芸能人

榊英雄の被害女優を特定「AV監督で心の声が出た」週刊文春

sakakihideo-jyoyuutokutei芸能人
榊英雄監督の顔画像

榊英雄(さかきひでお)監督が作品に出演した女優に対して性的被害を行っていたと週刊文春が報じました。今回は榊英雄監督が性的なラインを送っていた性被害女優は誰なのか、line内容を見ていきます

榊英雄監督「性被害女優とline内容がヤバイ」

映画監督の榊英雄監督(さかきひでお)が作品に出演した女優たちが被害を受けたと告発していると週刊文春で公開されました。女優たちに性的な内容のlineメッセージを送り体の関係を強要したと4人の女優が告白しています

 

被害を受けた4人中3人は榊英雄監督自信が関係を持ったことを認めました。被害女優の1人は榊英雄監督の名前を見るだけでフラッシュバックする程精神的ダメージが有ると言われています

sakahihideo-jyoyuu-tokutei

榊英雄監督のline

A子:17時にそこですね(^o^)/了解です。持ち物は?(≧▽≦)笑
榊氏:下着
バイブ
A子:え。つけないでこいってこと?w
榊氏:うん。
A子:冗談ですよね
榊氏:ほ、ん、き
A子:なぜに笑
なんのオーディション
榊氏:(≧▽≦)妄想オーディション
でも、現実もつけるなよ
バイブ使える?監督の前で
sakakihideo-jyoyuutokutei

榊英雄監督のline

榊氏:ふん
A子:秋の榊さんの映画に出たいです♡
榊氏:仕込んでやる!
潮吹きよろしくお願い申し上げます。
A子:仕込む?何をですか?
榊氏:閉まり過ぎる〇〇!
秋の映画も出すよ。
アナルも覚えなさい!フェラも
写真おくれ!今、いやらしい写真を一枚だけ

 

榊英雄監督が作品に出演した女優に送ったLINE内容。監督と女優の関係で送る内容に思えません。榊英雄監督は冗談が行き過ぎてしまうところが有るようです。映画監督業で女優を見ることが多い職業で常日頃女優を見てはHなことを想像。ついつい心の声が出てしまったかもしれません

sakakihideo-jyoyuutokutei

榊英雄監督のline

こちらのLINE内容はもう感情を抑えられなく全開で思いをぶつけています。あまりにも冗談が過ぎるので「この人は病気だ」と感じ連絡を絶っていきます。

榊英雄監督のlineトラブル性的被害者4人は誰

今回週刊文春の報道で2022年3月9日に映画「蜜月」は公開中止となりました。蜜月の主演で部隊挨拶をした佐津川愛美さんは涙を流しながら舞台挨拶を行いました。性被害の映画で監督が女優に行った性被害で公演中止となり、かなり思い出深い作品になりました

 

榊英雄監督に性的被害を受けた女優の被害を見ていきます

 

  • A子さん:2013年12月頃 榊英雄監督と居酒屋へ終電が有るため店を出る。駐車場に連れ込まれ無理矢理レイプ被害。「あまりの恐怖で、その一言は今でも鮮明に覚えています。榊は身体も大きいし、強面です。その場でパンツだけひきずり下ろされ、無理やり犯されました。もちろん避妊などされません。時間にして5分くらいでした。ことが終わると榊は『じゃ、またね』とその場から去りました」「騒いだら殺す」殺し文句を言って抵抗するA子さんを黙らせました
    女優を辞め今は結婚している

 

sakakihideo-wa-kusyoppu

榊英雄監督のワークショップ

榊英雄監督ワークショップ1部終了しました!お疲れ様でした^-^(2013年10月31日)

sakaihideo-wa-kusyoppu

榊英雄監督ワークショップ

榊監督による、演技ワークショップ1部が始まりました。(2013年2月14日)

