事件

「画像・動画」山下量平(りょうへい)FC2の出演女性特定か?200人配信

やましたりょうへい,FC2事件

2月6日マッチングアプリで女性を勧誘し、自分で撮影したわいせつ動画をインターネット上の動画販売サイトで配信したとして、東京都の山下量平容疑者が逮捕されました。今回はこの事件について、犯行の動機など見ていきます。

事件の概要

各メディアがニュースをを報じて話題となっています。

マッチングアプリで勧誘した女性のわいせつ動画を販売したとして、警視庁保安課は6日、東京都渋谷区渋谷、無職、山下量平容疑者(34)をわいせつ電磁的記録等送信頒布容疑で逮捕したと発表した。山下容疑者は約200人の動画を撮影し、約3500万円の収入を得ていたとみられる。

逮捕容疑は2019年12月6日、女性とわいせつな行為をしている動画を米国の動画配信サイト「FC2コンテンツマーケット」で配信し、不特定の視聴者に閲覧させたとしている。山下容疑者は「無修正で販売したことに間違いないが、法律に触れるか考えたこともない」と容疑を一部否認している。

同課によると、山下容疑者はマッチングアプリで知り合った女性に対し、「1000円で売ったら1カ月で300万稼げた」「顔は一切映らない。報酬は売り上げの半分」と誘ってスマートフォンでわいせつ動画を撮影。その後、女性には「(FC2の)アカウントが規制され、出せなかった」と虚偽の説明をし、実際は女性の顔が分かる動画を有料で配信していた。山下容疑者は、18年5月からの1年7カ月間で約200本の動画を配信していたという。被害に遭った女性の中には学生もいるという。

出典:ライブドアニュース

  • 去年12月、米国の動画配信サイト「FC2コンテンツマーケット」で、マッチングアプリで出会った女性と一緒に撮影したわいせつ動画を配信
  • 「高収入が見込める」などと女性を勧誘し、「1000円で売ったら1カ月で300万稼げた」「顔は一切映らない。報酬は売り上げの半分」と説明し撮影許可を得る
  • 女性には「(FC2の)アカウントが規制され、出せなかった」と虚偽の説明
  • 映像をそのまま配信し、出演料も支払っていない
  • 18年5月からの1年7カ月間で約200本の動画を配信
  • 約200人の女性を出演させ、5000万円以上収入を得ていた
  • 「無修正で販売したことに間違いないが、法律に触れるか考えたこともない」と容疑を一部否認
FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

山下りょうへい容疑者のプロフィール

  • 名前:山下量平(やました・りょうへい)
  • 年齢:34歳
  • 職業:無職(FC2の動画配信業)
  • 住所:東京都渋谷区渋谷1丁目
  • 逮捕理由:わいせつ電磁的記録等送信頒布容疑

顔画像:やましたりょうへい

SNS等、Facebookでは同姓同名でそれらしいアカウントもありましたが、特定まで至っておりません。

坊主で髭に丸メガネにマスク、完璧な変装で怪しさ抜群、業界に馴染んでいます。

山下量平は報酬制度に不安を感じる女性に対して、この容姿で言葉巧みに勧誘して撮影・販売にこぎつけていたとすると素晴らしい営業マンということになります。

しかも取り決めた報酬は支払っていない、まさに女性の人権を無視するかのような非道な犯行です。よくここまで騙しきれる才能は素晴らしいものがあります。

マッチングアプリで女性と出会う

山下容疑者は「パパ活」を装って女性に接触し200~300人に対してメッセージを一斉に送り、返ってきた人に対して対応していたという。
その気になるメッセージの内容とは

「お金が好きな方、体の関係が大丈夫な方、詳細についてはラインIDをいただけたら連絡します」
「撮影は1回1時間で、顔は一切映りません。報酬は売り上げの半分」

このような内容でメッセージを送り、お金に困っている女性からのメッセージを待ったという。
メッセージに返答があった女性には警戒心を与えないようにお金をちらつかせて

「本人は特定されません」
「怪しい仕事や風俗のスカウトではありませんので安心してください」

と「顔が出ないなら安心だ。お金の為なら我慢しよう。効率のいいバイト感覚」と軽い気持ちで連絡を山下良平容疑者ととっていたと想像します。

山下量平容疑者

犯行の動機

今回の犯行について山下容疑者は、「無修正で販売したことに間違いないが、法律に触れるか考えたこともない」と容疑を一部否認しています。

動画を販売し収入を得ていたということですので、高額な収入が目的だったと考えられますが、女性に報酬を払っていなかったということで、最初から報酬を出さないつもりだった可能性もありえる。

5000万以上稼いでいたということで、金額からもしっかり稼いでいたことがわかります。出演した女性に報酬も払わないで、稼いだ利益まるまるの5000万以上のお金を何に使っていたのか?

どこかに払わなければいけなかったか?が気になります。

わいせつ動画撮影など自分の性的欲望を満たしながら、お金を稼ぐいい手段だと思っての犯行ではないかと考えられます。

1年7か月の間で200本以上を販売し、3,500万円もの収入があったとのことですが、山下量平容疑者が全て一人で行ってたのでしょうか?協力者もいるかもしれないし過去にもまだまだ余罪が有りそうです。

山下量平容疑者

ツイッターの声

https://twitter.com/yorozya_1/status/1225272455058444288?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1225272455058444288&ref_url=https%3A%2F%2Fb-and-s.info%2Fyamasita-fc2%2F

世間の反応

「購入した警察官のお手柄ですかね」

「売り上げ金を渡してない時点で詐欺罪も成立する」

犯行現場は自宅か?

今回の犯行が行われた場所は、動画配信のなどについては、山下容疑者の自宅ではないかとの意見もあります。

動画の撮影については、山下容疑者が作成した「勧誘マニュアル」では「撮影場所:渋谷のホテル」となっています。山下容疑者の自宅が「渋谷区渋谷」となっているので自宅周辺で撮影を行っていたと考えます。あの容姿で自宅に招かれても大抵の女性は嫌がりますよ。

わいせつ物頒布等とは

刑法175条に「わいせつ物頒布等」いうことで、以下の内容で示されています。

  • わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、または公然と陳列した者は、「2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料に処し、または懲役及び罰金を併科する。」電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
  • 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、または同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

さすがに山下量平容疑者は全く罪の意識がなかったとは思えません

山下量平容疑者の動画アップ先はFC2か

山下量平容疑者が配信していたとされるFC2の動画に、マッチングアプリでおびき寄せた女性とのわいせつな動画をアップしていました。

一般とアダルト版が存在し、欲しいと思ったコンテンツをポイントで購入出来るシステムになっています。

山下りょうへい

数多くの成人向けコンテンツ存在し、山下亮平容疑者は一般女性を言葉巧みに誘い出し「顔が出ないなら安心だ。お金の為なら我慢しよう。効率のいいバイト感覚」と思わせ『素人』というジャンルに投稿し販売していました。

山下量平容疑者に騙された女性の中には学生もいたということで、学費を払うためにがんばった方もいたということです。

ネットの情報によると山下量平容疑者が投稿したユーザー名はHAM○TAです。投稿した内容はまだ削除されていません。

結果、報酬も貰えないまま山下良平容疑者と行為を行っただけで、顔も出しての動画が販売されて、被害者達の悲痛な叫びが聞こえてくるようで胸が痛みます。

 

元芸能記者のニュースサイト

コメント