事件

諏訪部則子(すわべのりこ)さん殺人事件住所特定犯人は誰?息子の嫁が証言か!静岡長泉町

諏訪部則子さん事件

3月10日午後7時ごろ静岡県長泉町の民家で殺人事件がおこりました。息子夫婦と母親の諏訪部則子(すわべのりこ)さんと3人家族での悲劇。今回は殺人事件の犯人は誰なのか、顔画像、名前、犯行動機を見ていきます。

諏訪部則子さん殺人事件概要

各メディアがニュースを報じて話題となっています。

10日午後6時55分ごろ、長泉町下土狩、職業不詳女性(69)方で、女性が刺されたと119番があった。女性は胸や腹を複数箇所刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。裾野署は殺人事件として捜査している。
同署によると、女性は玄関で倒れていて、現場には凶器とみられる包丁1本が残されていた。女性は30代の息子夫婦と3人暮らし。玄関で争う音を聞き、2階から降りてきた息子の妻が「母が刺された」と通報したという。発生当時、息子は不在だったという。
現場はJR三島駅から北西に約500メートルの閑静な住宅街。近くに住む70代の男性は「(女性は)歌が好きな社交性のある女性だった」と話した。

出典:静岡新聞

  • 10日午後7時ごろ諏訪部則子さんが刺されて倒れていた
  • 「母親が刺された」と同居している義理の娘が消防に通報した
  • 諏訪部則子さんは搬送先の病院で死亡が確認された

殺害された諏訪部則子さんのプロフィール

殺害された諏訪部則子さんのプロフィールになります

  • 名前:諏訪部則子(すわべのりこ)
  • 年齢:69歳
  • 職業:不明
  • 住所:静岡県長泉町下土狩

顔画像

諏訪部則子さん

殺害されたすわべのりこさんは自宅で何者かに、争った後に刺されて死亡しました

亡くなられた諏訪部則子さん心よりご冥福をお祈りします

すわべ則子さんを殺害した犯人は誰?息子の嫁が証言

犯人は現在逃走中です。玄関で争う声を息子夫婦の妻が聴いて、母が刺されて倒れている現場を見ています。その時の肝心な息子は不在でした。

二階から義理の母親が犯人と争って刺された現場を目撃した義理の娘、なぜか嫁の娘は犯人から襲われなかった…

息子夫婦の妻からすると、旦那はこんな時に何でいないのと不安な気持ちだったにちがいない。

殺人事件現場から逃げる犯人の様子の目撃情報や、付近の防犯カメラの映像から犯人逮捕まで時間の問題ではないでしょうか。

殺害された現場は駅前の工場から少し離れたところにある住宅地、JRの駅も近い。犯人が逃走したとすると私鉄と新幹線で3路線ある。殺人犯は鉄道で逃走したのか?

近隣の住民も、犯人が逮捕されていないとなると心配です。一刻も早く捕まってほしいものです。

顔画像、名前等詳細がわかり次第追記していきます。

諏訪部麻衣

諏訪部則子さん殺害の犯行動機は何?

争った形跡があったということですが、誰か訪問者がいれば嫁の娘も誰か来たなと思うはず。

上半身に複数の刺し傷があることから、強い殺意が伝わります。地元の住民が「(女性は)歌が好きな社交性のある女性だった」と言っています。社交性が有る女性なので近隣トラブルは考えにくい。

窓やドアなど壊された形跡がない、室内が荒らされていない、玄関から犯人は侵入となると顔見知りの恨み、狙いは諏訪部紀子さんだった。

凶器の刃物と嫁の娘、息子が何かしら情報を持っていると思われるので今後の情報が気になります。

凶器の刃物はすわべのりこさん宅にあった物と判明しました。玄関でもみ合になっていたが刃物が玄関に置いてあったとは考えられない。

現在マスコミからの報道されていないのでわかり次第追記していきます。

すわべのりこ

諏訪部のりこさんが殺害された犯行現場はどこ?

ニュースの映像から「東レ三島工場」のすぐそばにある民家でこちらの場所と思われます。JR三島駅から北西に約500メートルの閑静な住宅街になります

静岡県長泉町下土狩279-2

長泉町殺人

自宅特定

詳細はわかり次第追記していきます。

浅野正容疑者顔画像妻の浅野典代さん刺殺「物静かで優しい人?」埼玉県庁地裁前

諏訪部典子さんの嫁との仲は

諏訪部則子さんと息子の嫁との関係はどうだったのだろうか。

嫁が姑を襲撃した事件が過去にもある。

地元住民の話では、殺害されたすわべ則子さん「歌が好きで社交性があった女性だった」と言われています。

30年来の友人によると「カラオケや英会話、水泳など多趣味で、活発な人だった」と。三日から一緒に地中海クルーズを予定したが、新型コロナウイルス感染症の拡大で取りやめたという。「旅行に行っていたらこんなこともなかったのに」と涙ぐんでいる。

「早く捕まってくれなきゃね、私たちも怖くて怖くて、うちも留守にできないし…」

「1日も早く落ち着いてもらって、事件が解決して安心して暮らせるようにしてほしい」

社交性があり、活発であったからこそ、息子の嫁の行動が気になり、ついつい日々の家事のやり方、料理の味付けまでコメントしてしまう。諏訪部則子さんは娘に対する愛のムチのつもりで日ごろから喧嘩が絶えなかった二人。娘からしたら苦痛でしかなかったかもしれない。

浅野正容疑者顔画像妻の浅野典代さん刺殺「物静かで優しい人?」埼玉県庁地裁前

諏訪部則子さんは近くでアパート経営をしていたことから、アパートの住民との家賃滞納や騒音問題など金銭トラブルはなかったのか。

アパート経営者がアパート入居者から家賃滞納の件でトラブルになり殺害された事件も過去にある。管理会社に委託せずに自分で管理して大家さんの事件

周囲から不動産での家賃収入でお金を持っているであろうと妬みがあったのかもしれない

諏訪部則子

諏訪部麻衣

元芸能記者のニュースサイト

コメント