事件

吉野由美インスタ特定か!「金は男から無心借金まみれのソープ嬢」葛飾都営アパート

吉野由美,都営住宅事件

東京都都営住宅で母親の一枝さんの遺体を、10年間冷凍庫で保管していたとして、死体遺棄で吉野由美が逮捕されました。今回は遺体を隠し続け放置したまま転居した吉野由美のInstagram、顔画像、顔写真、殺害理由を週刊文春から見ていきます

 

404 NOT FOUND | mirimariニュースサイト
独自目線でニュースを斬る!

死体遺棄事件概要

 

各メディアがニュースを報じ話題となっています

 

東京・葛飾区の都営アパートの部屋にある冷蔵庫から成人の遺体が見つかり、警視庁は死体遺棄事件として捜査を始めました。  27日午後2時すぎ、葛飾区新宿にある都営アパートで、「押し入れの中に人のようなものが入っていた」と清掃業者から通報がありました。

 

捜査関係者によりますと、部屋の押し入れの中にある冷蔵庫から上着が被せられた成人の遺体が見つかったということです。遺体に外傷はありませんでした。

 

この部屋は最近まで70代の母親と40代の娘の2人が暮らしていて、家賃滞納のために立ち退き命令が出て、現在は空き家となり、27日に清掃業者が訪れていたということです。

 

 

「お母さん病気がちだったので施設に入れたよっていう話は何年も前ですかね。(娘は)朝昼晩、頑張って働いている方」(近所の人)  警視庁は、遺体は70代の母親とみて身元の確認を進めるとともに、所在がわからなくなっている娘の行方を探しています

出典:ヤフーニュース

 

 

  • 引っ越し業者が冷凍庫の中に体育座りの遺体を発見
  • 「押し入れの中から人の頭のようなものが見えた」と警察に通報
  • 遺体は腐敗が進んでいたが下半身は凍った状態だった

 

吉野由美顔画像特定!プロフィールはこちら

 

母親の遺体を冷凍庫に入れ保管していた吉野由美のプロフィールになります

 

  • 名前:吉野由美(よしのゆみ)
  • 年齢:48歳
  • 住所:不定
  • 職業:無職(元風俗嬢)
  • 逮捕容疑:母親の遺体を冷凍庫に遺棄
  • 母親の名前:一枝
  • 母親の年齢:当時60代前半

 

こちらが顔写真になります

 

吉野由美,冷凍庫死体遺棄

 

吉野由美,死体遺棄

 

吉野由美,都営住宅

 

2012年に自宅に帰ったら、頭から血を流して死んでいたから隠さないといけないと思い冷凍庫にいれ隠したと。話しています

 

部屋名義が母親で暮らせなくなると思うってこと自体、この子の行動がおかしい、近所付き合いがなかったのか。

 

家賃を払えないほど生活に困っていたようだが、冷凍庫の中に遺体と生活していた精神が理解できないなどの意見が寄せられていました

 

吉野由美Instagram特定か!Facebook、Twitter調査

吉野由美のインスタグラム等のSNSは特定されているのでしょうか?

吉野由美のInstagram、フェイスブック、ツイッター調査しました。それぞれ同じ名前のアカウントが複数あり特定にまで至っておりません

 

吉野由美Instagram

 

吉野由美Facebook

 

吉野由美Twitter

 

今後新しい情報が入り次第追記していきます

 

母親死体遺棄事件犯行現場はどこ?

 

では母親とみられる女性がビニール袋に入れられ、冷蔵庫の中に遺棄されていた事件現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、都営新宿6丁目アパートと公開されています。

 

東京都葛飾区新宿6丁目5-1「都営新宿6丁目アパート1号棟」になります

 

 

犯行動機は「アパートに住み続けたかったから」

 

吉野は家賃滞納から立ち退きを求められ、1月中旬に自主的に引っ越しした。

生きていれば71歳になる母親の吉野一枝さんと2人暮らししてたとみられる。

 

吉野は引っ越し業者に「引っ越し先が無いから茨城に行く」と告げて出て行く。警視庁の捜査によると、千葉市の「アパホテル」に1人で宿泊していたことが分かり、1/29日に身柄を拘束されました。

 

 

警視庁の捜査によりますと

「10年近く前、外出先から帰ってきたら同居する母が倒れていました。息をしていないので死んでいると思いました。遺体を隠した理由は、母が亡くなったことが分かると母名義で契約しているアパートから出て行かなくてはならないと思ったからです。遺体は数日経つと虫がわいてきたので、ネット通販で買った冷凍庫に入れ、押し入れの中に隠しました。私はこの場所に住み続けたかったのです」

 

近所や周囲には「母を施設に入れて1人で暮らしている」と話しており、精神的に病んでいたのか奇声を上げたり暴れたりすることも有ったようだ。
吉野由美

男に騙され借金まみれでソープランドで働いていた

吉野由美はどの様な生き方を送って来たのでしょうか?

捜査関係者の調べで、吉野由美はソープランドで働いていた事がわかりました。

 

「その時の客で、継続的に体の関係を持っていた男性がいたのだが、その‘’セフレ‘’に2~3年前、『母が死んで葬式をあげるカネがないから20~30万円くらい貸して』と頼んでいた。それ以外の時にも男性に無心していて、借金はかなりの総額になっていたようだ」

 

ついに吉野由美は男をお金としか見ていない精神状態になっていました。

 

滞納した家賃も昨年の10月までで合計で110万円になっていた。

 

千葉のホテルで身柄を拘束された時も所持金は5000円だけ

 

もし吉野由美が知的障害や統合失調症なら、母親の死体を冷凍庫買って隠すことも思いつかないし、死体が清掃業者にバレる位知能は平均より低いけど、知的障害まで行かないレベルの人格障害とかではないでしょうか?

 

しかし吉野由美が引っ越しして片付け業者は冷凍庫開けたら、体育座りの死体入っていてトラウマになっているかもしれません。

 

吉野由美,冷凍庫死体遺棄

mirimariニュースサイト

コメント