安倍元総理の暗殺事件

山上徹也の母親顔と現在「徹ちゃんはそんな子じゃなかった」生い立ちに同情

yamagamitetuya-hahaoya-kao安倍元総理の暗殺事件
山上徹也イケメン

安倍晋三元首相銃撃犯の山上徹也容疑者の犯行動機は、母親の統一教会への傾倒が目的と語っています。山上徹也容疑者の母親は「息子が大変な事件を起こし、申し訳ない」と謝罪し会見を開きたいと。旧統一教会に入信したことは犯行に関係ないと話しているといい、謝罪は旧統一教会にするのか、安倍昭恵さんに向けてか話題となっています。今回は山上徹也容疑者の母親顔写真、画像、年齢、生い立ち、現在を見ていきます

山上徹也の母親顔写真「泣きくずれた」

山上徹也容疑者の母親の顔写真は公開されているのでしょうか。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)では1億円以上も献金して、熱心な会員であった公開されました。会員の間では有名な方なのかもしれません

yamagamitetuya-hahaoya

山上徹也の母親イメージ

こちらの写真は秋葉原通り魔殺人の加藤智大の母親、父親の顔画像です。報道陣の前でコメントした両親。母親は自分が子供を厳しく躾けた事でおかしな人間をつくり、事件を起した息子の事を思い泣き崩れた映像が記憶にあります。

 

山上徹也容疑者の母親もこの様な顔をしていると思われますが、会見は統一教会に向けたコメントであったと話題となりました。

 

 

「元々家庭環境は悪くなかったと思いますよ。山上容疑者の祖父は建設関係の会社を経営していて、ゴルフ好きの上品な育ちの良いおじいさんという印象です。お父さんも知的な雰囲気があり、高級車スカイラインに乗っていました。お母さんもスラっとした気品あるお嬢さんというイメージがあって、全体的に上品な一家だったと思います。」近隣住民

 

山上徹也容疑者の母親の名前と年齢

山上徹也容疑者の母親の名前と年齢は公開されているのでしょうか。週刊文春によると山上徹也の母親の年齢は69歳で名前はA子と公開されました。仮名で道子さんと言う仮説も有ります

 

山上徹也容疑者の年齢は42歳。昭和55年生まれで兄と妹がいる3人兄弟です。70歳前後であれば山上徹也容疑者の兄弟を見ても、山上徹也容疑者の母親は平均的な年齢であると思われます

 

山上徹也の母親はシングルマザーで、兄弟3人、山上徹也の兄と妹と4人家族です。「母親は団体にのめり込み多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった」と公開されました

山上徹也容疑者の母親実家「裕福な生い立ち」

山上徹也容疑者の母親の生い立ちを見ていきます

山上徹也容疑者の母親の両親は有名大学の出身。2人の兄弟姉妹の長女で生まれました。山上徹也容疑者の母親の実父は奈良市に本社がある建設会社の社長。工事を幾つも受注し裕福な家庭で育ちます

 

「おじいちゃんは小さな建設会社を営んでらしたんだけど、有名大学を出た優秀な方で、大阪の土木関係の下請け団体の会長を務めていました。ゼネコンからトンネル工事をいくつも受けていて昔から景気がよくってね。娘さんは2人とも優秀で、どちらもあの時代に有名大学を卒業しています。徹也くん(山上容疑者)のお母さんはお姉ちゃんで、妹さんは医者になっています」

yamagamitetuya-titioya-jisaturiyuu-oji

山上徹也

山上徹也容疑者の母親「夫とは酒飲み」

山上徹也容疑者の母親は夫(山上徹也容疑者の父親)と出会ったのは1970年の末頃です。山上徹也容疑者の父親は高学歴であったが、酒飲みで酒乱。酒癖が悪いと評判だったと言います。

 

東大阪市時代の山上家を知る女性:「酒飲んで、口調がきつくなる。旦那さんが」「(Q.奥さんはその時どんな感じ?)耐えていた。耐えていた、ずっと。(旦那が)奥さんに、とにかく怒っていた」「(Q.週にどのくらい?)1週間に1回くらいかもしれない」

yamagamitetuya-titioya

山上徹也の高校

山上徹也母親「朝起き会に傾倒」

山上徹也容疑者の母親は育児や家庭内暴力に苦しみ、実践倫理宏正会へ傾倒していったといいます。山上徹也容疑者の母親は朝起き会という宗教にハマっていきます。早起き会は実践倫理宏正会が企画する朝5時に集まり、「朝の誓い」を行います

