らも記憶があいまいで、事実関係の確認も難しいという事で全力で隠ぺいしている事がわかります。

中山岳教頭の顔画像「おっパブが大好き」

北星中学校中山岳教頭の顔画像が公開されました。中山岳教頭は2019年より北門中から北星中へ人事異動されています。

nakayamagakukyoutou-kaogazou

北星中学校の中山岳教頭

  • 名前:中山岳(なかやまがく)
  • 職位:教頭先生
  • 専攻:社会科
  • 好きなアニメ:銀河鉄道999

中山岳教頭の顔画像ですが顎は二重顎で唇はふっくら、目はパッチリ二重ですが左右非対称に垂れています。たれ目でやる気のない眠そうな顔つきが生徒達の警戒心を解いて行ったのかもしれません。

 

中山岳教頭は意外にもユーモアがあり生徒達からも人気でした。バスケ部の顧問もしていてがんばっている印象を生徒達から見られていた。しかし頭の中は生徒達を見る目が卑猥な事で一杯でした。

nakayamagaku-kaogazou-kyoutou

この中山岳先生、私が中学の時に社会の先生だった…。
ユーモアある先生で生徒からも人気だったし、
バスケ部の顧問も頑張ってた。
でも、数年後、
私が働いてたおっパブに急に現れた時に
「こいつ風俗好きかよ!」って、
なんか一気にキッショ!って思った記憶ある。
「中山岳教頭は教師というストレスの多い職業柄、息抜きにおっぱぶに通っていました。中山岳教頭は学校を一歩出ると自分が先生という事を忘れていました。中山岳教頭は中学生の卑猥な写真や、身体を見て居ても立っても居られなくなり、おっぱいパブに行くと元生徒が勤務するオッパブでした。」目撃証言より

中山岳教頭の住所と自宅特定か

中山岳教頭の住所と自宅は特定されているのでしょうか?児童ポルノの常習犯中山岳教頭への怒りがネット民から集中しています。中山岳教頭の自宅と住所、電話番号が判明しました。

 

中山岳教頭の自宅の住所:北海道旭川市末広東1条8-6-13
電話番号:0166-57-1216

中山岳教頭の自宅から北星中学校まで車で、約15分くらいの場所になります。中山岳教頭の自宅は豪邸ではありませんがしっかりとした造りの住宅です。

【追記】北星中学校の中山岳教頭「10人と1人を比べる」

廣瀬沙彩さんが亡くなった事件で、北星中学校の中山岳教頭の発言が物議を醸しています。「いじめが本当なら指導しないといけないので」と返答がありましが、一向に連絡がありません。学校に呼び出された時、「いたずらが行き過ぎただけで、悪意はなかった」「加害者にも未来があるんです」と頭ごなしに、いじめを否定されます。教頭に言われた言葉が母親の頭にこびりつき離れません。

 

「10人の加害者の未来と、1人の被害者の未来、どっちが大切ですか。10人ですよ。1人のために10人の未来をつぶしていいんですか。どっちが将来の日本のためになりますか。もう一度、冷静に考えてみてください」この言葉で廣瀬沙彩さんが亡くなった事の重大さが分かっていない発言です

nakayamagakukyoutou-kaogazou

北星中学校の中山岳教頭

中山岳教頭の北星中学校はハレンチ学園

中山岳教頭は生徒達の事をまだ中学生だからばれないと思い、性の対象で見ていました。
「女子が着替えの時に普通に教室に入って来て『着替えている事を知らなかった』と言いながら着替えを見に来ていました。」
「教頭先生と話をするときボディータッチがやたらと多く、生徒達の間であいつロリコンだぜと噂になっています。担任の先生に相談しても『気のせいです』と言って全く相手にしてもらえません。」

 

学校側もいじめを隠ぺいしていますし、校長先生も気のせいですと相手にしてもらえない。泣き寝入りしている生徒もかなりの数がいることも事実です

 

ここで廣瀬爽彩(さあや)さんの北星中学校がいかにハレンチ学園であったのか見ていきます

  • 2019年旭川いじめ廣瀬爽彩(さあや)さん自殺事件
  • 加害者:「これ以上画像拡散されたくなかったら死ね」
  • 被害者少女:「死ぬから画像を消して下さい」
  • 被害者少女は川に身を投げる
  • 加害者:笑いながらそれを携帯で撮影
  • 学校に発覚し、わいせつ画像は全て削除させる(加害者は処罰されず)
  • 加害者:保存していたわいせつ画像を再び拡散させる
  • 学校に発覚し、再び画像を削除させる(やはり加害者は処罰されず)
  • 加害者:保存していたわいせつ画像をまた拡散させる
  • 学校に発覚し、また画像を削除させる(それでも加害者は処罰されず)
  • 被害者少女転校
  • 2021年:被害者のわいせつ画像はまたネットに拡散されていた
  • 被害者少女凍死

 

廣瀬爽彩(さあや)さんいじめが発覚し母親が学校に相談するが、学校側がもみ消し隠ぺい工作を行う

  • 担任:デートの方が大事、なにもしない
  • 中山岳教頭:卑猥画像を大量保存、イジメ相談を隠蔽、さらに「加害者にも未来がある!」の名言を残す
  • 金子圭一校長:中山岳教頭から大量の卑猥な写真を定期的にもらっていた為に擁護、元々死にがってたパニック障害児だし、イジメ?なんてありゃしませんよw

