ネットで話題

高橋藍バレーのハーフはデマ!「父親に似て野球バカになるとこだった」

takahashirann-bare-ネットで話題

バレーボール男子日本代表の高橋藍(たかはしらん)選手。最年少で招集されたとして話題となっています。今回は高橋ラン選手のイケメンはかっこいいハーフなのか、wiki、経歴、家族、兄、身長、最高到達点を見ていきます

高橋藍のプロフィールとwikiはこちら

バレーボール男子日本代表でイケメンの高橋藍選手のプロフィールと最高到達点を見ていきます

  • 名前:高橋藍(たかはし らん)
  • 出身地:京都府
  • 生年月日:2001年9月2日
  • 年齢:19歳(2021年5月現在)
  • 身長:188㎝
  • 体重:72㎏
  • 血液型:O型
  • 最高到達点:345㎝
  • ポジション:アウトサイドヒッター
  • 得意なプレー:バックアタック
  • 所属:日本体育大学
  • 趣味:ギター

男子バレー日本代表の高橋藍選手は兄の塁さんの影響で、バレーボールを始めました。小学校2年生のときからバレーボールを始め、2020年には日本体育大学に入学します。身長は188㎝から繰り出されるスパイクジャンプの最高到達点は345㎝。高校生の時は343㎝で2センチアップしました。

 

ちなみに男子バレーボールの平均最高到達点は335㎝です。10㎝も高くジャンプ出来るとはライバルを寄せ付けない強さが魅力です。最年少で日本代表選手にも選ばれて今絶好調の高橋藍選手です

高橋藍の経歴は?

高橋藍選手の経歴は一体どの様な経歴なのでしょうか?

  • 小学校2年生から兄の影響でバレーを始める
  • 中学1年:ポジションはリベロ
  • 中学校時代は3年連続で全日本中学校選手権に出場
  • 2014年/2位
  • 2015年/優勝
  • 2016年/2位
  • 高校時代:3年に主将を務める
  • 2017年:インターハイベスト16
  • 2018年:インターハイ京都予選準優勝・近畿大会準優勝・全日本高校選手権京都府大会準優勝
  • 2019年:インターハイベスト4・国民体育大会京都代表優勝・全日本高校選手権京都府大会優勝
  • 2020年:全日本バレーボール高等学校選手権優勝
  • 大学1年生:全日本男子バレーボールに選出(龍神NIPPONのメンバー)

高橋藍選手の家族構成プロフィールとwikiは?

高橋藍選手の家族構成は一体どの様な家族構成なのでしょうか?高橋藍選手は5人家族で両親と兄、妹がいます。高橋藍選手の父親は日本人です。高橋藍選手の母親は日本人とアメリカ人のハーフです。高橋藍選手のお爺さんはアメリカ人になります。

takahasirannokazoku


高橋藍選手の家族構成

こちらが高橋藍選手の家族構成のプロフィールwikiになります。

  • 父 日本人
  • 母(小百合・46歳)日本とアメリカのハーフ( イギリスとドイツも混じっている可能性)
  • 兄(塁)
  • 高橋藍
  • 妹(莉々)
takahashirui-kazoku


高橋藍選手の家族

高橋藍選手の父親は野球バカ?

高橋藍選手のお父さんは一体どの様な父親なのでしょうか?高橋藍選手の父親は野球好きで息子を野球選手にしたかったようです。子供達への名前の付け方からしてもすぐにわかります。息子さんが2人とも日本のバレー界でもトップレベルの選手だけに運動神経も素晴らしいことでしょう。

 

子どもたちを野球選手にしたかった思いから野球にちなんだ名前にしました。母親がハーフという事もあり、海外でも通用する名前にしたようです。高橋藍選手も塁選手も野球の道に進まなくてよかったかもしれません。野球は犯罪者率が非常に高く、小さい頃から野球しかしてこなかった世間知らずの野球バカが多い事も事実。子供達が野球バカになる事を防げただけでも安心します。バレーボールに進んだ兄弟で今後の日本をリードしてくれることに期待が高まっています

 

  • 兄の名前:塁(るい)
  • 藍(らん)ホームラン
  • 莉々(りり)リリーフ relief

野球好きの父親がつけてくれた名前の由来になります

takahasirann-titioya


高橋藍選手の父親

高橋藍選手の母親はハーフ

高橋藍選手の母親は一体どの様なお母様なのでしょうか?高橋藍選手の母親はハーフで日本人とアメリカ人のハーフになります。高橋藍選手の母親はハーフで実家は定食屋で「三久」というお店になります。高橋藍のおじいちゃんは元リーガロイヤルホテルのコックをしていたらということもあり、食べログを見ると、小鉢もついててすごくおいしいと評判のお店です。

定食屋「三久」の口コミには人柄いいとあったので、高橋藍さんの母も口コミ同様に人柄で人気が有りそうです。


高橋藍選手の母親

高橋藍の兄は高橋塁でバレーボール選手

バレーボール日本代表高橋藍選手には、2つ年上の兄・塁さんがいます。塁さんのユニフォーム姿を見て分かるとおり、高橋藍選手の兄、塁さんも高橋藍さんと同じバレー選手です。

 

takahashirann-ani-rui


高橋藍選手の兄の塁さん

もともとは、高橋藍選手のお兄ちゃん塁さんがバレーをやっていたところ、お兄さんの塁さんの影響で小学2年生の時に高橋藍選手はバレーを始めます。高橋藍選手とお兄さんの塁選手は同じ京都の東山高校へ進学します。

 

大学は高橋塁選手は日本大学、高橋藍選手は日本体育大学へ進学します。2020年12月に高橋藍選手と高橋塁選手の兄弟対決が実現します。日本体育大学VS日大で兄弟対決になりました。結果は高橋藍選手が所属する日本体育大学のストレート勝ちでした。

 

しかし、高橋藍選手の家族はとても関係が良好で、家族のグループLINEでは兄弟対決の話題で盛り上がりました。

高橋藍はハーフはデマでクォーター

高橋藍選手はハーフなのでしょうか?顔を見れば一瞬ハーフ?と思うかもしれませんが、経歴やプロフィールとwikiを見ていくと高橋藍選手の父親は日本人で、母親は日本人とアメリカ人のハーフです。そのため高橋藍選手はハーフではなく、クォーターであることがわかりました。

日本とアメリカですね笑 イギリスとドイツの血も入ってるらしいです笑
新しい情報が入り次第追記していきます。
mirimariニュースサイト

コメント