2013年の12月に開催されたワークショップは検索できませんでした。

榊英雄監督の女優B子 2017年

B子さんとは映画関係者の集まりで出会います

  • B子さん:2017年11月~12月頃 榊英雄監督と居酒屋へ「もう一軒行こう」と外へ「歩いていると、いきなり強く引っ張られて路地裏に連れ込まれました。すると榊は自分のパンツを下ろして『口でやれ』と。抵抗しましたが頭を押さえつけられ、無理やり咥えさせられました。榊の目が血走っていたのをよく覚えています」「あまりに突然のことで、なにが起こったのか理解できませんでした。バーを出ると、渋谷駅まで歩いていき、別れ際に榊はポケットからクシャクシャに丸まった1000円札を取り出し、投げてよこしました」監督の立場を上手く利用したパワハラとも思える行為で女優さんを傷つけてしまいます

 

「お互い相当酔っていたこともあり、一部、指摘のような性的な行為があったことは事実ですが、お互い合意の上でした。
1000円ではなく5000円をタクシー代として渡した記憶があります。」榊英雄監督

 

1000円は安いケチだと思われたくないと5000円に訂正しました。

B子さんは榊英雄監督のFacebookで出会います。榊英雄監督のフェイスブックを見てみます。2017年の映画関係者の集まりで出会っているので2017年の映画関係者の集まりを見てみます。2017年11月10~12日に開催された「山形国際ムービーフェスティバル」の投稿を発見

sakakihideo-wakusyoppu

榊英雄監督ワークショップ

来たよ!山形国際ムービーフェスティバル!
今から「トマトのしずく」「アリーキャット」2作品連続舞台挨拶!
明日から本公開!

 

山形国際ムービーフェスティバルの打ち上げの飲み会に関する投稿も有ります

sakakihideo-nomikai

2017年11月12日

山形国際ムービーフェスティバルでのレセプションにて。
高良くんとは11年ぶりらしい。。すいません。
お誕生日おめでとう!素敵な30代を。
古賀さん、行定監督、船越さん、伊藤さん、お世話になりました。
素敵なご縁を。ありがとうございます!山形!

 

山形国際ムービーフェスティバルでのレセプションの投稿はこちらのみ他の女優さんを見てみたかったのですが一流の女優ではなかったのか映っていません。しかしB子さんの証言と一致しているので信ぴょう性が有ります

榊英雄監督の女優C子「石川優実」 2015年

榊英雄監督の映画に出演した女優。出演した作品は不明

  • C子さん:2015年頃 榊英雄監督から頻繁に誘われていて断っていた。ホテルに直接誘われる。「パンツはいて来るな」と指示されて関係を持つ。その後も食事に誘われ店を出て駐車場で行為。裸の写真を送ってとメッセージが来る。行為が終わると「じゃ、またね」と立ち去る

榊英雄監督の強要を断れば出演が無くなってしまう恐怖心を上手く利用した行為です。週刊文春の取材にC子さんに関してはC子さんから近づいて関係を持ったと回答。行為が終わって「じゃまたね」と去っています。アンジャッシュの渡部と同じ多目的トイレでスッキリした後は用無しであることが分かります

 

C子さんに関しては榊英雄監督の作品に出演している女優です。2015年秋ごろ榊英雄監督と関りが有り映画撮影準備にはいっています。公開時期は2017年前後となります

 

調査を進めて行くと榊英雄監督との経緯をブログに投稿した女優が居ました。

 

ある俳優・監督がいます。 彼は商業映画もピンク映画も撮り、俳優もこなします。 7年ほど前、彼の作るピンク映画に出演しました。
きっかけは彼が出演するとあるトークイベントでした。
イベントに行くことを私がツイートしたのだったと思います。
当時の私は、役者をしていたので、監督と知り合う場を求めていました。
ツイートを彼が見つけたのか、私が彼をフォローしたのかは忘れました。その流れでDMが来ました。
C子さんは2015年に榊英雄監督と関係を持っていました。ブログの墓で7年前の出来事であると書いてあるので2015年で時期が合います
sakakihideo-jyoyuu

石川優実

 

sakakihideo-jyoyuu

明日早いので途中で出てきちゃったけど、監督のお話も女優さんのお話も濡れ場のお話も前貼りのお話ももう全てが興味深いことだらけでした!!榊英雄さんのトークショーに行ってきました!榊さんかっこいい!榊監督初のピンク映画、みにいきたいと思います。

