白金高輪駅の硫酸事件

花森弘卓の被害者男性「中国人は見下すから大嫌い」生い立ちが悲惨!静岡

hanamorihirotaka-hankoudouki白金高輪駅の硫酸事件
花森弘卓は倍返しの性格

東京メトロ白金高輪駅で男性に硫酸をかけた事件で沖縄まで逃走し逮捕された、花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者。花森弘卓は、高校生時代から両親、特に母親への暴力行為を日常的に働いていました。花森弘卓の母親への暴力理由や犯行動機をみていきます。

花森弘卓の家族「父親と中国人の母親を毒殺する技術」静岡葵
東京メトロ地下鉄白金高輪駅で、琉球大学理学部の映画サークル時代の先輩に対して恨み持っていて硫酸をかけた花森弘卓(はなもりひろたか)容疑者。沖縄県の知人自宅で逮捕されました。花森弘卓の家族は既に病死しています。今回は花森弘卓の家族、父親、母親、自宅を見ていきます
花森弘卓Twitterから沖縄を特定「手品サークルからゲイの痴情」トラブル内容
東京メトロ地下鉄白金高輪駅で、硫酸を男性にかけて逃走した花森弘卓(はなもりひろたか)が、全国指名手配され懐かしい沖縄県で身柄を確保されました。花森弘卓は白金高輪駅で硫酸をかけ逃亡していました。今回は花森弘卓の高校、大学、顔画像、Twitterには同級生から卒アルや大学サークルなどみていきます
花森弘卓(ひろたか)Twitter「僕は出て行かない」東京メトロ地下鉄
花森弘卓容疑者が白金高輪駅で男性に硫酸を散布した犯人として、全国に指名手配されました。今回はアシッドアタック花森ひろたか容疑者のTwitter、顔画像をみていきます

花森弘卓の母親は中国人血統「馬乗りになるほど憎い」

東京メトロ白金高輪駅で沖縄県琉球大学時代の後輩を尾行し、硫酸をかけて怪我を負わせたとして逮捕された花森ひろたく。花森ひろたかは日常生活でも凶暴な面を持ち合わせてる人物として話題となっています。

 

 

花森弘卓の両親は既に整骨院の父親、医療従事者二人とも病死しています。花森弘卓の実家は静岡市葵区2丁目にある高級住宅街。花森弘卓は整体師の父親と、医療関係者で中国の血を引いている母親の一人息子で、父親が年取ってからの息子であるため甘やかされて育った上級国民でした。

こちらが花森弘卓の実家が自宅になります

hanamorihirotaka-jitaku

花森弘卓の自宅

こちらから見ると花森弘卓(はなもりひろたく)の家族が創業した開業医クリニックの外観に見えます 。高校生になって両親が他界し家族を失い1人暮らしが始まったともいわれています

〒420-0072 静岡県静岡市葵区二番町3−1になります。静岡駅から自宅は東に位置しています。徒歩で21分で自転車が映っているので自転車で移動してようです。

 

 

「母親の上に馬乗りになり殴りかかろうとしていました」高校時代の近隣住民

 

「彼が高校生くらいの頃だったでしょうか。昼間に、家の前の道路の真ん中で花森がお母さんに馬乗りになって首元を掴んでいるのを目撃したんです。今にもお母さんを殴りそうな雰囲気が衝撃的で、今でも鮮明に覚えています。私の姿を見るとバツが悪そうに家の中に入っていきましたが、誰かが通りかからなかったらどうなっていたんでしょうか……」

花森弘卓は母親の「中国嫌い」

花森弘卓(はなもりひろたく)の当時の同級生の証言によると、花森弘卓(はなもりひろたか)が母親へ暴力行為は日常茶飯事だったことが明らかとなっています。

友人曰く、花森弘卓は執着心が強い性格だったみたいですね。

高校生なんで親への反抗期なんて珍しくはないのでしょうが。

花森弘卓の場合、犯行の仕方が、母親の肩を殴るとか、背中を蹴るとかしていましたよ。

別に不良ってわけでもないので、逆に危ないやつって感じがして、みんなに引かれていた雰囲気はありました。

花森弘卓は日常的に母親に対して暴力を振るっていました。反抗期も重なり馬乗りになるほど花森弘卓の怒りの源は一体何だったのでしょうか?花森弘卓は母親の言葉使いや言動、行動が余りにも激しく常識の無さにストレスをため込んでいきます。

 

hanamorihirotaka-hankoudouki

花森弘卓は中国嫌い

 

花森弘卓が母親へ馬乗りして暴力、、、
中国嫌いだった可能性浮上してきたな
hanamori-hankoudouki

花森弘卓の犯行動機

花森弘卓のやつ、中国が嫌いだからって暴力行為働いたらあかんやろ

毒殺説も可能性ぜんぜんあるわ

 

花森弘卓は毎日のように中国の血が入っている母親に「おいお前」と命令口調で見下される言葉を浴びせ続けられてきました。花森弘卓は中国人の母親に影響されて、言葉使に敏感になり、呼び捨て、タメ口に反応して大嫌いな母親を思い出してしまう花森弘卓

 

報道機関の話によるとこんな感じではないだろうか

  • 被害者:「おい、花森」
  • 花森:「花森さんだろ」
  • 被害者:「なんでお前みたいなクズにさん付けしなきゃならないんだよ
    さん付けして欲しかったら、土下座して頼めやw」
  • 花森:「花森さんだろ、酸をかけてやる」
hanamorihiroaki-hannkoudouki

花森弘卓の犯行動機

 

花森弘卓の自宅「部屋は漫画とフィギュア」

「家の庭で虫を育てる研究をしていた。本人にはここの所ちょっと会っていない」近所住民

hanamorihirotaka-twitter-kao

森花弘卓の顔画像

花森弘卓の家族は父親と母親、兄弟はおりません。3人家族になります

hanamorihirotaka-jitaku

花森弘卓の自宅部屋の様子

花森弘卓の実家自宅の部屋の様子。以外にも漫画やフィギュアが綺麗に並べられているオタク丸出しの部屋です。カーテンはチェッカーフラッグがポイントになります

花森硫酸容疑者の性格「発達障害のメンヘラ」

花森弘卓硫酸男の性格は一体どの様な性格なのでしょうか?調査を進めていくと様々なところでトラブルを起こしていいたことが分かりました。

  • 琉大時代沖縄天然記念物生物をオークションで売りトラブルを起こしていた
  • 出禁によってサークルを複数転々としていた
  • 沖縄では中華料理屋で調理の担当
  • 誰とも喋らなかった
  • 高校時代体育のサッカーの授業中体をがぶつかった生徒を階段から突き落とし骨折させる
  • 倍にして返す性格だった
  • 道路の真ん中で犯人が母親に馬乗りになり首を掴んでいるのを近隣住民が目撃、視線に気づくと家に戻って行った

花森 弘卓は父親が年を取ってからの子供であったので父親からは大事に育てられ、甘やかされてながら中国の血を持っている母親からは「お前」呼ばわりで罵倒され育った結果、ひねくれた性格の大人になっていました

 

下に続きます・・・

花森弘卓の沖縄サークル「トラブル内容」

花森弘卓の家族

 

mirimariニュースサイト

コメント

  1. より:

    日本語めちゃくちゃだけど筆者日本人か?
    そうだとしたら義務教育からやり直せよゴキブリ