4630万誤送金返金拒否事件

田口翔の現在「持ち逃げして逃亡した職場はホームセンター」山口阿武町コロナ給付金

taguchisho-jitaku-hahaoya4630万誤送金返金拒否
田口翔の自宅住所

山口県阿武町で463世帯分の給付金を1世帯に振り込み総額4630万円を誤送金した事件が起きた。返還請求に応じない行方不明で男前の田口翔(たぐちしょう)の職場(会社)や家族・実家住所、顔画像などを見ていきます

田口翔の決済代行業者を特定か!「ガサ入れは勘弁」ネットカジノ阿武町の口座
山口県阿武町のコロナ給付金誤送金で田口翔へ4630万円が振り込まれ、決済代業者を介してネットカジノ全部使用して返せないと、返還拒否で田口翔が逮捕された事件。A社から4630万円の内一部の金が阿武町の口座へ返還されたことが分かりました。今回はネットカジノ決済代行業者A社はどこだったのかみていきます
田口翔の母親もグル?「バカ息子空き家バンクで家族孝行」山口阿武町コロナ給付金
山口県阿武町で給付金4630万円を誤って1世帯に送金した問題で、返還拒否している男性を阿武町が提訴、名前は田口翔(たぐちしょう)と公開されました。田口翔さんの顔画像や卒業アルバムの写真が流出しています。さらに、ツイッターで家も特定されています。今回は田口翔の母親の顔画像、実名、氏名、家族を見ていきます
田口翔の顔写真Twitter特定「大家さんが男前だって」山口阿武町コロナ給付金
山口県阿武町が1世帯に誤って4630万円を振り込み、振込先の人物が返還を拒否している問題で訴訟へと発展し実名、氏名、住所が公開されました。今回は返金しない名前の田口翔(たぐちしょう)さん24歳のFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNS、卒アル、顔画像や顔写真など見ていきます
田口翔の顔画像「職員は悲惨!貰ったものは返さない」山口阿武町コロナ給付金
山口県阿武町で新型コロナウイルス給付金4630万円を一か所に振り込んだ問題で、職員と振込先の人物がグルという説が浮上しています。阿武町は返済拒否をしている男性に5116万円を請求しました。今回は誤送金で振り込まれた人物で返還返納拒否している世帯の人物は誰だったのか、氏名、実名、顔画像は公開されているのか見ていきます
山口阿武町コロナ給付金誤送金した職員は花田で特定か「非課税世帯とグル」
山口県阿武町で新型コロナウイルス給付金4630万円を一か所に振り込んだ問題で、職員と振込先の人物がグルという説が浮上しています。今回は振り込んだ職員は誰で、振り込まれた人物で返還返納拒否している世帯の人物は誰だったのか、氏名、実名、顔画像は公開されているのか見ていきます
田口翔の弁護士実名「名前と顔を出せない理由が怪しい」山口阿武町
5月16日田口翔の弁護士が会見を開き田口翔と連絡がとれており、携帯電話は警察に提出済。コロナ給付金誤送金の4630万円はネットカジノで使い切ってしまったと。田口翔の弁護士は顔出しNGで、バッジが怪しい、偽物、服装がだらしない為田口翔とグルで共犯なのではという説も浮上しています。今回は山口県警に逮捕された田口翔の弁護士は特定されているのか実名氏名を見ていきます
田口翔の生い立ちと卒業アル「母子家庭で妹1人!大麻栽培目的で阿武町へ」週刊文春
山口県阿武町が1世帯に誤ってコロナ給付金4630万円を振り込み、振込先の人物が返還を拒否している問題で訴訟へと発展し実名、氏名、住所が公開されました。今回は返金しない名前の田口翔(たぐちしょう)さん24歳の卒アル、顔画像や顔写真、生い立ち、大麻所持していたのか、マンチーズ、生い立ちなど見ていきます
マンチーズ田口翔のインスタ「TikTok動画もヤバイ」山口阿武町【顔写真特定】
山口県阿武町でコロナ給付金誤送金4630万円が振り込まれて返還拒否したとして、24歳の田口翔が逮捕されました。田口翔は大麻常習者であったことも週刊文春から判明。今回は田口翔のインスタやTikTokを見ていきます