 

sakakihideo-jyoyuu

 

私も榊英雄監督のピンク映画、出演させて頂いているのですが、二部作でして一部目には殆ど出てないんです。二部目には出ているんですけど、一部目も観てもらいたいです!そして、二部が公開のときももちろんみてほしいです!
監督の立場を利用して新人女優を思いのままに操るこれほど快感を覚えることは無かったでしょう
sakakihideo-jyoyuu

石川優実

榊英雄監督の女優D子 2016年

D子さんは榊英雄監督のワークショップで出会った女優です。「芝居を見てあげる」と誘います

  • D子さん 2015年2月頃 榊英雄監督のワークショップに参加。榊英雄監督から赤坂の事務所に呼ばれ椅子に座っていると「上に乗って欲しい。癒されたい」と言って行為に及ぶ。居酒屋で飲んだ後も帰りに2回性行為をしている

 

週刊文春の取材に榊英雄監督はお互いに好意を持ち普通の男女の関係でDさんが行為を拒否した事実はありませんと回答。榊英雄監督は常に自分に都合のいいような解釈でプラス思考であることが判明します

榊英雄監督のワークショップ「参加者を物色」

榊英雄監督のワークショップの情報を確認しました。

一番古い投稿は2011年12月2日でした。2011年からワークショップを始めたと思われます

sakakihideo-jyoyuu

榊英雄監督ワークショップの詳細です。今回ワークショップはキャンセル待ちが多かったです!もう、このツイッター見た人、ラッキーですね!!(笑)お申込みお待ちしております☆BYぼの
sakakihideo-wa-kusyoppu

この募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

榊英雄監督 演技ワークショップ 参加者募集

このワークショップは参加料として6300円(税込)かかります。

オムニバス映画『アネクドート』キャスト&アクション時代劇メインキャストへの抜擢の可能性あり

ジャパン・エンターテインメント・アカデミーでは、定期的に「演技ワークショップ」を開催。1月は若手俳優作品を数多く手掛け、自らも俳優を務める榊英雄監督が登場する。監督としてだけではなく、俳優目線からの指導もわかりやすいと毎回大好評だ。

こちらのワークショップに参加するとメインキャストに抜擢されるチャンスがあります。新人女優にとっては願っても無いチャンスです。女優演技指導を上手く利用して自分の都合がいい女性を探して可能性も有ります

sakakihideo-jyoyuutokutei

榊英雄監督ワークショップ

ジャパン・エンターテインメント・アカデミー
2015年8月14日 
未経験者大歓迎!
★映画『捨てがたき人々』榊英雄監督による演技ワークショップvol.8開催のお知らせ!★
■開催日:2015年8月27日(木)2010年、『誘拐ラプソディー』日本映画批評家大賞・新人監督賞受賞。2014年公開の『捨てがたき人々』は、第26回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品、第9回KINOTAYO映画祭批評家賞受賞。演技を徹底的に体感したい方、プロアマ問わずお気軽に参加できるワークショップです。詳しくはこちらへ!
403 Forbidden
現在はリンクページは削除されています

榊英雄監督のワークショップ 2017年

2017年榊英雄監督のワークショップの情報になります

sakakihideo-jyoyuutokutei

榊英雄監督のワークショップ

 

ジャパン・エンターテインメント・アカデミー
2017年5月2日 
お待たせしました!!
榊英雄監督によるワークショップvol.9開催のお知らせです
演技を徹底的に体感したい方、プロアマ問わずお気軽に参加できるワークショップです。未経験者大歓迎!撮影予定のドラマ、映画のオーディションを兼ねたワークショップになります!●ワークショップ概要
開催日時 2017年6月15日(木)
①10:00~14:00
②15:00~19:00
会場 JEA内 スタジオ(新宿御苑前)
受講料 6,480円(税込)
※受講料は事前振込(振込手数料は自己負担となります。
お申込み後に指定口座のご案内をさせて頂きます。)
定員 各回16名
参加資格 高校生以上★お申込締切日時 2017年6月8日(木)★
↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓
https://www.jme-academy.com/form_workshop_sakaki_9●榊英雄監督 作品&プロフィール榊 英雄(Hideo Sakaki)1970 年 長崎県五島市出身。
95年に『この窓は君のもの』(古厩智之監督)主演で俳優デビュー。
その後も『VERSUS ヴァーサス』(00/北村龍平監督)、『ALIVE』(02/北村龍平監督)、『楽園~流されて~』(06/ 亀井亨監督)に主演。
『突入せよ!「あさま山荘」事件』(02/原田眞人監督)、『あずみ』(03/北村龍平監督)、『北の零年』(04/行定勲監督)などに出演し、俳優とてのキャリアを重ねている。07年、『GROW-愚郎』で商業監督デビュー。以降、様々な視点で人間ドラマを描き続けている。14年公開の『捨てがたき人々』は、第26回東京国際映画祭コンペティション部門正式出品、第9回KINOTAYO映画祭批評家賞受賞。

