對馬悠介 小田急線殺傷事件

対馬悠介イケメンの生い立ちや経歴「顔だけで生きてきた」小田急殺人未遂

tusimayuusuke-oitati對馬悠介 小田急線殺傷事件
対馬悠介の顔画像

小田急線で殺人未遂事件があり、対馬悠介(對馬悠介)つしまゆうすけが逮捕されました。今回は対馬悠介イケメンの生い立ちや経歴を見ていきます

對馬悠介(対馬)twitterを特定「変装が趣味で自己中」小田急線川崎
小田急線の電車内で男女10人に刃物で重傷を負わせる事件で、逃走後逮捕された対馬悠介(對馬悠介)今回は對馬悠介(つしまゆうすけ)のツイッターを見ていきます
対馬悠介はアスペルガー障害「年取ってモテなくなった川崎国の常識」小田急
8月6日夜、東京都世田谷区の小田急線の車内で刃物を振り回し9人がけがした事件で、対馬悠介(對島悠介)容疑者が杉並区内のコンビニで逮捕されました。今回はつしまゆうすけの顔画像、自宅住所、犯行現場、犯行動機を見ていきます
對馬悠介( 対馬)自宅と大学を特定「大学出てもボロアパート」小田急川崎
對馬悠介(対馬悠介)容疑者つしまゆうすけが、成城学園前―祖師ケ谷大蔵駅間を走行していた小田急線の電車内で乗客を刃物で刺すなどの重軽傷を負わせた殺人未遂容疑で逮捕されました。今回は對馬悠介の顔画像、Facebook(フェイスブック)、自宅住所、高校、大学、学歴を見ていきます
対馬悠介の母親「高校時代に見捨てられたパーソナル障害」小田急川崎
小田急線の電車内で牛刀を振り回し、自分より弱い女子大生を数か所刃物で刺し怪我人を多数出しながらサラダ油を撒いてチャッカマンで火を付けて、逃走して逮捕された人物。對馬悠介(つしまゆうすけ)の母親と高校時代をみていきます
対馬悠介容疑者の高校時代「あだ名はつっしー!洋服もおしゃれ」小田急川崎
小田急線の電車内で牛刀を振り回し男女10人を切り刻んだ事件で、数時間逃走後諦めてコンビニ店員へ自供。殺人未遂で逮捕された対馬悠介(對馬悠介)つしまゆうすけ。今回は対馬悠介の東京都世田谷区での生い立ち、高校時代を見ていきます

対馬悠介イケメン顔画像とプロフィール

小田急線で刃物を振り回して、サラダ油をまき散らし火を付けて逃走した、対馬悠介(對馬悠介)つしまゆうすけのプロフィールはこちら、

  • 名前:対馬悠介(對島悠介) つしまゆうすけ
  • 年齢:36歳
  • 出身地:青森県五所川原市(父親の故郷)
  • 引っ越し:母親の実家がある世田谷に転居・祖師ヶ谷大蔵駅近くのマンションに両親と弟2人の5人で暮らす
  • 住所:神奈川県川崎市多摩区西生田
  • 身長:180㎝前後
  • 職業:自称派遣社員
  • 容疑:殺人未遂
  • 学歴:世田谷区内の小学校→都立大学付属高校
  • 大学:中央大学理工学部
  • サークル:テニスサークル
  • 家族:母親、3歳年下の弟

tuimayuusuke-kao

対馬悠介の顔画像

マスクで口元が見えませんがマスクを外せばイケメンの様な感じがします。身長は180㎝外見的には恵まれている対馬悠介です

生ゴミ男、対馬悠介容疑者(36) 長期刑に服して出所する時も 前頭葉を切り取って人格を奪ってからにしてくれ。 こんな生ゴミ、社会に戻す価値なし。 細かく切り刻んで10回死刑にしろ。

對馬悠介は死刑にしろ等の意見が寄せられていました

対馬悠介の事件概要

対馬悠介が刃物を振りかざし人を切り刻んだ事件を起こした後現場は慌ただしくなりました

こちら小田急線上り6号車、避難開始しました

医療従事者この後横の5000に乗っていかれた

祖師ヶ谷大蔵駅付近走行中の電車内でナイフを振りかざす奴がいるとかで止まってやがるw

 