 

子育ての勉強会もあるようですが、朝5時に家庭を顧みず朝起き会に出かける山上徹也容疑者の母親に対して山上徹也容疑者の父親の風当たりが強くなっていきます。山上徹也容疑者の父親は朝起き会へは反対で、家庭を放置して朝起き会へ出かける山上徹也容疑者の母親と交通事故を起こして問題になった事もあります

 

「実はお母さんが『朝起(あさおき)会』という宗教にはまっていたんです。子育てをほっぽらかしにしていて、朝の5時とかに出かけてしまうんです。当時、2歳か3歳かの男の子が冬も裸足で家の外に出てきて、泣きながら母親を探してるんですわ。ご主人もなんもせんとね。おしっこやうんちで重くなったおむつをはいているから、半ケツ状態でかわいそうでした」(一家を知る知人)

 

朝起き会を反対している山上徹也容疑者の父親は、酒を飲むと怒鳴りつける日々が続きます。山上徹也容疑者の父親は山上徹也容疑者の母親が宗教にのめり込むことで、ノイローゼとなり、近くのマンションから飛び降りで自殺しています

 

 

その後山上徹也容疑者の一家は奈良市の平松に有る山上徹也容疑者の母親の実家(祖父の家)へ移住します

 

「奥さんが相当宗教に入れ込んでしまったみたいで、旦那さんはノイローゼやったようです。最後は近くのマンションから飛び降りて自殺しはってね、それは近隣で話題になりましたわ。それから1年と経たず、一家は引っ越していかれました」

安倍晋三 銃殺事件(殺人事件)の犯人の実家。
奈良県警が家宅捜索をした現場。
一戸建てに住んでいる母親は不在だった。
周辺には張り込みをしているマスコミの人間が複数人座り込んでいる。
奈良市

・銃撃犯
山上徹也
41歳 男
元海上自衛官
特定の宗教団体に対する恨みを抱いていた

#自民党 #公明党

ymagamitetuya-jisatu

山上徹也の高校

山上徹也の兄「父親と長男の死」

山上徹也容疑者の母親は夫を宗教絡みで亡くした後、実家に移住しています。奈良市平松にある実家の建設会社で取締役に就任して経理を担当します。

 

山上徹也容疑者の兄の長男は東大阪に住んでいた頃、小児がんの手術や片目も失明して生活に苦労していました。山上徹也容疑者の母親の実父親も亡くなり、経営を山上徹也容疑者の母親が引き継ぎます。

 

「徹也の兄は小児がんを患っていて、手術もしています。片目も失明しており、普段の生活にも苦労していました」

 

山上徹也容疑者の母親は宗教にハマって長男の世話も出来ない程のネグレクト状態でした。自分で食事も作れないので精神的に疲れ果て自殺に追い込まれて行きます

山上徹也容疑者の母親「統一教会へ入信」

山上徹也容疑者の母親はこの頃から周囲へ宗教に入りたいと漏らしていました。山上徹也容疑者の母親は父親が亡くなった事で宗教にして自由となり、親族の土地を無断で売却して統一教会へ献金して、入信から年ほどで破産し家族ともども貧しい生活がやってきます

 

玄関や部屋にお札が沢山張って異常な光景であったと言われています。統一教会へ信仰が熱心で子供達を置いて韓国へ滞在することもあったといいます

 

「子供たちはその間、食べるもんがなかったんですよ。だって、母親が日本におらんかったからね。自分は韓国に行き、ずっと放っておいた。ネグレクトどころではない、もっとひどい状態です。兄は病気で自分で食事を作ることもできない。その兄が電話をかけてきて、“食べるものがない”と。お金を持って行ってあげたりしていました。すると、冷蔵庫の中には食料がまるでないんですわ……」

 

この動画でレポートしている記者も、フィガロ紙も、容疑者は、統一教会の幹部が演説会場に来たら撃とうと計画していたが現れなかったので、最後の瞬間、教会とつながりがあると考えていた安倍元首相を撃つことにしたらしい、としている(フィガロは、そのソースを共同通信の取材と書いているけれど)

yamagamitetuya-hahaoya-kaosyasin

統一教会世界平和連合

山上徹也容疑者の母親「統一教会から5000万円取り戻す」

山上徹也の兄が大病を患い家計も苦しんでいた時に、伯父に「食べる物が無いと電話をかけます。山上徹也の家庭が悲惨な状況を見た伯父は、山上徹也の兄弟からの依頼も有って、統一教会から5千万円を取り返します。