 

 

 

●主な監督作品

【映画】
2017年
『アーリーキャット』
出演:窪塚洋介・降谷建志・市川由衣
2017年
『トマトのしずく』
出演:小西真奈美・吉沢悠・石橋蓮司・原日出子・柄本時生
2015年
『木屋町DARUMA』
出演:遠藤憲一・三浦誠己・武田梨奈・木下ほうか
2015年
『父と息子』<短編>
甲斐バンド短編映画企画「破れたハートを売り物にして」の一編として
2015年
『流し屋 鉄平』(東映Vシネマ)
2014年
『捨てがたき人々』
出演:大森南朋・三輪ひとみ・内田慈
2010年
『誘拐ラプソディー』
日本映画批評家大賞・新人監督賞受賞
出演:高橋克典・林遼威・船越英一郎・YOU・哀川翔
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/yuukai/
2008年
『ぼくのおばあちゃん』
出演:菅井きん・岡本健一・柳葉敏郎・原日出子・加藤貴子
2007年
『GROW -愚郎-』
出演:桐谷健太・寺島進・菅田俊・木下ほうか・遠藤憲一
2003年
『監督感染 ~終着駅の次の駅~』
出演:西島秀俊・目黒真希・津田寛治

 

こちらのリンク先も現在は削除されています

twitter「永久に表に出てきて欲しくない」

暴言、さらに性暴行で告発されている榊英雄。 あまりにクズすぎる。自分の立場を利用して、若い女性を何人も傷つけてきた。こんな人間が作る作品を誰がみたいのか。まあそもそも大して評価されてないクズ監督だけど。永久に表に出てきて欲しくない。

 

https://twitter.com/DiRRKDiGGLER/status/1501416193038565378?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1501416389847891971%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es2_&ref_url=https%3A%2F%2Fjavelinmitsu.com%2Fsakakhieiaoee%2F

 

実際にLINEで繋がってる人もいるだろうからスクショのアイコンで本当にこの人かわかるのでは?

>16年10月のある日に〈しゃぶれ〉という言葉とともに送られてきた、榊氏自身の勃起した男性器の写真だった。「この人は病気だ」と感じたD子さんは、ほどなく連絡を絶った。

 

この脚本家の方のアカウントはあったけどまだ何も言及していない模様

>問題を知った「蜜月」脚本家の港岳彦氏は3月1日、榊氏と製作委員会である名古屋テレビ放送、配給会社のアークエンタテインメントにメールを送信。榊氏には女性たちへの行為について問い、2社には製作者としての見解を質したと

sakakihideo-jyoyuu

石川優実

石川優実さんは週刊文春の取材を受けたと公開しています

榊英雄監督の出演女優を野外でレイプ

芸能関係者がコメントを出しています

「レイプ直後に弁護士や警察に対し相談しておくことが大事」「SNSで事実を公開して証拠を残す」「いちお合意の元とはいえ不倫になるので慰謝料請求の可能性はあるが今回は無いでしょう」「監督としての立場を利用してプロ意識が低い」「謝罪文も言い訳が入っていて反省している様子が見えない」「今回被害者は4人ですがもっといるんじゃない」「撮影現場では関係があるのかすぐわかるよ」等の意見が寄せられていました

 

新しい情報が入り次第追記していきます

mirimariニュースサイト

コメント