小田急線運転見合わせ

事件当時は夜勤出勤中で一段落して そういえば夜は言わないと遅延証明書出してなかったなと思って血のない所で一枚だけ写真を撮った 犯人のものか手前にチャッカマンと向こうにサラダ油でガソリンだったらと少しゾッとした 奥の救急隊員のすぐ後ろに柄が取れた包丁落ちてた

10人怪我を負い1人は重傷です。対馬悠介は絶対に許されない行為です

対馬悠介(對馬悠介)つしまゆうすけの生い立ち「顔だけで生きてきた」

対馬悠介(對馬悠介)つしまゆうすけの生い立ちは一体どの様な生い立ちだったのでしょうか?報道機関の発表によれば、「幸せそうな女性を見ると殺してやりたい」「誰でもよかった」と20代も終わろうとする6年前から思っていました。

 

「対馬悠介は年を取り女性に振られることも多くなってモテなくなり、6年前くらいから幸せそうな女性を見ると殺してやりたいという気持ちが芽生えていた」対馬悠介の知人

 

幸せそうにしている人物に対して殺してやりたいと思うほど憎しみを持つという心理状態は他人と自分を比較している事がわかります。対馬悠介は常に人と比べる人生で、人の顔と自分の顔を比べていました。

tusimayuusuke-koukou

対馬悠介の高校時代

「俺の顔の偏差値はいくら?よく人の顔と自分の顔を比べて偏差値を聞いてきました」対馬悠介の知人

tushimayuusuke-koukou

對馬悠介の高校時代

 

小田急線の事件 犯人の供述なんだけどさ 「幸せそうな女性を見ると殺してやりたい」だってさ その幸せの裏にどんな辛さがあるのかも知らずにね 幸せは「他人」を見て得る物じゃないから 自分で「感じる」ものだから ネット民

小田急線の事件で思ったけど結局非モテの問題って当人にしか解決のしようが無いんだよな、努力してなんとかパートナーを見つけるかきっぱり諦めて生きるかしかない 誰が悪いという訳でもない究極の自己責任だからこそこういう拗らせた人が出てくる可能性があるのが怖い

 

小田急男ガチ非モテじゃない気がするんだよなー むしろ中途半端に女を知ってヘイトためてたタイプな気もする

対馬悠介の犯行動機「思い通りにならないと殺す」

対馬悠介の犯行動機は一体何だったのでしょうか?報道機関の発表によれば、新宿内のスーパー食料品店で万引きをして通報されています。通報した女性従業員を恨み殺害を計画。刃物を準備してスーパーに行きましたがお店が閉まっていた為急遽小田急線の殺人に変更

 

スーパーの店員さんはお店が閉まっていた為命拾いしました。電車内殺人事件と言えば東海道新幹線で起きたオタク少年、小島一郎による殺人事件。この人物も過去の経歴や家庭環境が複雑でひねくれた考えを持った、ゲーム感覚で人をすぐ殺すオタクに育ってしまいます。

2018年に起こった、東海道新幹線車内殺傷事件を思い出した…

  • 5歳で発達障害が発覚
  • 発達障害児で両親との関係が希薄になる
  • 14歳で地域活動支援センターに入所
  • 20歳で就職した会社を人間関係が上手くいかず退社
  • 21歳で祖母と養子縁組

子供の頃から両親とのトラブルやもめ事が絶えず、家出など繰り返していました。家庭環境が整っていないと人間関係から逃げ、ゲームなどに没頭して、大人になって簡単に人を殺せる人間が出来てしまいます。対馬悠介の親や家族から見放されて育った辛い子供時代を生きてきたに違いない

 

 

対馬悠介は小田急線の電車内で大量に人を殺せるから選んだと供述しています。計画的にサラダ油を準備してサラダ油に着火させようと計画していました。しかしサラダ油にいくら着火しても火は尽きませんでした。

