事件

阪上翔伍(しょうご)「金持ちのボンボン!九州大学からパイロット」久留米

sakagamisyougo-kurumedaigaku-igakubu事件
阪上翔伍容疑者の顔画像

福岡県の久留米大学医学部の学生だった男坂上翔伍が、鍵に記された製造番号をもとに合鍵を作る手口で、女子大学生の自宅などへの侵入や盗みを160件以上繰り返していました。今回は坂上翔悟容疑者の経歴や大学、犯行動機を見ていきます。

アミメニシキヘビ戸塚飼い主特定か「危険動物を大量に飼っている」横浜名瀬
横浜市戸塚区名瀬町のアパートの一室からペットで飼われていたアミメニシキヘビが逃げ出しました。今回はアミメニシキヘビを逃がした飼い主は誰で特定されているのか?顔画像は特定されているのか見ていきます

阪上翔伍のプロフィールとwiki

久留米大学医学部の元学生、23歳の女子大学生の自宅に侵入した、阪上翔伍のプロフィールとwikiはこちらになります。

  • 名前:阪上翔伍(さかがみしょうご)
  • 年齢:36歳
  • 生年月日:1984年4月16日
  • 職業:無職
  • 住所:福岡市早良区
  • 学歴:元久留米大学医学部
  • 偏差値:47.5~65.0

阪上翔伍容疑者の顔画像

 

sakagamisyougo-kurumedaigaku-igakubu

阪上翔伍容疑者の顔画像

女子大学生の合鍵を準備して侵入した、阪上翔伍に対して「医学部なのに暇なんだな」「36歳で学生。医学部でどれだけ金食い虫だったのか」「36歳学生では、23歳の女子大生に相手にしてもらえないか」「年取ってから医学部行きたいとか不純な動機以外ない」「医者になれば見られない世界が見れたのに」等の意見が寄せられていました

久留米大学医学部はわいせつ犯罪者が多い

阪上翔伍容疑者が通っていた、久留米大学医学部の男子はわいせつ犯罪者が報道されています。過去にもわいせつ目的で20代の女性に声をかけ乱暴を働いた事件もありました。

 

福岡県警久留米署は23日、わいせつ目的略取・誘拐と強制性交の疑いで、同県久留米市中央町、久留米大医学部3年の浦上貴敬容疑者(25)を逮捕した。「記憶にない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、6月25日午前5時25分ごろ、同市内の路上で、歩いていた20代の女子大生に「関西から出てきた。久留米市役所までの道を教えてほしい」と声を掛けて案内してもらった後、近くにある自宅マンションに連れ込んで乱暴したとしている。
勉強は出来る医学部の学生、犯罪を犯していると分かっていても、衝動に駆られて抑えが効かなくなる医学部と教師に犯罪者が多い事がわかります。

阪上翔伍は元パイロットで犯行動機は何?

阪上翔伍の犯行動機は一体何だったのでしょうか?報道機関の発表によれば、「女性の私生活や、人に見せない部分を見たかった」と供述しています。36歳で医学部の大学生。かなりハンデを貰い受験しているので勉強が出来るし、他人の鍵を見ただけで番号を暗記して合鍵を作る能力も非常に長けています。

 

勉強だけは出来る阪上翔伍容疑者、医学部の大学に入る前はパイロットで活躍していました。

sakagamisyougo-kyusyuudaigaku -kagi

阪上翔伍のパイロット時代

  • 名前:阪上翔伍
  • 出身:福岡県
  • 学歴:九州大学
  • 偏差値:52.5~67.5
  • 生年月日:1984年4月16日

警察の調べに対して阪上翔伍容疑者は「女性の私生活や、人に見せない部分を見たかった」と供述しています。阪上翔伍容疑者の年齢は36歳で、結婚すれば女性と生活できるので、私生活や人に見せない部分を見ることができます

 

阪上翔伍容疑者は女性にモテる職業なのに36歳で結婚できない理由と犯行動機は一体何だったのでしょうか?勉強ばかりで人と接触する事が無いので、コミュニケーション能力が無い事。阪上翔伍容疑者は大学も九州大学から久留米大学医学部へと2回大学へ行っています。

 

久留米大学医学部の1年次学費の総額は9,313,000円。2年次以降の学費は6,213,000になります。単純に久留米大学医学部に4年間いたとして27,952,000円学費が掛かります。それだけのお金持ちの息子で、ボンボンのおぼっちゃまです。

 

阪上翔伍容疑者は「困った時は親がお金で解決してくれて、何もかも助けていました」近所住民

 

親からとにかく勉強しなさい」と言われてると、坂上翔伍容疑者が言っていました地元住民

 

阪上翔伍容疑者の人生は勉強ばかりでストレスが溜まり、女性に対し妄想だけが膨らみ女性の部屋に侵入する許可を取らずに、勝手に部屋に入りたくなる衝動に駆られて行きます。

 

「勉強・勉強」とがり勉息子と言われてきた結果、阪上翔伍容疑者が事件や問題を起こしても親が助けてくれると思っていた阪上翔伍容疑者。勉強ばかりやって来て人と接し方が分からない阪上翔伍容疑者。一般的に女性にモテるはずの職業が、女性に全くモテなく性犯罪にてを染め、今まで阪上翔伍容疑者の学費を払っていた親も、どれだけ金を使わせるのか、バカ息子ぶりに諦めがつくのではないでしょうか?

新しい情報が入り次第追記していきます。

 

mirimariニュースサイト

コメント