4630万誤送金返金拒否事件

田口翔の母親もグル?「バカ息子空き家バンクで家族孝行」山口阿武町コロナ給付金

taguchishyo-hahaoya-kao4630万誤送金返金拒否

山口県阿武町で給付金4630万円を誤って1世帯に送金した問題で、返還拒否している男性を阿武町が提訴、名前は田口翔(たぐちしょう)と公開されました。田口翔さんの顔画像や卒業アルバムの写真が流出しています。さらに、ツイッターで家も特定されています。今回は田口翔の母親の顔画像、実名、氏名、家族を見ていきます

田口翔の顔写真Twitter特定「大家さんが男前だって」山口阿武町コロナ給付金
山口県阿武町が1世帯に誤って4630万円を振り込み、振込先の人物が返還を拒否している問題で訴訟へと発展し実名、氏名、住所が公開されました。今回は返金しない名前の田口翔(たぐちしょう)さん24歳のFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNS、卒アル、顔画像や顔写真など見ていきます
田口翔の顔画像「職員は悲惨!貰ったものは返さない」山口阿武町コロナ給付金
山口県阿武町で新型コロナウイルス給付金4630万円を一か所に振り込んだ問題で、職員と振込先の人物がグルという説が浮上しています。阿武町は返済拒否をしている男性に5116万円を請求しました。今回は誤送金で振り込まれた人物で返還返納拒否している世帯の人物は誰だったのか、氏名、実名、顔画像は公開されているのか見ていきます
山口阿武町コロナ給付金誤送金した職員は花田で特定か「非課税世帯とグル」
山口県阿武町で新型コロナウイルス給付金4630万円を一か所に振り込んだ問題で、職員と振込先の人物がグルという説が浮上しています。今回は振り込んだ職員は誰で、振り込まれた人物で返還返納拒否している世帯の人物は誰だったのか、氏名、実名、顔画像は公開されているのか見ていきます

田口翔の母親と父親顔画像「息子を説得するもグル?」

田口翔の母親と家族は一体何をしていたのでしょうか。報道機関の発表によれば、田口翔の母親は、役場の依頼で田口翔の母親を使って田口翔を説得し、田口翔の母親、副町長、職員で4630万円返還してもらうお願いをしていました。田口翔の母親は他の市町村在中で荻市内の勤務先で説得にあたっていました。

 

しかし田口翔は返金の寸前になって弁護士を通して話すとして、役場の説得を聞き入れなかったようです。もう弁護士同士の話し合いでなければ会話が進まない状態になりました。田口翔は母子家庭の様で説得も水の泡となりました。

#田口翔 さん一刻も早く帰って来てください
親族の方が一番ツラいことになるよ
#振り込み先の20代男性

 

山口県阿武町が、新型コロナウイルス対策関連の給付金を誤って1世帯に4630万円を振り込んだ問題で、返還を拒んだ男性の情報が更新!

24歳の男性「田口翔」は現在所在不明で会社も辞めているとのこと。
情報提供お待ちしてます!!
#阿武町 #4630万円

副町長や職員で田口翔の母親と一緒に田口翔の説得に行くが、応じてもらえませんでした。この時に田口翔の父親は登場しておりません。田口翔は非課税世帯で母子家庭と公開されているので父親は登場しなったのでしょう
田口翔の母親の顔画像
taguchisyou-hahaoya-kao
こちらの女性は結婚詐欺師の女性で、木嶋佳苗という結婚詐欺師。結婚詐欺師とは結婚するする詐欺です。田口翔も返済します。罪は償いますと言いながら全くその気は無い。田口翔の母親もこの様な顔画像なのでは無いでしょうか

返還拒否の人物を特定「田口翔」

山口県阿武町でコロナ給付金4630万円を振り込まれた人物は一体誰だったのでしょうか。山口県阿武町では本人が特定されて本人に間違って振り込んだ4630万円を返還するように依頼。しかし、振り込まれたお金は既に別口座に移動し4630万円は残っていないと言って返還を否定。

 

山口県阿武町がコロナ給付金返還拒否している人物を訴えた事で非課税世帯の人物を特定することが出来ました。非課税世帯の人物は「田口翔」になります

  • 名前:田口翔(たぐちしょう)
  • 住所:山口県阿武町大字福田下3437番地
  • 年齢:24歳
  • 生年月日:1998年
  • 田口翔の顔画像

taguchisyou-kao

こちらの人物は特殊詐欺事件の犯人で振り込め詐欺、オレオレ詐欺の犯人の顔になります。田口翔も振込手続きを母親と行うと言って現在は逃亡中。口先だけの人間でありました。田口翔もこの様な顔をしているのではないでしょうか

taguchisyou-kao

田口翔

新しい情報が入り次第追記していきます

田口翔の自宅住所「山口県阿武町大字福田下3437番地」

田口翔の自宅住所は一体どこだったのでしょうか。阿武町から公開された住所から自宅を見ていきます。田口翔の自宅住所は山口県阿武町大字福田下3437番地になります。山口県阿武町はコンビニが1つもない町になります

