16日午前、愛知県豊橋市の集合住宅で生後間もない赤ちゃんが心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡しました。警察は「首を絞めた」と通報してきた22歳の母親を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。

(リポート)

「あちらの集合住宅の一室で、生後一週間ほどの赤ちゃんが心肺停止の状態で見つかりました」

16日午前9時15分ごろ、豊橋市佐藤一丁目の集合住宅で「息子の首を絞めて殺した」と母親を名乗る女から消防に通報がありました。

消防が駆け付けると生後1週間くらいの男の赤ちゃんが布団の上で仰向けに倒れていて、心肺停止の状態で病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。

警察は通報してきた赤ちゃんの母親で豊橋市の無職・篠原慶子容疑者(22)を殺人未遂容疑で緊急逮捕しました。

警察によりますと篠原容疑者は4月8日に息子を出産したばかりだったということです。

近くに住む男性:

「正直怖いは怖いですよね、やっぱり。(泣き声とかも)無かったので、それで全然知らなかった」

調べに対し、篠原容疑者(22)は容疑を認めていて、警察は容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく調べています。