事件

寺本由美の家族と顔画像「豊岡琉聖翔君の子育てを押し付けられる」大阪寝屋川

teramotoyoshimi,i-kao-kazoku事件
寺本由美の顔画像

2021年7月31日大阪府寝屋川市で、当時3歳だった男の子の孫に暴行して死亡させた容疑で、孫を虐待していた介護士で祖母の寺本由美(てらもとよしみ)容疑者(46)を傷害致死などの容疑で逮捕しました。3歳の男の子の孫は死亡するの前日に暴行されていた疑いがあり日常的な虐待もあった可能性もあります。今回は寺本由美の顔画像、家族、両親を見ていきます

寺本由美の顔画像とプロフィール「若すぎる祖母」

寺本由美の顔画像とプロフィールは公開されているのでしょうか。報道機関の発表によると寺本由美の顔画像が公開されています。年齢は46歳で3歳の孫がいるとても若い祖母になります

寺本由美のプロフィールはこちら

  • 名前:寺本由美(てらもとよしみ)
  • 年齢:46歳
  • 住所:大阪府寝屋川市春日町
  • 職業:介護職員の介護士
teramotoyu,i-kao-kazoku

寺本由美の顔画像

teramotoyumi-kao-kazoku

寺本由美の顔画像

寺本由美の顔画像ですが、どうみてもスッピン顔。寺本由美の目は焦点が合っていないようです、焦点が合っていないので偏った思考でぶっ飛んでいる様子が見えます。マスク下は見えませんが46歳で孫が居るくらいですから、男にはモテて来たかもしれません。マスクをとると意外と美人顔なのかもしれません

teramoyoyshimi-kao-kazoku

寺本由美容疑者の顔画像

こちらの寺本由美容疑者の顔画像です。クッキリ二重ですっぴんですが美人です。髪の毛は手入れされていないパサパサボサボサで纏まりがありません。孫の面倒を押し付けられ忙しい介護職で美容室に行く時間もなかったのでしょう。ちなみに髪の毛が異常に長い女性は浮気性であると言われています

 

「寺本容疑者は会えば仕事の話を気さくにしてくれる人だった。昨年夏に救急車が来て騒ぎになっていたが、幼い子が虐待で亡くなったのであれば本当にかわいそうだ」「下の子(妹)が産まれてから ちょいちょい来ていた。買い物行くのに自転車に乗せて行ってた」「撲殺か、手応えがないと納得できないタイプ」等の意見が寄せられていました

寺本由美・豊岡琉聖翔の両親や家族構成

寺本由美は豊岡琉聖翔君を預かって面倒を見ていました。寺本由美の息子20代長男が豊岡琉聖翔君の父親と公開されました。寺本由美容疑者の家族構成は20代長男家族(妻・豊岡琉聖翔君・妹)次男となっています

 

寺本由美容疑者は夫と一緒に暮らしているという情報はありません。寺本由美容疑者の夫について新しい情報が入り次第追記していきます

 

「出産や切迫早産とかで仕方なしに預けている人はいるよね。私、この預けるっていうのが本当に嫌で2人目産めなかった」「この加害者はほぼ母親代わりのレベルで育児まかされてるよね。46歳でシングルマザーみたいな暮らしをしなければならないって、望んでなかったら辛そう」近所住民

 

殺しはアカンが祖母でもこの年齢ならバリバリ働いている可能性あるよね。20代みたいな体力があるわけじゃないのにいくらかわいい孫でも実の子ではないから余計気を遣うだろうし、母親が仕事や遊びにかまけて子育て法して日常的に孫の面倒おしつけられていたのなら、少しは同情する」シングルマザー

寺本由美の自宅を特定

寺本由美の自宅は特定されているのでしょうか。報道機関の発表によると、大阪府寝屋川市と公開されています

teramotoyumi-kazoku

寺本由美の自宅

寺本由美容疑者が孫の豊岡琉聖翔ちゃんを殴って殺した現場。寝屋川市春日町の寺本由美の自宅になります。グーグルマップを見ても生活保護者や生活困窮者が生活している地域になります

寺本由美の職業「介護士で働いている子育て終わった」

寺本由美の職業は一体何だったのでしょうか。報道機関の発表によれば、寺本由美の職業は介護士であると公開されているます。寺本由美容疑者は介護仕事です。お年寄りの方を介護するお仕事です仕事場の環境によりますが肉体的、精神的にも大変なお仕事です

 

