事件

落合大丞(だいすけ)「見えないところでボコボコ」自立支援塾おざく青梅新町

ochiai-daisuke-kao事件
落合大丞の顔画像

落合大丞容疑者(おちあいだいすけ)40歳が、「自立支援塾おざく」の入所者の松井祐太朗さん30歳の顔を殴るなどしてけがをさせた後死亡した事件で再逮捕されました。今回は落合大丞の顔画像、犯行動機を見ていきます

落合大丞容疑者(おちあいだいすけ)の顔画像

落合大丞の顔画像とプロフィールを見ていきます

  • 名前:落合大丞(おちあいだいすけ)
  • 年齢:40歳
  • 住所:東京都青梅市新町9丁目
  • 職業:「自立支援塾おざく」の職員
  • 落合大丞の顔画像
ochiai-daisuke-kao

落合大丞の顔画像

落合大丞の顔画像です。細長い眼鏡でパサパサの長髪、顔は横にも広く大き目な顔。目つきは細く切れ長。口元はマスクで覆われ確認できません

 

「でも気持ちはわかる。精神障害者相手の仕事してるけど、理不尽な暴言や被害妄想、攻撃的なつきまといをしてくる奴にじっと耐えて耐えて毎日でメンタル削られる
刺激すると逆上発狂して悪化するからぶん殴りたい気持ちを押さえて努めて平静に。
人間の負のオーラを浴び続ける仕事は健康に良くない」

 

「金のためと割り切るにはあまりにも低賃金。求められている労働力と忍耐力が過酷。野生の猛獣を素手で何とかしろと言うレベル。」等の意見が寄せられていました

落合大丞の自宅「東京都青梅市新町9丁目」

落合大丞の自宅は一体どこだったのでしょうか。落合大丞の自宅は東京都青梅市新町9丁目であることが公開されました。

落合大丞の勤務先「自立支援塾おざく」

落合大丞の勤務先の職場は一体どこだったのでしょうか。落合大丞の勤務先は「自立支援塾おざく」と公開されています

落合大丞の自宅から自転車で20分程の距離になります。自転車で通勤していた可能性も有ります

自立支援塾おざくはワンルームマンションの様なビルに事務所があります。こちらの自立支援塾で、入居者同士のトラブルを仲裁後松井祐太朗さんに暴行を加え死亡させました。

自立支援塾おざくSS「青梅市新町3丁目」

殺人事件現場は青梅市新町3丁目の自立支援塾おざくSSと公開されました。

ochiaidaisuke-kazoku

落合大丞の顔

こちらの画像から

東京都青梅市新町3丁目42-10の「自立支援塾おざくSS」で元は日野自動車の寮になっていました

落合大丞の犯行動機「半端な力じゃない」

落合大丞の犯行動機は一体何だったのでしょうか。亡くなられた松井祐太朗さんは物凄い力で半端ない力であった事が分かりました。

ochiaidaisuke-kazoku-oitachi

落合大丞の犯行動機

「(亡くなった松井さんは)本当にハンパな力じゃないんですよ。職員が両手両足を抑えるような。そんなこともあったので」

 

こちらの画像から入居者が力が強い場合、力ずくで対応する事を容認している事が分かります。元同僚の証言も出ています

 

ochiaidaisuke-oitachi

落合大丞の犯行動機

「運動の時に(落合容疑者が)後ろから (入所者を)蹴りながら、一緒に周りをぐるぐる回るような形はよくやってましたね。車から引きずり下ろすのをおもいっきり引きずり下ろして、松井祐太朗さんの首絞めてた。」

 

落合大丞は入居者の事を人間と思っていません。入居者を家畜の様に扱い暴力を振るいストレス発散の道具にしていました。自分が思うようにいかないと殴る蹴るの暴行を繰り返し入居者をいじめて遊んでいた事が明らかになります。

 

自立支援塾おざくに入居している家族は、自分の家族が日々暴行を受けている事を知りショックを隠し切れません。入居者の家族の事を思うと施設に入れている事が心配で今まで知らないところでボコボコにされていたと思うと胸が締め付けられる思いです

mirimariニュースサイト

コメント

  1. ハーレー乗りのオヤジ より:

    実際にここの施設で働いていた者だが、俺が居た少なくとも数年前までは、大丞と裕太郎との関係は凄く良かった気がする、裕太郎は大丞の事を慕ってたし、居ないと情緒不安定になる位だった、大丞自身入所者のことを1番に考えていた、職員同士のいざこざはあったけど、比較的良い職場だったと認識している、実際裕太郎は他の利用者を意識不明にさせる障害事件も起こしている要注意人物だった。
    施設の責任者の一人でもある母親はインタビューにも顔を隠して応じている。