事件

堤孝義Facebook顔画像「働け働けと言われてウザイ」京都西京

tutumitakayishi-facebook-kao事件
堤孝義のFacebook顔画像

11日京都市の集合住宅で77歳の父親で堤浩さんが、49歳の息子に殺された事件がありました。京都市西京区大枝北福西町の市営住宅に住む堤孝義(つつみたかよし)が逮捕されました。今回は堤孝義(つつみたかよし)の顔画像、Facebook(フェイスブック)を見ていきます

堤孝義のFacebook顔画像とプロフィール

父親を刃物で刺して殺害した犯人堤孝義のプロフィールと顔画像は公開されいるのでしょうか。調査したところ報道機関から堤孝義の顔画像は公開されておりません。こちらが堤孝義のプロフィールになります

  • 名前:堤孝義(つつみたかよし)
  • 年齢:49歳
  • 住所:京都市西京区大枝北福西町の市営の集合住宅
  • 職業:無職

顔画像が公開され次第追記していきます

堤孝義のFacebook顔画像「坊主頭で髭が伸び放題」

父親を殺した堤孝義のFacebook顔画像は公開されているのでしょうか?調査したところ京都市在住で自営業のミュージシャン「堤孝義」が1人いました。

tutumitakayoshi-kaogazou

堤孝義のFacebook顔画像

坊主頭で髭が伸び放題、顔が横向きに掲載されています。犬も一緒に映っていました。犬も飼っていたのでしょうか?集合住宅で犬を飼う事が出来るのでしょうか

tutumitakayoshi-fecebookkao

堤孝義フェイスブック

堤孝義は2018年12月24日に自営業で新しい仕事をスタートさせています。49歳で実家暮らしの堤孝義は自称ミュージシャン、楽器の練習を集合住宅の自宅で行っていたのでしょう

tutumitakayoshi-kaofecebook

堤孝義Facebook

堤孝義Facebook犯行動機「働け働けと言われてウザイ」

堤孝義の犯行動機は一体何だったのでしょうか?49歳で実家暮らしの堤孝義。以前から堤浩さんと堤孝義の間にトラブルがあり、堤孝義は父親の堤浩さんに日常的に暴力を振るっていました。日常的な暴力で母親が警察に相談していました。

 

堤孝義は年齢は49歳。職業は無職。実家暮らしで無職の49歳、コロナで仕事を失ったのか、元々寄生虫体質で実家に依存して暮らしていました。堤孝義のFacebook顔画像では職業が自称ミュージシャンと公開されました。ミュージシャンと言っても簡単に収入が毎月入ってくるわけではありません

 

「音楽の音が良く聞こえていました」「親子喧嘩のような声が聞こえたことが有ります」近所住民

 

外に出ることなく家に引きこもり、息子が49歳で収入にもならない楽器を演奏して家族も迷惑です。堤孝義の父親で堤浩さんからも49歳で「ミュージシャンで生活できるわけがない」「働け働け」と毎日のように言われ、一番言って欲しくない言葉を言われていました。

 

毎日のように働け働けと言われ、その腹いせに父親に暴力を振るう堤孝義。子供に刃物で刺され殺された親は刺された時、どんな気持ちで痛みを感じていたのでしょうか。堤孝義の母親の目の前で殺された堤浩さん。残された家族の母親の気持ちを考えると胸が痛みます

 

tutumitakayosi-fecebook-kao

堤孝義のFacebook顔画像

堤孝義フェイスブック「坊主頭は自己主張が強い」

堤孝義のFacebook顔画像を調査しました。堤孝義のフェイスブック顔画像をみていくと、髪の毛は坊主、髭は伸び放題、堤孝義のFacebook顔画像自分の顔を撮影していますが、子供が携帯電話を嬉しそうに握り、自分の顔をパシャパシャ取る様子にそっくりです。

 

堤孝義は心はまだ幼い子供、実家を出ることが出来づ自立できない49歳。実家で親に寄生して生活している自称ミュージシャン。髪型を見ても坊主頭。坊主頭はお坊さんか、野球部位です。大人で坊主頭は自己主張が強く、社会とコミュニケーションが取れない俺様人物が多い髪型です

tutumitakayosi-fecebook-kao

堤孝義のFacebook顔画像

新しい情報が入り次第追記していきます

mirimariニュースサイト

コメント