事件

吉井勇人の顔画像!「鹿は迷惑動物で次のターゲットは人間」三重松坂

yoshiiyuuto-kao事件

2月7日に、奈良県奈良市の奈良公園で「奈良のシカ」に斧を叩きつけて死なせたとして文化財保護法違反で、とび職の吉井勇人(はやと)容疑者が逮捕されました。今回は吉井勇人の顔画像、犯行動機を見ていきます

吉井勇人容疑者の顔画像がひどい!「とび職男の写真に寒気」写真を特定

奈良県奈良市にある奈良公園で鹿を殺して遊んでいた、吉井勇人(はやと)容疑者。吉井はやと容疑者には批判の声が高まっていますが、職業とび職の吉井ゆうとの顔画像からは、世間の声に耳を貸すようなできた男ではないことがうかがいます。

「吉井勇人の顔が分かる写真はないのか??」ツイッターやヤフコメでも怒りが充満してきていますが、吉井勇人の顔画像はあるのか。送検される吉井勇人の顔がわかる映像は報道機関が映像を流しています。

 

とび職人吉井勇人の顔は、送検される警察車両の中にありました。眼光鋭くテレビカメラをにらみつける、吉井ゆうと容疑者の顔画像がこちら。

yoshiiyuuto-kao

マスクをしているのでしょうか。吉井はやとの顔の輪郭はホームベースにしか見えません。一昔前の漫画にでてくるガキ大将・いじめっ子がそのまま23歳成人してしまったかのようにも見えます。

 

吉井はやとの顔画像を見ていると、とび職という職業・仕事についている、男の素性が恐ろしくも感じませんか?奈良公園のシカを斧で切りつけるような不届き者。「この世に存在していいいのか」ツイッター上では、吉井勇人の非道な行為に、驚きと怒りの声がこだましています。

 

 

吉井勇人は奈良公園で鹿をきりつけた、自称とび職の男ですが、吉井勇人を見ていると、過去に事件をおこしたとび職の男の顔画像を思い出しました。

 

車内が暗くよく見えせんが、芳井勇人の輪郭がクッキリとホームベースの形が確認できます。

引き続き調査をして新しい情報が入り次第追記していきます

とび職の吉井勇人のwikiプロフィール

こちらが吉井隼人のプロフィールになります。

  • 名前:吉井勇人(よしいはやと)
  • 年齢:23歳
  • 職業:建設作業員・とび職
  • 住所:三重県松坂市久保町

 

「とび職は斧は使わない」「犯罪を犯す奴はまた鳶職か」「斧を持ち歩くなんて銃刀法違反やないか」等の意見が寄せられていました。

yoshiihayato-kao

 

吉井隼が鹿を殺した公園はどこ?

吉井勇人が鹿を斧で殺した現場は一体どこだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、奈良公園の園内となっています。奈良公園内はかなり広く深夜に発見されているため、比較的街中に近い場所であったかと思われます。

 

yoshiihayato-kao-shika


 

吉井勇人の自宅は三重県松坂市久保町。奈良鹿公園までは車で約2時間くらいかかる場所になります。

 

自宅から車で2時間かけて鹿公園。鹿に恨みがあり、斧まで車に準備して吉井勇人は鹿を殺す気でいたことが分かりました。

吉井隼人の犯行動機は何?「鹿は迷惑動物次のターゲットは人間」

吉井隼の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、吉井隼の犯行動機は「鹿と遊んでいたら突然車に体当たりしてきて、腹が立ち殺してやると思って、斧で鹿を力いっぱい切りつけた」と公開されています。

 

公園で人間から餌をもらって人間慣れしている鹿達。しかしいきなり鹿が攻撃してくるでしょうか?

 

yoshiihayato-kao

 

いきなり攻撃してくるかよ
奈良公園の鹿は人間から餌貰いまくって生きてる鹿なのに
いらん事したんだろ、蹴りとか角持って引っ張ったりとか、ゴミとかビニール袋食わせようとしたりとか
そして鹿が攻撃してきただけ、車にオノ積んでる奴が鹿と遊ぶわけないだろうに

 

たまたま斧を所持しながら、たまたま鹿と遊ぶ人間なんていません。最初から殺す気満々でした

 

 

古代から奈良のシカは「神鹿」として保護されています。死なせると死罪になる時代もありました。それ位大事にされてきた鹿です。

 

鹿と遊んでいたんじゃなくて、鹿を棒で叩くなどして虐待行為をしていて怒った鹿が正当防衛で、体当たりしてきたのでないでしょうか

 

 

カッとなるとすぐ手がでるとび職人。斧を持ち歩いている危険人物です

 

yosiihayato-kao

こんなことで生き物殺すような奴は死刑でいい。

そのうち対象が人になるぞ

 

【追記】警察の調べによると、自宅を家宅捜索したところ日本刀を無許可で所持していたことが分かりました。車に斧を持ち込んで隠し持っていたり、自宅に日本刀を持っていることから、確実に次は人間をターゲットにしているに違いありません。

感情を抑える事が出来ないとび職人。簡単に動物を殺すことが可能で、次のターゲットは人間になる可能性も否定できない。

 

殺された鹿も正当防衛だっただけに、何故殺されなければならなかったのか納得いかないのです。

しかし地方でシカは大迷惑な動物の1つです。このような公園は地元民は鹿と遊ぶってことになれている様だが、道路でシカと自家用車が接触して10~20万円の出費を払っている人もいるので、シカ大嫌いの人間も多いのは事実
シカを愛してる奈良県民の人にはキツいお言葉かもしれませんが、地方ではシカも迷惑動物になります。

鹿は常に狙われている

 

11年前にも三重県民により鹿が殺されています。

奈良公園の鹿に矢 三重の39歳男を逮捕
奈良公園内(奈良市)の春日大社参道で3月、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった、国の天然記念物に指定される鹿(しか)が発見され死んだ事件で、県警生活環境課と奈良署は13日、文化財保護法違反(天然記念物のき損)の疑いで、三重県津市芸濃町椋本の飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕した。

 

調べに対し、稲垣容疑者は「鹿を撃って傷つけた。鹿を売れば金になるので、鹿をとりにきた」などと供述し、容疑を認めている。[2010年04月14日]

 

 

ラーメン店の経営が不振で金に困り、鹿肉を売って儲けようと思ったのが犯行動機になります

 

yosiihayato-kao-sika

 

yoshiihayato-kao-sika

mirimariニュースサイト

コメント