 

統一教会から取り返した5千万は再び統一教会へ献金しています。子供達が苦しんでいる事を横目に統一教会へ5千万献金とは、山上徹也や兄弟の子供達も相当ショックを受けたに違いない

 

「(山上容疑者は)そりゃあ、統一教会憎しになりますよ。(寄付として家から)持って行かれてしまったのが、1億数千万円はある。私はね、(山上容疑者ら)3人の甥と姪の依頼で統一教会から5千万円を2009年に取り返したんですよ。その時の和解書もある。でも、取り返した金を母親がまた寄付してしまうんです」

https://twitter.com/SuzunamiK/status/1545613853752696833?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1545613853752696833%7Ctwgr%5Ee6761e98b7230146bc7d9392675f2198d9b3c607%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fenoshima-west.net%2Fyamagamitetuya%2Fyamagamitetuya_mother%2F

山上徹也容疑者の所属してた宗教団体サンクチュアリ教会
教祖様の冠が凄い
メシヤって救世主って何なの
この物騒な団体なに

山上徹也の母親生い立ち「家庭よりも先祖供養」

山上徹也の母親生い立ちを見ていきます

  • 1952年:島根県で県庁職員の父親と専業主婦の母親の間に生まれる
  • 有名大学出身の両親から2姉妹の長女
  • 1970年3月:県立奈良高校を卒業
  • 1974年3月:大阪市立大学生活学部を卒業
  • 1974年5月:建設会社で勤める
  • 1970年:建設会社で働く男性と結婚
  • 1979年:長男を出産 長男は癌や失明で難病持ち→自殺
  • 1980年9月:夫の転勤先の和歌山県で次男の山上徹也を出産
  • 1981年9月:実母が亡くなる
  • 1984年12月:夫が宗教にハマった母親の事思いノイローゼで自殺
  • 1985年2月:長女を出産 山上徹也の妹
  • 1985年4月:夫の兄から月5万円の援助をうける
yamagamitetuya-hahaoya-kao

山上徹也の母親宗教

山上徹也は天才でイケメン

山上徹也は天才でイケメンであるとネットでは話題となっています。山上徹也容疑者は幼いころから勉強が得意で奈良県でも有名な進学校へ進んでいます。高校卒業後は家庭の経済的な問題で大学へは行けず、専門学校へ進学。その後海上自衛隊へ

 

海上自衛隊の時代に仲間に「親が統一教会に入り、生活が苦しくなっている」と悩みを打ち明けています。海上自衛隊を辞めた後は派遣会社で職を転々とし、人間関係に苦しんでいました。職場で良くトラブルを起こしています

yamagamitetuya-titioya

山上徹也の顔画像

山上徹也母親コメント「統一教会へ向けた謝罪」

山上徹也容疑者が安倍晋三元総理を襲撃した犯行動機は、母親がハマっていた宗教団体と自民党安倍家との関係を恨んでいたと言います

 

「私が統一教会に入った事は徹也の人生に影響はしていない。事件と統一教会は関係ないでしょう。教義に反する様なことははなしたくない」「私が統一教会に入ろうが入るまいが、徹也はそれなりの学校に行けたはず。お金が無くても自分で稼いだらええんとちゃうか」山上徹也の母親

 

「息子が大変な事件を起し申し訳ない」「疲労困憊で寝ている」「息子が大変なことをして申し訳ありません。原因を作ったのは自分であって申し訳ない」「私の至らなさで、こんなことになってしまった。でも信仰は続けたい」「事件で旧統一教会が批判されて迷惑をかけ申し訳ない」「死んだ夫の霊が彷徨っていて、献金するとしかるべき所に収まる」

山上徹也の母親現在「疲労困憊」

山上徹也の母親現在は関係者の自宅でひっそりと生活し、山上徹也が起こした事件で山上徹也の母親は「疲労困ぱい」で寝ていると言われています

山上徹也の母親が会見を開き情報が入り次第追記していきます

yamagamitetuya-hahaoyakao

 

mirimariニュースサイト

コメント