36歳にもなってサラダ油にライターで火がつくと思ってるような男に、電車に座ってるだけで勝手に「あいつ幸せそう」とか判断されるわけですよ。なんなの

新しい情報が入り次第追記していきます。

對馬悠介の生い立ちは母子家庭

對馬悠介の生い立ちは一体どの様な生い立ちだったのでしょうか?調査を進めていると父親の故郷青森県五所川原市出身で、母方の実家がある東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵駅近くのマンションに両親と弟2人の5人で暮にで暮らしていたことが分かりました。

 

母方の実家暮らしですから母親と母子家庭で育ち、父親の存在を知らない子供でありました。

 

 

【五所川原市(ごしょがわら-し)】 人口:5万3965人 面積:404.2㎢ 青森県西部、岩木川中流右岸を占める市。津軽平野の中央部にあり、稲作が盛ん。市浦の十三湖では、シジミを特産。金木は津軽三味線発祥の地として知られる。

 

【追記】対馬悠介の小学校時代「サッカー少年」

対馬悠介の小学校時代はどの様な少年だったのでしょうか?対馬悠介の小学校時代は東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵駅近くのマンションに、両親と弟2人の5人で暮らしていました。

 

対馬悠介の小学校時代はサッカー少年であることがわかりました。

「彼は祖師谷FCというサッカークラブに所属していたのですが、チームのムードメーカー的存在で、明るい人気者でした。それだけに昔の仲間は『なんであいつが』と驚いています。2人いる弟のうち、一人は3歳年下で、地元のピアノ教室に通っていました。対馬さんは弟の面倒見が良く、一緒に登下校をしていた」

 

「5年生の頃でしょうか。同じサッカークラブの仲間に対して『俺をキレさせたらヤバいよ』と言っていたとか。子供同士の他愛のない会話ですが、今回の事件を知ってしまうと、ちょっとゾッとします」小学校時代の後輩

【追記】対馬悠介の中学校時代「テニス部で天然」

対馬悠介の中学校時代は一体どの様な中学生だったのでしょうか?対馬悠介の中学生時代はテニス部に所属。成績も上位で偏差値も60ある東京都立大学付属高校へ入学します。

 

あだ名は「つっしー」でクラスの人気者でした。

tusimayuusuke-koukousei

對馬悠介の高校時代

「ツッシーは男女問わず優しく接していて、成績もクラスの上位。理系科目を中心に英語も得意でした。運動神経もよく、体育祭ではサッカーとか卓球で活躍してましたね。それでいてちょっと天然なところもあって、今回、サラダ油に火をつけようとしたと知ったとき、(ツッシーぽいなぁ)と。普通に考えれば火がつくわけないのにやってしまう、どこか抜けている部分が昔からあった」高校の同級生

 

「ツッシーは長めの髪をちょっと茶色く染めて、おしゃれなイケメンでした。でも、彼女はいませんでしたけどね。帰宅部で、放課後は男同士でつるんでよくボウリングやカラオケに行きました。流行っていた(ゆず)とか(19)とかの歌も上手くて、明るい奴でしたよ。だから、大学に入って以降、ぶっ壊れちゃったんですかね……」高校の同級生

【追記】對馬悠介の学歴は中理工学部を中退

對馬悠介の学歴は高学歴で都立大学付属高校を卒業後、中央大学理工学部へ進学しています。中央大学を中退後、派遣やコンビニ、パン工場などを転々として職が定まらない生活を送ります。

 

中央大学理工学部に入学できても中退して、サラダ油びライターで火を付けるという発想が中央大学理工学部のレベルを想像させてしまいます。中央大学理工学部を中退して、出来ない君は何やらせても出来ない人は仕事も定まらないし、何やってもうまくいきません

 

女性に振られる、相手にされない、仕事も上手くいかない、いい就職が無いすべて人のせいです。小さい頃の家庭環境が反映されています。母子家庭で育った対馬悠介は母親から甘やかされて育ち、いつも人のせい母親などに責任を押し付けていた子供時代です

 

 

