事件

宇田仁美さんは奈良女子大とネットで特定か?加藤淳也が川に突き落とす町屋大橋三重川越町

宇田仁美事件

2月11日、住所三重県朝日町向陽台、長島観光開発株式会社で勤務する会社員・加藤淳也容疑者(かとう じゅんや)が同僚の女性を員弁川(いのべ)の橋の上から突き落として殺害したとして加藤淳也容疑者42歳をが殺人容疑で逮捕されました。今回は、殺害された宇田仁美さんを見ていきます。

殺人事件の概要

三重・川越町で、女性を川に突き落とし、殺害したとして、42歳の同僚の男が逮捕された事件で、女性の車に現金数万円が入った財布などが残されていたことがわかった。

警察は、金銭以外のトラブルがあったとみて、捜査を進めている。

三重・朝日町の会社員・加藤淳也容疑者(42)は、2月8日、川越町の河口付近で遺体で見つかった、同僚の宇田仁美さん(29)を川に突き落とし、殺害した疑いで逮捕され、12日朝に送検された。

これまでに、遺体が見つかった河口から、およそ3km上流で、宇田さんの車が見つかっていたが、その後の調べで、車内には、現金数万円が入った宇田さんの財布やカバンが残されていたことがわかった。

このため、警察は、2人の間に金銭以外の何らかのトラブルがあったとみて、捜査を進めている。

出典:FNNニュース

  • 宇田仁美さんと加藤淳也は同じ会社の同僚
  • 事件が起きたのは7日午前0時から8日午前11時頃(約35時間)
  • 加藤淳也は宇田仁美さんを員弁川に突き落とし8日午前11時ごろ、川越火力発電所の職員伊勢湾に浮かんでいるのを発見される
  • 8日午後には宇田さんの父親が桑名署に行方不明者届を出していた
  • 10日になり加藤淳也が出頭
  • 11日に殺人容疑で逮捕
  • 加藤淳也は「突き落としたのは間違いありません」と容疑を認める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00026701-tokaiv-soci

川に突き落とされた犯行現場は町屋大橋でいなべ川?

犯行現場は三重県川越町にある町屋大橋であることが報道によりわかっています。

自然に包まれた空気が美味しそうなイメージを受けます。なぜ、加藤淳也はこの員弁川を選んだのでしょうか?2人の思い出があったに違いありません。

  • 鈴鹿山脈の御池岳北麓に発している川
  • いなべ市、東員町、桑名市などを概ね南東に流れて伊勢湾に注いでいる
  • 桑名市や朝日町周辺では「町屋川」とも呼ばれる
  • 70種類以上の川魚が確認されて川魚釣りが盛ん

加藤淳也容疑者は三重県川越町にある員弁(いなべ)川の町屋大橋付近で同僚のうだひとみさん29歳を川に突き落として溺れさせて殺害した疑いが持たれています。

殺害された宇田仁美さんの顔画像・Facebookとプロフィール

  • 名前:宇田仁美さん(うだひとみ)
  • 年齢:29歳
  • 住所:三重県桑名市和泉
  • 職業:飲食関連会社の従業員、長島観光開発株式会社ホテルの予約受付
  • 顔画像

宇田仁美

事故現場からは車で5-10分ほどの離れた場所に宇田仁美さんの軽自動車が放置されていました。

宇田さんは29歳という若さで人生これからというときにおこった悲劇、犯人の加藤淳也にどんな理由があろうとも厳しい処罰を望みます。

宇田仁美さんのFacebookと勤務先は

42歳の加藤淳也によって川に突き落とされ、死亡してしまった宇田仁美さんのSNSを調査していきます。

画像からピースをしています、とても美人な女性であることが伺えます。宇田仁美さんのSNS情報ですが、フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど調べましたが、特定できるアカウントがありませんでした。

宇田仁美さんのものとみられるインスタグラムの書き込みが見つかって、

「ちょっと辛いことがあった。結構頑張ってきたつもりだったけどまだまだ足りないらしい」

殺害される10日ほど前、学生時代を過ごした奈良県で撮影されたとみられる写真とともに悩みを綴っていると報道されています。

またネットで宇田仁美さんのフェイスブックに関する情報として口コミが発見されています。

こいつのFacebookページ見たら子供さん2人と楽しそうな写真と友達欄には被害者の名前が…。

被害者の投稿には時々匂わせ投稿や加害者の写真も…。そういうことだったのね。

口コミの「こいつ」や「加害者」というのは加藤淳也容疑者のことを指し、「被害者」が宇田仁美さんのことを指していると想像できます。

やはり他の情報にも出てきますが、2人の間には本人たちにしか分からない複雑な関係があったのだと推測します。

そして宇田仁美さんの勤務先ですが、殺害容疑で逮捕された加藤淳也と同じホテルで働いていました。担当はお客様を迎え入れる、受付の仕事だったそう。

長島観光開発が運営しているホテルの勤務先

  • ホテル花水木
  • ガーデンホテルオリーブ
  • ホテルナガシマ

いずれのホテルで長島観光開発が手掛けるリゾート施設の敷地内にホテルが有ります。このうちのどこかで2人は勤務されていたはずです。ちなみに加藤純也容疑者は大阪あべの辻調理専門学校を卒業後、ナガシマリゾート内のホテルに就職して、調理師として調理を担当しています。

宇田仁美さんの出身大学はどこ?

宇田仁美さんの出身大学についてですが、ネット上にある情報を検索をしました。

年齢が29歳とのことで、奈良女子大学の学園紹介のようなレポートに宇田仁美さんの名前があったとのことで、宇田仁美さんが通っていた大学は『奈良女子大学』ではないかと言われています。

奈良の食プロジェクトのリーダーとして、奈良コープと共同でおせち料理を制作して、奈良を盛り上げようと頑張っている姿が伝わってきます。

奈良女子大の偏差値は?

気になる奈良女子の偏差値は文学部で60・理学部50・生活環境学部55~60となっています。宇田仁美は優秀な女性であったことがわかります。

優秀だったからこそ恋愛経験が少なく、不倫におぼれて男女関係の深みにはまっていたのではないか。

宇田仁美さんの死因は何

第一発見者は火力発電所の作業員と報道されています。

員弁川河口付近の海に浮いている宇田仁美さん(うだ ひとみ)の遺体を発見。

四日市海上保安部が遺体を引き上げ、司法解剖が行われた結果、死因は「溺死」となっています。

以前もこの真冬に川に飛び込んで死亡した事件が記憶に新しいです。

両親をはじめ、家族・友人たちにとっては非常に悲しい事件です。

手塩にかけて来た娘、大学まででて就職して、人生これからといったところ加藤淳也から真冬の川に突き落とされ、帰らぬ人となった。

娘は29歳、そろそろ幸せな花嫁姿を見る日も近いと思っていた。涙が止まらない。

また同じ職場同士ということもあり、他の同僚たちも驚きと落胆を隠せません。

亡くなった宇田仁美さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ラップバトル罰ゲームで高校生が川に飛び込む

地元民の声

「勉強がよくできる子やで。あの子は奈良の女子大行ってな。明るい子やでな、あの子がそんな巻き添えになるとは思えへんけどな」宇田さんの近所の人

「今日は車がなくなっているから、(宇田)仁美さんが行ったんやなとか、それぐらいしか」別の近所の人

「亡くなった女性社員のご冥福をお祈りします。社員が逮捕されたことについては誠に遺憾に思います。正直なところ驚いています」と会社側はコメントしています。

元芸能記者のニュースサイト

コメント