田口翔の現在「勤務先のホームセンター」

田口翔の勤務先の仕事場は行ったどこだったのでしょうか。報道機関の発表によれば、1人暮らしの自宅から車で40分程離れた隣町のホームセンターの勤務していた事が判明。

 山間に佇むTの自宅は限界集落の一角にあり、人が住む隣家までは数百メートル離れている。昼間訪れると雄大な自然を前に心が和むが、夜になれば一帯は闇と静寂が支配する。24歳のTは1年半あまり、この家に一人で暮らし、車で40分ほど離れた隣町のホームセンターに勤務していた。正社員で給与は月25万円くらい。同僚によれば、多少遅刻があった程度で、勤務態度は決して悪くなかったという。

出典:ヤフーニュース

田口翔の勤務先のホームセンターは一体どこだったのでしょうか。山口県阿武町は萩市に囲まれるように立地しているので阿武町の隣町は荻市内になります。荻市内には3つのホームセンターが存在します。条件としては車で40分程度の距離になります。

 

ホームセンターの給料は月25万円程、同僚によると多少遅刻が有った程度で勤務態度は悪くありませんでした。

 

ホームプラザナフコ南荻店とジュンテンドー東荻店が浮上しました。それぞれのホームセンターを見ていきます

  • ホームプラザナフコ南荻店
  • 住所:山口県萩市椿2263
  • 電話番号:0838267111
  • 営業時間:8:30-19:00
  • アクセス:萩駅から徒歩6分(409m)

田口翔の自宅から田口翔の勤務先は車で約40分の距離になるので可能性が高いです。

 

田口翔の勤務先のホームセンター、ジュンテンドー南荻店の情報はこちら

  • ジュンテンドー南荻店
  • 住所:山口県萩市椿東2940-1
  • 電話番号:0838242012
  • 営業時間:8:30-19:00
  • アクセス:東萩駅から徒歩4分(270m)

田口翔の自宅から田口翔の勤務先は車で約30分の距離になるので可能性が高いです。

田口翔は2022年4月20日に店長へ告白します。「阿武町の誤振込の件は自分だ。店に迷惑をかけるので辞めます」と打ち明けて退職します。田口翔のホームセンターには素直に事情を説明したのです。

 

  • 自宅から車で40分ほど離れた隣町のホームセンターに勤務していた
  • 4/20店長に「阿武町の誤振込の件は自分。迷惑をかけるので辞める」と打ち明けた
  • 正社員で給与は月25万円くらい
  • 多少遅刻があった程度で、勤務態度は悪くなかった
  • 4月半ばに阿武町職員が訪ねてきた後、急にイライラした様子を見せた

 

田口翔は持ち逃げ「給料とは別に月15万円」

田口翔は過疎地域の特典で地元以外から誘致する「空き家バンク」を上手に利用して山口県阿武町に移住しました。月々の給料と山口県阿武町から月々15万円自治体からもらえて、4630万円まで頂戴しました。山口県阿武町の制度を上手く利用した成功実績を残しました。

 

「阿武町は過疎化が激しいので、ずいぶん以前から町外の人に空き家を提供しています。そこで農業や漁業などをやれば、町から月15万円を支払うなどさまざまな優遇措置を施しているんですが、Aさんはその移住者のひとりです」

出典:ヤフーニュース

山口県阿武町制度を上手に活用し月々15万円も貰いながら、4630万円頂いて地元の山口県阿武町はもちろん日本国民も田口翔を羨ましいと思っている事でしょう

田口翔の現在「持ち逃げして逃亡した自宅住所」

田口翔の自宅住所は一体どこだったのでしょうか。阿武町から公開された住所から自宅を見ていきます。田口翔の自宅住所は山口県阿武町大字福田下3437番地になります。山口県阿武町はコンビニが1つもない町になります