 

この一連の流れを見てみると廣瀬爽彩(さあや)さんは学校側からもイジメられていたことがわかりました。今の時代、児童ポルノ画像を所持してるだけで逮捕されるので、中山岳教頭も金子圭一校長も逮捕されるべきです

【旭川いじめ殺人事件】 情報まとめ
■被害者 北星中学校 2年 廣瀬爽彩さん (14歳)
■経緯 6年生12歳時に 「性器写真」を撮られる
その写真を弱味に 恐喝/暴行/強制わいせつ(自慰強要)が 日常的に行われ洗脳。
2021年2月 自殺
■殺人主犯(3名) 中尾まほ(16歳) 他男子2名
・溺愛していた母による捜索 (150万円を子供のために捻出) および、自殺した遺体発見後
・各殺人犯(12歳~16歳)の 保護者たちが行った「主張」
・「主犯人Aの保護者」について 自殺教唆をした「殺人犯の親」 という立ち位置のため、 あらゆる取材を完全拒否中。 (事実をどう曲げても 批難が避けられない為) 「週刊文春」が 何とか “主犯B~C” , “副犯D~E”まで 保護者発見、取材に至る。 この主犯Aの保護者だけは 自殺への謝罪すらない。
・主犯A の情報 (不良リーダーであり、 本自殺の計画者) 性器撮影の”キッカケ”を整え、 「弱み」を握る。
その後 学校や家周辺で、 「性的暴行」(自慰強制)を 日常的におこなった。 (複数人の手下を使った) 被害者を心神喪失状態まで 衰弱させ、 最後は 自殺を命令。 本殺人事件に至る。
【誰も助けない奴隷生活】 中学(12歳)に上がり、 イジメが開始されて数ヶ月後
・「性器写真」を利用した 恐喝/暴行さらに常態化。
・公園で10人近く他人が居る中、 「公開自慰いじめ」開始。
・誰も助けない。 「学校全員にLINEで送る」 「川に飛び込んで死ね」
・自殺未遂へ

【無罪放免となるイジメ犯人達】 「主犯A,B,C」3人は、川での溺死自殺未遂をスマホで撮影し、楽しんでいた。 警察が来るも、「母の虐待が原因」と3人は嘘をでっちあげ、刑事が誤って信用。
その間に証拠隠滅。 後日捜査で主犯3人と傍観者2人が書類送検されるも、無罪。 「性器写真」が再び出回る。
【イジメを隠して捜査妨害する学校】
・中学に入った2019年4月頃から、不良グループの目に留まり、標的にされる。
・入学直後から様子がおかしいと、被害者の母親は、毎月 中学校に相談。
・イジメの存在は学校全体が認知していた。標的のサイクル。
・学校側はイジメを隠蔽。捜査は難航となる。

 

【性的暴行の連鎖, 地獄の5ヵ月間】
・2019年4月、被害者は「標的候補」の段階だった。
・この地域には不良グループがあり、逆らうとイジメの標的になる。
・5月 「性器写真」撮られる 標的化 ・6月 公園 公開自慰 イジメ
・7月 全員に 性器写真 LINE 配布 川 飛び込み
【1年半の闘病。無罪放免の犯人たち】
・2019年9月、北星中学校から遠い地区へ転校。
・しかしPTSD(心的外傷)は治らず、1年半も闘病生活が続く。
・趣味で続けていた「イラスト制作」(リハビリの一環)は、次第に”鮮やかな絵”から”死を表す白黒絵”に変わる。
・遺書を友人に送り、2021年2月、自殺。
頼むから、犯人全員の名前と顔写真が欲しい。 国民全員で、あらゆる飲食店・インフラ・アプリが使えないように、「差別」をする。
働けないようにする。 社会の底に突き落として、「差別(いじめ)で殺し返す」という報復をしなければ、この法律のバグは永遠に治らない。
犯人の名前と顔写真さえあれば、例えば、 民事訴訟を起こせる。 国民多数のオンライン署名、さらに寄付金があれば、分割払いで数千万円に渡る損害賠償が請求可能。 破産で逃げられても、少なくとも銀行口座やクレカがもう作れなくなる。 報復は出来る。

■経緯 6年生12歳時に 「性器写真」を撮られる ​────
◆1ツイート目 (訂正後) ​────
■経緯 中学1年生12歳時に (レイプ予告の恐喝を受けつつ) 「性器写真」を撮られる

■殺人主犯 3名 ① 北里中学校 中卒中尾まほ(16歳) ② [new!] 旭川実業高校1年D組 在学赤井ふうと(16歳) ③ ??? ※捜査中
■被害者 北星中学校 廣瀬爽彩さん (14歳) 重大な性的暴行を 日常的に受けて自殺。

■情報更新(4/19 18:40) 【匿名通報より, 殺人犯Aの漢字及び,母親名が特定出来ました】
・殺人犯 ​
◆元北星中学校  旭川実業高校2年商業科(無期停学中)  「中尾真穂」(美容院で勤務中?)   →母「中尾絵里奈」(看護師?)   旧姓: 片山
◆ 旭川実業高校1年D組普通科 (在学中) 「赤井楓翔」

下に続きます・・・

廣瀬爽彩(さあや)いじめた犯人を特定!「言いなりのおもちゃ」

担任菅野美里の自宅住所

mirimariニュースサイト

コメント