事件

山口利家(としや)「神経質の肉体労働者」大阪淀川ベトナム弁当

yamaguchitoshiya-kaogazou事件
山口利家の顔画像

4月4日大阪市淀川区にあるほっかっほか亭の弁当屋でバイトしている、ベトナム国籍の女性ヴォ・ティ・レクインさんが遺体で見つかった事件。この部屋に住む山口利家を強盗殺人と死体遺棄の容疑で逮捕されました。今回は山口利家の顔画像、犯行動機、ヴォ・ティ・レクインさんの顔画像、勤務先、家族を見ていきます

山口利家の顔画像とプロフィール

山口利家の顔画像とプロフィールは公開されているのでしょうか。

  • 名前:山口利家
  • 年齢:59歳
  • 性別:男
  • 職業:運送会社社員トラック運転手
  • 住所:大阪府大阪市淀川区三津屋中3
  • 容疑:強盗殺人死体遺棄

山口利家の顔画像

yamaguchitoshiya-kaogazou

山口利家の顔画像

山口利家の顔画像です。おでこにしわが見え眉毛が吊り上がって見えます。髪の毛は坊主です。ヘアスタイルで坊主にする人はお洒落さんのヘアスタイルか、ハゲ、犯罪者予備軍の髪型と言われています。怖い方々は大抵ヘアスタイルは坊主です。

 

山口利家容疑者は弁当店に対し「シャッターを開け閉めする音がうるさい」などと苦情を訴えていました。(近所住民)

山口利家容疑者は「DV夫で前妻を支配」

山口利家容疑者は奥さんがいてDV夫であったことがわかりました。

yamagutitoshiya-kao

山口利家はDV夫

こいつの古くからの友人です。
この男は奥さんにDVをしていました。
奥さん毎日顔中青あざ作ってて、本当にかわいそうだったし、こいつが「おい」って声かけるとビクってなってたし。
最低の人間ですよ本当。
山口利家容疑者の知人からの証言です。山口利家容疑者は日常的に奥さんへ暴力を加え自分の思い通りなる様に支配していました。元奥さんは身体に痣が多数あったと言われています

山口利家の職業と犯行動機「神経質の肉体労働者」

山口利家の顔画像から職業は運送業と公開されていますが、山口利家は坊主頭で少しの音に反応する神経質な人物であることがわかります。山口利家は生活が苦しくなってお金に困っていたようで、弁当屋の店員を襲って金を奪ってやろうと襲ったが、抵抗されたので殺したと供述しています

 

弁当屋でアルバイトしている女性ヴォ・ティ・レ・クインさんが大金を持っているでしょうか。弁当屋に大金が置いてあるとも思えません。山口利家容疑者は数万円が欲しくてヴォ・ティ・レ・クインさんを殺害したことになります。

 

山口利家容疑者の職業は運送業です。運送業も建設業に続き犯罪者が多く犯罪者予備軍の職業とも言われています。

yamaguchitoshiya-kao

ヤマト運輸殺人事件

こちらの人物はヤマト運輸で勤務中に2人を殺害した人物になります。筧真一被告、神戸北鈴蘭台センターでパート社員の女性をメッタ刺しにして止めに入った男性を襲い逮捕されました。

yamaguchitoshiya-syokugyou-kazoku

筧真一容疑者

こちらの人物の髪型も坊主頭です。運送会社で勤務していた坊主頭の筧真一になります。運送業の方は短気な方が多く自分の思い通りにならないと簡単に犯罪へと走ってしまう職業になります

 

 

過去に同じマンションで上の階と下の階で騒音トラブルで殺人事件も有りました。騒音を出す女子大生を許せなかった嘉本悟が吉岡桃七さんの自宅に侵入、殺害後放火した後自分の部屋で焼身自殺しています

kamotosatoru-kaogazou

嘉本悟の顔画像

「嘉本は自室のベランダから上階にはしごをかけ、吉岡さんの部屋に窓を割って侵入。彼女の部屋からは、60センチほどの木製の棒の先に包丁をワイヤーで巻きつけ、さらに包帯で固定した槍のような凶器が発見されましたが、これは嘉本が自作し持ち込んだ模様です」社会部記者

事件現場を特定「ほっかっほか亭」

ヴォ・ティ・レ・クインさんが勤務していた勤務先でヴォ・ティ・レ・クインさんを殺害した現場は一体どこだったのでしょうか


大阪府大阪市淀川区三津屋中3丁目7−18の「ほっかほっか亭 三津屋店」の2階です。山口利家容疑者は「ほかほか亭三津屋店」の2階に10年間ほど住んでいて、ベトナム国籍のヴォ・ティ・レ・クインさんは1階の「ほかほか亭三津屋店」でアルバイトとして勤めていました。