 

グーグルマップで家近くの道までで家の前まで行けなかった。奥まで入って行けません

taguchisho-jitaku-hahaoya

田口翔の自宅住所

taguchisyou-jitaku-hahaoyha

田口翔の自宅住所

阿武町の返還拒否の犯人の家、近くにキリシタン墓である佐々木小次郎の墓、山口県民、中国公認の楊貴妃の墓、小野小町の墓もあります

https://twitter.com/cb1284sb/status/1524734289392594945?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1524734289392594945%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ffreelife55.net%2Ftaguchisyo-yamaguchi-twitter-insta
阿武町大字福田下3437番地
田口翔www

田口翔の家族「バカ息子空き家バンクで家族孝行」

田口翔が山口県阿武町に住み始めた時期は1年半前とされています。「空き家バンク制度」の空き家を利用し地域活性化を図る制度を利用して移住しました。家主のによると5月分の家賃は貰っているので契約自体は続いています。今後戻ってくる可能性は低いと思われます

山口県阿武町の4630万円誤送金の対象者の24歳の人、しっかりお名前が田口翔さんと出てしまっている。現在行方知れずとのことだけど、このご時世それは難しいぞ〜。

田口翔の返済否定事件概要

新型コロナ禍対策として住民税非課税世帯等に給付される臨時特別給付金10万円をめぐり、山口県北部にある阿武町(あぶちょう)が、対象の463世帯相当分の計4630万円を誤って1世帯に振り込み回収できなくなっている問題で、町は12日、その世帯の24歳の男性を相手取り、全額の返還を求めて山口地裁萩支部に提訴した。この日の臨時議会に、不当利得の返還を求めて訴訟を起こす議案を提出し可決。弁護士費用や調査にかかった実費も含めて、約5116万円の支払いを請求している。 町は4月1日に、対象の463世帯と、その振込先のデータを記録したフロッピーディスクを金融機関に提出し、正規の手続きをした。ところが、同6日には職員が、男性の1世帯だけが記載された振込依頼書も金融機関に提出。金融機関は同8日、全463世帯の指定口座に10万円ずつ振り込み、うち男性には4630万円も振り込んだ。つまり男性には計4640万円が振り込まれたことになる。振込依頼書を提出した職員は、手続きに必要な書類と勘違いしたという。 町は、同8日、振り込み後に金融機関から確認があって、事態を把握。その日のうちに、男性を訪問し、返還を求めた。男性は返還に応じる旨の回答をしていたが、返還のための手続きは取られなかった。実際には男性は、同8日からほぼ毎日、カードで別の口座に金を移動させ、約2週間で振り込まれた口座からはほとんど金がなくなっていたという。 町の職員が同21日に対面できた時には、男性は返還を拒否。「もうすでに入金されたお金は動かしている」「もう元には戻せない」「どうにもできません」「逃げることはしません」「罪は償います」などと話し、使途などについても説明を拒んだという。以来、連絡が取れてない。町によると、男性は既に隣の萩市内の勤め先を辞めており、自宅にも不在のもようで、行方がつかめていないという。 花田憲彦町長は「大切な公金。今からでもいいので返してほしい」などと訴えている。

出典:ヤフーニュース

  • 4630万円持ち逃げしている田口翔
  • 町側とも連らくが取れておらず、田口翔は勤務先も退職しています。
  • 田口翔の勤務先は山口県荻市で働いて、空き家バンク制度も利用し農林水産業に従事していたと思われます

新しい情報が入り次第追記していきます

 

田口翔の顔とTwitter

田口翔の顔画像

山口県阿武町誤送金した職員

三浦正裕さんの顔画像

ニンジン腐れて500万円請求

mirimariニュースサイト

コメント

  1. ぱよぱよ より:

    ツイッターで最後まで読まない人が間違って顔写真を本人として拡散してる人が多数いますが、訂正しないんですか?

    顔写真がないのに適当な犯罪者を載せて「きっとこんなような顔をしてるでしょう」なんて…きっと閲覧数を増やすためにわざとやってるんでしょう。けど。