 

グーグルマップで家近くの道までで家の前まで行けなかった。奥まで入って行けません

taguchisho-jitaku-hahaoya

田口翔の自宅住所

taguchisyou-jitaku-hahaoyha

田口翔の自宅住所

阿武町の返還拒否の犯人の家、近くにキリシタン墓である佐々木小次郎の墓、山口県民、中国公認の楊貴妃の墓、小野小町の墓もあります

https://twitter.com/cb1284sb/status/1524734289392594945?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1524734289392594945%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Ffreelife55.net%2Ftaguchisyo-yamaguchi-twitter-insta
阿武町大字福田下3437番地
田口翔www

田口翔が山口県阿武町に住み始めた時期は1年半前とされています。「空き家バンク制度」の空き家を利用し地域活性化を図る制度を利用して移住しました。家主のによると5月分の家賃は貰っているので契約自体は続いています。今後戻ってくる可能性は低いと思われます

田口翔の現在「あいりん地区」

コロナ給付金4630万円を返還拒否している田口翔。現在連絡が付かない状況で一体どこに行ったのでしょうか。仕事も辞めてどこかに飛んでしまいました。

 

飛んだ人物が集まる名所と言えば大阪に西成あいりん地区です。西成では生活困窮者支援として、炊き出しなどのサービスも有り、日本全国から住所不定者が続々と集まる地区になります。

 

身元を明かしたくないコソコソと生きていきたい人にとっては最高の場所と言われています。田口翔が問われる可能性がある、不当利得返還請求の時効は10年。10年間逃げようと思ったら、仕事や寝る場所を確保する為に大阪あいりん地区は、偽名でも前科があっても仕事をできる場所や1泊1000円で泊まれる宿が多く日雇い労働者も多くいます。

 

過去には市橋達也も一時住んでいた場所であり、長い目で見た潜伏先としては最適な場所になります

 

「大阪西成の某場所なら一泊500円の宿があり、食べ物もスーパー玉出がある。1日1000円以下で生活できるよ。4600万円あれば126年生活できる」西成関係者

「時効7年なんだろ?余裕持って今から10年逃げ切るとして年間460万。月30万でひっそり暮らせば逃げ切れる。とりあえず宿とりながら逃げて適当な女捕まえたら転がり込んで、スマホ契約や銀行口座作ってもらって履歴書にはでたらめ書いて適当にバイトでもすりゃ余裕じゃね。うまくいけばな」

 

「日本にいるのか?これからの人生4630万程度で棒に振るのか?これからは、医者に行くにも保険が使えまい、偽名で働くか海外逃亡するか?」

山口県阿武町が4630万円を誤って住民の男性に送金した問題で、町はこの男性に返還を求めて山口地裁萩支部に提訴した。
男性は24歳。2020年10月、町の「空き家バンク」制度を利用して県内の別の地域から移住したが、現在は勤務先も退職して所在不明、連絡がつかない状態。
【訴状】

【追記】田口翔の顔画像とプロフィール

山口県阿武町でコロナ給付金4630万円をご送金で振り込まれた人物は田口翔と特定されて公開されました。山口県阿武町では本人が特定されて本人に間違って振り込んだ4630万円を返還するように依頼。しかし、振り込まれたお金は既に別口座に移動しネットカジノを経由して4630万円は残っていないと言って返還を拒否。

 

4630万円返還できないとなり話題となりました。田口翔は電子計算機使用詐欺で逮捕されて容疑を認めています

 

  • 名前:田口翔(たぐちしょう)
  • 住所:山口県阿武町大字福田下3437番地
  • 年齢:24歳
  • 田口翔の顔画像
taguchisho-kao

田口翔の顔画像

田口翔が電子計算機使用詐欺で逮捕されて、田口翔の顔画像が公開されました。田口翔の学生時代の卒アル。髪の毛は少し長めで襟足は外ハネ。口元は少し出っ張り気味。目は切れ長一重ですがイケメンです。目つきが悪いところを見ると家庭環境もよろしくない事が想像できます

taguchisyou-kao

田口翔

 