ヴォ・ティ・レ・クインさんの顔画像とプロフィール

ヴォ・ティ・レ・クインさんの顔画像とプロフィールはこちらになります

  • 名前:ヴォ・ティ・レ・クイン
  • 年齢:31歳
  • 性別:女性
  • 国籍:ベトナム
  • 職業:アルバイト従業員
  • 職場:ほっかっほか亭三ツ屋店
  • 住所:大阪府大阪市西淀川区
  • 死因:窒息死

ヴォ・ティ・レ・クインさんの顔画像

yamaguchitosiya-betonamu

ヴォ・ティ・レ・クインさんの顔画像

ヴォさんの顔画像は顎も細く笑顔が可愛い女性です。

【ヴォさんの夫】
「最初は心が痛んだ。そしてショックだった」
「妻はまじめな人です」夫によると、ヴォさんはベトナムの大学で日本語を勉強し、およそ5年前に来日。「大学院に入って日本語の研究をする」との夢を持っていたといいます。【ヴォさんの夫】
「日本に行く夢と、日本で働きたい夢があった。それが日本語を勉強するきっかけです」
「毎日日本語を勉強していて、日本語の次の試験に向けて頑張っていました」【ヴォさんの夫】
「法的な処罰を受けるべきです。妻はまじめな人です」
日本語が好きで日本語を勉強していたヴォさん。頭の悪い日本人にお金の事でトラブルになり殺されたヴォさん。ヴォさんの夫も日本語が好きで日本で勉強していたが、日本人にお金を持っていなかった事で殺されてしまいました。ヴォさん夫婦の事を思うと胸が締め付けられる思いです

事件概要

大阪市淀川区で、ベトナム国籍の女性が死亡しているのが見つかった事件で、遺体が見つかった部屋に住んでいる男が、強盗殺人などの疑いで逮捕されました。 強盗殺人と死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、大阪市淀川区の会社員、山口利家容疑者(59)です。 山口容疑者は、4月3日午前、弁当店でアルバイトとして働いていたベトナム国籍のヴォ・ティ・レクインさん(31)を自宅に誘い出し、首をしめるなどして殺害し、手さげカバンを奪って、自宅の部屋に遺体を遺棄した疑いが持たれています。 この事件は、4日朝、ヴォさんが、弁当店がある建物の2階の部屋で遺体で発見されたもので、警察によると、5日に行われた司法解剖の結果、死因は何者かの手や腕などで首を絞められたことによる窒息死であると判明しました。 死亡推定時刻は3日の朝9時ごろで、その直前には、山口容疑者がヴォさんとともに弁当店から外へ出ていく様子が店の防犯カメラに映っているということです。 3日夜、警察がヴォさんの安否を確認するため山口容疑者の部屋を訪れたところ、山口容疑者が血を流して倒れていて、翌日の4日、改めて山口容疑者の部屋を捜索したところ、ヴォさんの遺体が見つかりました。 山口容疑者は首に軽傷を負っていて、警察は、山口容疑者が犯行に関わった疑いが強いとみて捜査していました。 警察によると、山口容疑者は、ヴォさんの遺体を布団の圧縮袋に入れ、粘着テープで縛るなどして遺棄したということです。 山口容疑者はヴォさんに、「金を貸してくれ」と話したところ、ヴォさんが騒いだため、殺害したということで、警察の調べに対し山口容疑者は、「生活が苦しくなり、店員を襲って金を奪おうと思いました」と、容疑を認めています。

出典:ヤフーニュース

  • 「ちょっと悪いけど手持ちの金を貸してくれへんか」と話しヴォ・ティ・レ・クインさんが大声を出して抵抗したので後ろから首を絞めて殺害
  • 遺体を布団圧縮袋に入れて粘着テープを巻いて、部屋の隅にあるテレビ台の裏に隠しその上に空気清浄機を置く
  • 「生活が苦しくなり、店員を襲って金を奪おうと思いました」

山口利家容疑者はギャンブルなどでお金が無くなり生活が苦しくなり、低賃金でも頑張って働くベトナム国籍のヴォさんのお金を奪おうとし、抵抗されたから殺すとあまりにも身勝手な犯行で弁当屋で働くのも命がけの仕事になります

 

mirimariニュースサイト

コメント