事件

田尾勇人くん母親「顔色を伺う努力が足りなかった」福岡博多那珂

taoyuuto-hahaoya事件
田尾勇人君の母親イメージ

29日福岡市博多区那珂4のマンションの一室で、男児が血まみれの状態で小学生の田尾勇人君(9)が病院に搬送されたが、死亡しました。母親の田尾裕美子(たおゆみこ)が子供を包丁で刺した後首と腕を切り病院へ搬送されました。今回は田尾勇人君の顔画像、母親、父親、犯行動機を見ていきます

田尾ゆうと君の母親の顔画像とプロフィール

田尾ゆうと君の母親の顔画像とプロフィールは公開されているのでしょうか?調査したところ報道機関から田尾勇人君の母親の顔画像は公開されておりません。公開され次第追記していきます

  • 名前:田尾裕美子容疑者(たおゆみこ)
  • 年齢:39歳
  • 住所:福岡県福岡市博多区那珂4丁目26−34 HIBISCUT・H
  • 家族:夫旦那・兄16歳の4人暮らし
  • 被害者:次男・田尾勇人(たおゆうと)君
taoyuuto-hahaoya-kaogazou

田尾勇人君の母親

田尾勇人(たおゆうと)君の母親の顔画像ですが、子供を虐待して殺害した人物で過去に逮捕された今静香容疑者です。田尾勇人君の母親もメンタルが弱い見た目は美人であった可能性があります

田尾勇人くん母親の事件現場を特定「HIBISCST・H」

田尾勇人くんが母親に殺害されてた事件。犯行現場は一体どこだったのでしょうか?報道機関の発表によれば福岡県博多区那珂4のマンションの一室で、と公開されています。

taoyuuto-hahaoya-kao

田尾勇人君母親の事件犯行現場

こちらの映像から犯行現場を特定

田尾勇人君が母親に殺害された現場は〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂4丁目26−34になります
こちらのマンションは3LDKのお部屋、広さは部屋により異なりますが、70㎡前後、家賃は82,000円~106,000円前後となっています

【追記】田尾勇人(たおゆうと)君母親「言動がヤバイ」

田尾勇人が母親に刺されて殺された事件。田尾勇人君は一体どの様な子供だったのでしょうか?

 

「体は小さめでドッチボールなどの運動が好きな元気な男の子だった」田尾ゆうと君友人

「ゆうとくんは友達も多く、亡くなった当日も学校では変わった様子はなかった」勇人君同級生

 

報道機関の発表によると、田尾ゆうと君の母親は「母親は数日前から言動が不自然だった」父親の証言

 

数日前から田尾ゆうと君の母親の言動がおかしくヤバかったと公開されました。言動がヤバイところを見ると、覚醒剤を使用して覚せい剤の効果が表れ後遺症で言動がおかしくなったのかもしれません。

 

覚醒剤使用後、覚醒剤の効果が切れて自分が分からなくなり取り乱して、次男のゆうと君のわがままについついブチ切れてしまった可能性も有ります

【追記】田尾勇人君の母親犯行動機「顔色を伺う努力が足りなかった」

田尾勇人君が母親に包丁で刺され殺害された事件、田尾勇人君(たおゆうと)のお兄ちゃんが「弟が血まみれの状態だ」と近所に駆け込み110番通報しています。田尾勇人君の母親は弟を包丁で刺した犯行動機は一体何だったのでしょうか?
「母親に殺害された弟を発見した兄は最初はかなり興奮していました」近所住民
「警察と消防が駆け付けると意気消沈した様子で、呆然と立ち尽くしていまいした。かなりショックを受けている様でした」マンション住民
田尾ゆうと君の母親はお兄ちゃんを包丁で刺すことはしないで、弟を包丁で刺した後、無理心中を図り自分を切り刻んでいます。お兄ちゃんを道ずれにしなかった理由も気になるところ。
近所住民によると「虐待やトラブルは聞いたことがなく、変わった様子もなかった」という証言があります。トラブルはありませんでしたが、家庭内でいくつかの問題が見えてきます。たおゆうと君の父親も何をしていたのか
まずは殺された田尾勇人君が発達障害や障害を抱え、田尾勇人君の母親が自分を常に攻め、うつ状態であった。自分で抱え込み自分を追い込んで、田尾ゆうと君に障害を持って生まれてきたことを自分のせいであると思い込んでいた。
田尾勇人君が障害を持って今後生きていくことを罪と感じ、いっその事田尾勇人君を殺して、自分も死のうと常日頃から考えていた可能性がります。障害を持っている田尾勇人君。家庭と育児で精神的に追い詰められている田尾勇人君母親はイライラ状態です。
そこにわがままなことばかり言う弟の田尾勇人君。もちろんイライラマックスの母親の機嫌を伺うことなど全くしません。田尾勇人君がイライラしている母親の顔色を伺いながらもう少し機嫌を取ることが出来ればこの様な😢事件が起こることはありません
田尾ゆうと君の父親も、いつも機嫌が悪い田尾ゆうと君の母親の機嫌を取り、ビクビクしながら上手に生活していたはず。
田尾勇人君が母親の機嫌を取る事をしていれば刺される事はありません。田尾勇人君のお兄ちゃんも母親の機嫌を取る事教えるべきでした。子育てに疲れ精神状態が普通ではないたおゆうと君の母親。障害がある子供を産み、我が子が障害を持ちながら生きていくことに耐えられなかった田尾ゆうと君の母親。人生終わらせたいと思い込んでも仕方ありません
新しい情報が入り次第追記していきます
mirimariニュースサイト

コメント

  1. 匿名 より:

    全然違う人の画像やん。何この記事意味わからん

  2. 匿名 より:

    妄想だらけの記事。