  • 訴状(概要)
  • 提出先:山口地方裁判所萩支部
  • 原告:阿武町
  • 被告:阿武町大字福田下3437番地
  • 田口翔(たぐちしょう)
  • 訴訟事件:不当利得返還等請求事件
  • 請求の趣旨:1.被告は、原告に対し、金5115万9939円及びこれに対する令和4年4月8日から支払い済まで年3分の割の金員を支払え。
  • 2.訴訟費用は被告の負担とする。

報道機関の発表によれば、田口翔の顔画像ですが、「やせ形のロン毛」身長は170㎝ほどでやせ型、髪の毛は肩位まで伸ばしていました。

【追記】コロナ給付金4630万円誤振込「阿武副町長証言」

山口県阿武町の副町長が報道機関の取材で証言しています。誤送金相手を提訴した事を公開した事で4630万円問題が話題となり、山口県阿武町の知名度が一気に上がりました。山口県阿武町の知名度が上がった事で、役所役場に電話が殺到していると言います。中尾貴夫副町長

 

税金を二重払いしたというお叱りの電話が殺到しています。お金は返せないという返答でしたが、到底納得できないので粘り強く回収に向けて努力します。現在どうなっているか調べる必要があると思っています。何よりお金がかえって来るように取り計らってもらうとありがたい。

 

4630万円を誤送金した、田口翔と電話も通じなくて心配していましたが、電話が警察にあるという事と代理人を立てられたという事で一安心です。これから民事でどうやって4630万円を回収していくかが課題です。銀行口座の仮差押えを行っているが、どの様にお金が流れていたのか特定出来ていない。

 

コロナ給付金4630万円誤送金された人物の田口翔の弁護士も会見を開き、田口翔と連絡は取れる状況で連絡は取り合っているそう。依頼人の田口翔と面会したのは1回だけです。田口翔の所持金はほぼゼロ、「現状では返せない」財産的価値が有るもの手元には無い、現実的な問題で返還できる状態では無い。おおむね4630万円は使ったと思って貰って構いません。返済困難。

 

4月の段階で警察へ状況説明している。4月と5月警察へ説明。スマートフォンは警察へ提出しており、返還されていない。本人から聞いている事は、スマートフォンでお金を操作、第三者の関与は無く、一人でやった。山口県阿武町から5115万9939円請求されています。

 

【追記】田口翔の証言でお金の使い道は「ネットカジノで全て使った」という事で4630万円の残りはゼロ円という事が公開されました。

【追記】田口翔4630万円の使い道「パチンコ店で100万円」

先月パチンコ屋で田口翔らしき人物と会ったという女性が証言しました。田口翔は休みの日になるとパチンコ店に行っています。

1台4万円入れたけど出ない。隣に座っていた女性が、あんまりお金使うと無くなるよ、いっぱいお金持っているけど何している?と聞くと黙り込む。仕事していると確認すると仕事は今は辞めている。まとまったお金が入った。遺産みたいなお金だから遊べるんだ。財布に現金100万円程は入っていた。

 

田口翔は週に1.2回パチンコ屋に通うパチンコ好き。もちろん休みの日にパチンコに行くギャンブル依存症。田口翔は卒業アルバムに「お金は使い切る」事を目標にしていたようです。田口翔はお金を使う事が精神安定剤の様なものになっていました。

新しい情報が入り次第追記していきます

決済代行業者を特定か

田口翔のインスタ

田口翔の弁護士

田口翔の生い立ち卒アル

田口翔の母親

田口翔の顔とTwitter

田口翔の顔画像

山口県阿武町誤送金した職員

三浦正裕さんの顔画像

ニンジン腐れて500万円請求

mirimariニュースサイト

コメント