事故

野口裕太インスタ顔画像「携帯片手に直進か」ふじあざみライン美杉観光バス

noguchiyuudai-insuta事故
野口裕太の美杉観光バス

静岡県小山町須走の県道で大型観光バスが土手に乗り上げて横転しました。警察は過失運転致傷の疑いで運転手の野口祐太容疑者(のぐちゆうた)26歳を現行犯逮捕した。クラブツーリズムが主催する観光ツアーで、美杉観光バス会社に勤務する、今回は野口裕太のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、顔画像、プロフィール、野口ゆうたの勤務先を見ていきます

ホンダカーズ野崎事故相手と保険会社を特定か「こっちが青だよ!」シビック
栃木県大田原市で納車前のシビックと信号無視で交差点に進入してきたホンダフィットが、交差点で衝突事故を起こし保険金額が安いと物議を醸しています 今回は450万円に対し180万円を提示した保険会社、事故を起こした相手は誰なののか見ていきます

野口裕太の顔画像とプロフィール

野口裕太の顔画像とプロフィールを見ていきます。野口裕太の顔画像は現在公開されておりません。公開され次第追記していきます

  • 名前:野口裕太(のぐちゆうた)
  • 年齢:26歳
  • 住所:埼玉県日高市
  • 職業:バスの運転手
  • 勤務先:美杉観光バス

野口裕太の顔画像

noguchiyuuta-insutakao

野口裕太の顔画像

野口裕太の顔画像です。野口ゆうたが送検されました。下を向きゆっくりと歩く野口裕太。フードを被り口元はマスクを付けハッキリと確認できません。確認出来る映像が有りましたら追記していきます

野口裕太のインスタ

野口裕太のインスタを見ていきます

Instagramアカウントで野口裕太を検索すると野口祐太容疑者と同姓同名の人物のアカウントが複数件ヒットしました。野口裕太のインスタアカウントについて調査しましたが埼玉県在住で26歳の人物のアカウントを特定する事はできませんでした。

noguchiyuuta-insuta

野口裕太インスタ

ヒットした野口裕太のアカウントの中にはプロフィールの記載がないアカウントもありましたので、その中に野口祐太容疑者のインスタアカウントがある可能性が有ります

 

他にも「野口ゆうた」「のぐちゆうた」「noguchi yuta」などでも検索をしましたが、野口祐太容疑者のInstagramアカウントが複数有、特定する事はできません。

 

野口祐太は26歳なので、何かしらのSNSでFacebook等を利用している可能性が高いので引き続き調査を続けます。

野口裕太の勤務先「美杉観光バス」

野口裕太の勤務先は「美杉観光バス」と公開されました。美杉観光バスのHPでは「未経験から観光バス運転手を目指しませんか」と若手教育と獲得に力を入れている様です

「安全は全てに優先する」という方針のもと、関係法令・安全管理規定に定められた事項を遵守するのはもちろん、従業員への輸送の安全に関する情報連携・教育を実施。
無理な配車は組みませんし、ライフスタイルに合わせて運行バスを選んでいただくことも可能です。
「観光バス運転手に興味があるけれど経験がなくて」という方も、資格取得制度があるから安心。
憧れのバス運転手になるチャンスです!

現在募集は行っておりません。または検索に該当する求人がありません。

出典:美杉観光バス

貴重な若手バス運転手が1人減る事はバス会社にとって痛手であります

 

nogutiyuuta-kao-kazoku

野口裕太のバス事故社長

こちらの画像から野口裕太のバス会社を特定

「美杉観光バス」の口コミも事故を起こしてもおかしくない内容となっています

先日、追い越し車線を占有し一向に道を譲らない出来事がありました。仕方なく、左車線から抜き、追い越し車線に入ろうとしたとこ急に追い上げてきて、危うくぶつかりそうになりました。観光バスの運転とは思えないぐらい荒い運転と実感しました。社員教育はいったいどうなっているのか甚だ疑問です。

 

下り坂で自転車を煽る最低観光バス会社!ホームページの「安全は全てに優先する」が冗談でしかない。ここのクチコミ見ると皆さんがそのような体験されてるんですね。

 

東北道で3台見かけましたが、どれもスピードは130km/H以上で、ウインカー立てずに車線変更、車間距離は全く取らず前方車両にぴったりくっついていました。3台ともそうだったので、会社全体が安全には留意のない会社と判断しました。皆さんお気をつけください。

 




野口裕太の事故現場「携帯片手に直進か」

野口ゆうたが事故を起こした場所は一体どこだったのでしょうか。事故現場は「ふじあざみライン」になります。

県道足柄停車場富士公園線(ふじあざみライン)の上り車線5.9キロ。ポスト付近で馬返しバス停の近くで転倒事故が発生

noguchiyuudai-insuta

野口裕太の事故原因はブレーキが効かなかったと供述しています。スマホを見ていて、カーブが曲がり切れなかった可能性も有ります。今後情報が入り次第追記していきます

ツアーの内容は一体どの様な内容だったのでしょうか。一人で運転すると100㎞以上の運転距離になります。

狭山市(7:30発)–入間市(7:50発)–飯能(8:20発)–<ふじあさみライン(車窓)>–富士山須走口五合目[自由散策/50分]【10:40頃】–沼津[金目鯛の煮付け、桜海老御飯など伊豆の幸御膳の昼食/50分]【12:10頃】–三津浜(富士山望む駿河湾クルーズ/乗船15~20分]【13:40頃】–三島わさび工場[工場見学・買物]–道の駅・ゲートウェイ函南[買い物/計30分]【14:30頃】–飯能(17:30予定)–入間市(18:00予定)–狭山市(18:20予定)

野口裕太の観光バス横転事故の概要

静岡県小山町須走の県道で13日に観光バスが横転して4人が重傷を負い、そのうち1人が意識不明になった事故で、県警は同日、バスを運転していた埼玉県飯能市の野口祐太容疑者(26)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、発表した。意識不明の1人はその後、死亡が確認された。この事故ではほかに32人が軽傷で搬送されたという。

県警御殿場署によると、午前11時51分に「観光バスが下り走行中に横転した」と110番通報があったという。

出典:朝日新聞

10月13日昼前、静岡県小山町の県道「ふじあざみライン」で観光バスが横転する事故があり、少なくとも女性1人が死亡、3人が大けがをしています。数十人規模のけが人がいるとみられ、現在、救助活動が続いています。警察はこのバスを運転していた20代の運転手の男を現行犯逮捕しました。

 

警察などによりますと、13日午前11時50分頃、静岡県小山町須走の県道「ふじあざみライン」で大型観光バスが横転しました。消防によりますと、この事故によって女性1人が死亡、60代から80代の女性3人が重傷を負い、ドクターヘリなどで病院に運ばれました。

 

バスには乗員乗客36人が乗っていて、けが人は数十人規模になるとみられています。 警察によりますと、道路左側の法面にバスが乗り上げ、横転したものと見られ、このバスを運転していた埼玉県飯能市の運転手の男(26)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 

現場は、県道「ふじあざみライン」は小山町から富士山の須走五合目につながる道路で事故現場は馬返しバス停の近くだということです。

出典:ヤフーニュース

  • 旅行会社「クラブツーリズム」(東京都新宿区)が主催する観光ツアー
  • 36人が乗車
  • 1名死亡、3人重傷



 




下に続きます・・・

ホンダシビック事故

mirimariニュースサイト

コメント