子育てが終わった寺本由美容疑者は介護職の仕事をして生活していました。子育てが終わり一段落していたが息子が子供を作り実家に預けてきました。孫を押し付けられました。子育てが終わり子育てに関わることが無かった寺本由美容疑者。

 

肉体的、精神的にストレスのかかる介護職。そこに子育てが横入りしてきて寺本由美容疑者は忙しく自分の事も孫の事も覆いかぶさって来て限界を超えてしまったのでしょう。孫を殴る事はいけませんが、限界を超えてしまい言う事を聞かない、思う様にいかない子育てにどうにもならない事でついつい孫を何発も殴ってしまったのでしょう。

 

寺本由美容疑者は「頭を殴ったかどうかは覚えていません」と容疑を否定していますが、介護職の仕事の現場でも無意識に施設利用者の老人頭をボコボコと殴ったりしている可能性も有ります

【追記】寺本よしみの左薬指に指輪を見せる

寺本由美容疑者の顔画像ですが報道機関の取材に答えている様子が公開されました。

teramotoyosimi-kao-kazoku

寺本由美容疑者の顔画像

寺本由美容疑者の顔画像ですが、報道機関の取材に対し玄関先で堂々と扉を開ければいいのですが、負い目を感じるので少しだけ空けてひょっこりはんの様に取材に答えます外出先から戻ってきた次男に「琉聖翔(りせと)ちゃんは熱がある」と伝えて調子が悪い孫を次男に押し付け自分は外出しています。

 

 

報道機関の取材に答えていた時左の薬指に指輪が確認出来ます。左の薬指に指輪をしているだけで結婚しているとは限りません。すっぴんでも美人な寺本由美容疑者の顔画像。彼氏からプレゼントされたか分かりません。寺本由美容疑者の夫や家族構成について新しい情報が入り次第追記していきます

 

寺本由美の孫虐待事件概要「複雑な家庭環境」

 大阪府寝屋川市の住宅で2021年7月、3歳だった孫の男児に暴行して死亡させたとして、大阪府警は1日、祖母で介護士の寺本由美容疑者(46)を傷害致死と暴行の疑いで逮捕した。男児は脳に強い衝撃を受けて死亡したとされ、全身には多数のあざも確認された。府警は日常的な虐待の有無や動機を捜査する方針。

逮捕容疑は7月30~31日、自宅で預かっていた孫の豊岡琉聖翔(りせと)ちゃん(当時3歳)の頭や胸などを何らかの方法で殴打して死亡させたとしている。30日には、寝屋川市内の飲食店で琉聖翔ちゃんの頭を1回殴った疑いも持たれている。寺本容疑者は「琉聖翔が食事の前に水をがぶがぶ飲んだので注意したが、頭を殴ったかどうか覚えていません」と容疑を否認しているという。  府警捜査1課などによると、琉聖翔ちゃんは東大阪市内の住宅で両親らと暮らしていた。両親は7月27日から、仕事の都合で琉聖翔ちゃんを寺本容疑者に託し、育児を任せていた。寺本容疑者は琉聖翔ちゃんの父親の母親にあたる。  琉聖翔ちゃんは31日午後に体調が急変。家族の一人が「高熱が出ていてけいれんし、呼吸もないように思う」と119番して救急搬送を要請したが、琉聖翔ちゃんは死亡が確認された。  府警が遺体を詳しく調べた結果、琉聖翔ちゃんの頭や顔、胸など全身の6カ所に皮下出血の痕が残されていた。頭に強い衝撃を受けたことに伴う脳ヘルニアで死亡した疑いも判明。死亡当時は寺本容疑者が琉聖翔ちゃんの面倒を見ていたことなどを踏まえ、府警は逮捕に踏み切った。

出典:ヤフーニュース

  • 孫の豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃんを寺本由美容疑者の自宅で預かる
  • 7月30日午後3時頃、寺本由美と琉聖翔ちゃんは飲食店へ外出
  • 琉聖翔ちゃんは飲食店内で暴行される
  • 午後9時頃、寺本由美と琉聖翔ちゃんは帰宅。寺本由美の暴行が行われる
  • 7月31日午前、寺本由美は次男に「琉聖翔に熱がある」と伝える
  • 孫の豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃんが体調を崩し病院へ搬送する
  • 孫の豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃんを調査すると頭部の損傷、外部からの強い圧力を加えられた疑いがでる
  • 当時3歳だった孫の豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃんに暴行して死亡させた
  • 警察に調べに対し「頭を殴ったかどうかは覚えていません」と容疑を否定
mirimariニュースサイト

コメント