対馬悠介は大学時代も高校時代と同じくテニス部に所属

「テニスサークルに所属し、新入生を歓迎するコンパでは、1人で寂しそうにしている1年生に優しく話しかけるいい先輩でした」「バイトに明け暮れて単位が足りず、卒業が難しくなったようです。それから人間が変わりました」大学時代の知人

tuimayuusuke-kao

対馬悠介の顔画像

対馬悠介の趣味「女性用の下着」

対馬悠介はナンパに明け暮れて、女性に振られることも多くなり女性に対して感情がズレていきます。対馬悠介のTwitterにも偏った考えが見えます

「結局人なんて自分のことばかり。簡単に裏切りあってただ自分が楽しく生きる道を探してる。そんな人に明日を生きる価値はあるのか。約束というあいまいな物を2人で決めている男女が付き合ってる意味はあるのか。人間は謎すぎる。」

 

「対馬は定職に就こうとしたこともあったが、長くても2年弱、短いところでは1カ月程で辞めてしまい、働いた職場はコンビニ店員や学校教材を運ぶ仕事など30以上に上る。両親は離婚しており、母親は飲食店などで働きながら対馬を実家に住まわせ、面倒を見続けていた」捜査関係者

 

捜査関係者の証言により、對馬悠介(つしまゆうすけ)は母親影響も受けていることが分かります。「母親が再婚したのです。それで対馬は家を出され、1人暮らしせざるを得なくなった」捜査関係者

この時から対馬悠介は母親に見捨てられ、心に傷を追っていきます。徐々に母親に見捨てられたことにより、女性に対して恨みを持ちます。しかもバイト先で女性に顎で使われる仕事ぶりで益々女性に対して怒りを覚えていきます。

 

家賃は25000円の1kアパート。タバコ以外の生活品は万引きでゲット。数か月前から月約10万円の生活保護を受けています。対馬悠介は自分の力で働かなくても、国の制度を上手く利用して死なない程度に生活しています。この辺りは賢いです。

 

生活保護を貰う事で仕事をやる気が薄れ、適当にバイトして生活保護と万引きで生活しています。この様な人物がいるから、最近話題となっているDaiGoから生活保護者がバカにされる発言も出て、死んでしまえばいいと言われるのです

 

対馬悠介の自宅を家宅捜査を行い対馬悠介の趣味が見えてきました。家宅操作で對馬悠介の自宅から大量の女性用の下着が発見されています。「つっしーは女性用の下着をつけてみんなに見せて喜んでいました」同級生

 

母親に見捨てられた対馬悠介は母親の事を思い出して、女性の下着を盗み自宅に持ちかえり女性の下着を付けて1人で母親を思いだしていたのではないでしょうか

対馬悠介のサラダ油殺人未遂事件概要

對馬悠介が小田急線の電車内でサラダ油に火を付けようとした事件概要になります

  • 新宿区の食料品店で万引き
  • 女性店員に通報され警察から事情聴取を受ける
  • 警察に自宅まで送り届けられる
  • 万引きしたお店の店員に通報された事を恨み殺意を覚えサラダ油と牛刀を購入
  • 万引きしたお店へ店員を殺しに行くも閉店であきらめる
  • 昔から計画していた電車内での無差別殺人に切り替える
  • 小田急線の電車内で女子大生を切り刻み無差別に刺して回る
  • 電車内でサラダ油をまき火を付けるが失敗
  • 位置情報がバレない様に携帯電話を捨てて逃走
  • 1時間半程で逃走に疲れてコンビニ店員に自供して逮捕される
  • まず灯油で放火も難しいことを知らない
  • 各ご家庭で揚げ物に使用するサラダ油を燃やすのは簡単ではないのではという想像力がない
  • 想像力がないのはいいとして事前に調べたり実験しようとも思わない
  • このような性格だから人生上手くいかないのにそれを社会のせいにしてしまう

犯罪は許されないが、今回の計画も何一つ成功していない對馬悠介の能力の無さが見える事件です

tusimayuusuke-kaogazou

對馬悠介の顔画像

下に続きます・・・

対馬悠介の高校時代

対馬悠介はアスペルガー障害小田急

對馬悠介(対馬)twitterを特定

對馬悠介( 対馬)自宅と大学を特定

対馬悠介の母親と高校

mirimariニュースサイト

コメント