事件

マンション一室で母娘餓死は誰?「立ちんぼ出来なくなっちゃった」大阪築港

大阪,餓死,生活保護事件

 

12月11日大阪市港区築港のマンションの一室で女性二人の遺体が見つかりました。今回は女性2人の遺体発見現場はどこで、誰だったのかみていきます。

 

女性二人遺体発見現場はどこ?

 

女性二人の遺体発見現場は一体どこだったのでしょうか?報道機関の発表によれば、大阪市港区築港のマンションと公開されています。

 

大阪,餓死

 

こちらの映像から特定

 

大阪市港区築港マンション「天保山第5コーポ」と特定

1号棟はメゾネットタイプ(2フロア)で東西両方にバルコニーがあります。(通路は暗いです)3号棟高層階は天気がよければ淡路島が見えるようです。報道機関の発表によれば、メゾネットタイプと公開されております。

 

天保山第五コーポは1号棟から3号棟まであります

 

物件自体は販売価格で1000万円前後

賃貸ですと家賃は8.1万円~9.1万円になります

 

女性2人の遺体は誰?

 

餓死した女性2人は一体誰だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、職業不詳の42歳と母親の60歳代と公開されています。

 

  • 名前:不明
  • 年齢:42歳
  • 職業:不詳
  • 住所:〒552-0021 大阪府大阪市港区築港3丁目3−1

 

職業不詳の42歳とまで特定されていることから何かしら身分証明書があったと考えられます。実名までは公開されておりませんでした。今後公開され次第追記していきます

 

「母親60代なら年金出ているだろ」「最低の国民年金でも月6万でるから、餓死するなんておかしいな」等の意見が寄せられていました

 

ちなみに日本は、男性の年金支給開始は65歳ですが、女性は60歳から出ています。

 

女性2人が餓死した原因は「立ちんぼできなくなったから」

 

女性2人が餓死した原因は一体何だったのでしょうか?

 

餓死で死亡した女性2人の若い方は40歳代。まだまだ元気に働ける年代。何かしらコロナ等の影響で仕事が出来なくなった為収入が減った。住んでいたマンションも市営住宅では無く一般的なマンションです。

 

先日12月頭に報道された梅田の立ちんぼスポットで、立ちんぼとして働いていたが一斉摘発で立ちんぼ出来なくなった為仕事を失ったのかもしれません。

 

大阪・梅田の地下街で待ち合わせスポットとして親しまれている「泉の広場」やその周辺で昨年から今年にかけ、売春相手を探したとして、大阪府警が売春防止法違反の疑いで、「立ちんぼ」と呼ばれる当時17~64歳の女計61人を現行犯逮捕していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。釈放された後、同容疑で書類送検され、罰金刑を受けるなどした。

 

大阪は面白いところと物議

 

 

大阪は本当に面白いところです。在日に生活保護を支払ったり、都構想ごっこに突っ込む税金が100億あるのに餓死寸前の府民を助けるおカネは鐚一文ないとか思われた方もいるのではないでしょうか?

 

今回の餓死事件は色々おかしいところを挙げてみます

  1. マンション住まい
  2. 母親は年金でている年齢
  3. 生活保護も受けていない

 

予想されるのことは、二人とも知的障害で、第三者がこの二人の生活の面倒を見ていた可能性

当然母親の年金管理もしていたはずです。
この第三者がこの母娘の所に来なくなったので、二人はマンション内にあるものしか食べなくなって餓死

 

この母親の夫がいるはずです

娘が40代無職ってことは、軽度の知的障害とかあったのかもしれない、親子で自殺覚悟で餓死とはかなり過酷なダイエットであったに違いない

 

ちなみに計算してみると

大阪市港区で2人世帯で住宅扶助なし  119,520円/月

住居もちでないなら48,000円加算されて 167,520円/月

単身で41歳以上だと
住居持ち 80,160円
住居もちでないなら40,000円加算されて  120,160円/月

 

事件概要

 

各メディアがニュースを報じ話題となっています

 

11日、大阪市港区の集合住宅の一室で女性2人の遺体が見つかりました。 11日午後2時半ごろ、大阪市港区築港の集合住宅の住人の親族から「連絡がとれない。確認してほしい」と警察に通報がありました。 警察と消防が駆けつけると、住宅の玄関は鍵がかかっていて、消防が鍵がかかっていなかったベランダの窓から入って、女性2人の遺体を見つけました。 警察によると、遺体はそれぞれ、メゾネットタイプの住宅の1階と2階で見つかり、腐敗が進んでいることから死後数カ月が経っているとみられています。 遺体に着衣の乱れや目立った外傷はなく、室内を物色された形跡はないということです。 この家には60代の母親と40代の娘が2人で暮らしていたということで、警察は遺体の身元の特定を進めるとともに死因を調べています。

元芸能記者のニュースサイト

コメント