事件

二宮明夫の家族「剣の道も金次第!自分勝手な奴ばかり」剣道総監督

ninomiyaakio-kazoku-keireki事件

愛媛県の帝京第五高校の剣道部で二宮明夫総監督が、部員から誕生日プレゼントとして現金を受け取っていたことが分かりました。今回は二宮明夫の家族、経歴、出身大学、顔画像を見ていきます。

二宮明夫のプロフィールとwiki顔画像

二宮明夫は一体どの様な人物だったのでしょうか?二宮明夫の経歴やプロフィールを見ていきます。

  • 名前:二宮明夫(にのみやあきお)
  • 年齢:61歳
  • 職業:帝京第五高剣道部総監督
  • 高校:愛媛県立長浜高校
  • 大学:日本体育大学
  • 二宮明夫の顔画像

ninomiyaakio-kazoku-keireki

二宮明夫は愛媛県立長浜高校から日本体育大学へ進学。高校生時代にはインターハイ個人で全国3位の実力。
四国であった国体では個人2位、団体3位の実績をもっています

剣道とは私にとって生きがいであり、夢を具現化する手段である。「全国制覇」という夢を現実とするため生徒達と共に一心不乱に努力するその過程において、剣の技を磨くだけでなく、人間形成に大きく資する事が出来る。そういう意味でも「剣の道」とはすなわち人生における修行の場であり、また気づきの場所であるともいえるのではないだろうか
剣道一筋であることが分かります。自分は剣道バカと言わんばかりです

二宮明夫の剣道総監督の家族はだれ?

二宮明夫の家族は一体どの様な家族なのでしょうか?日本体育大学を卒業後、帝京第五高等学校剣道部の最高指導者となった二宮明夫。学生の頃から剣道一筋で剣道に打ち込んできました。二宮明夫は61歳ですから、年齢的にも子供や孫がいてもおかしくありません。

 

子供がいるとなれば間違いなく二宮家は剣道一家になります。朝早くから剣道の練習、夜も遅くまで練習の日々。朝早くから夜まで剣道一筋の二宮家剣道一家。益々世間とのかかわりがなくなり、父親譲りの強制的な上納金システム世界で生きていくことになります。大人になり世の中と関わって行く時「あれみんなと感覚がずれてる」と思える日が来れば良いが、世間知らずの子供の事を思うと胸が痛みます。新しい情報が入り次第追記していきます。

ninomiyaakio-kazoku-keireki

二宮明夫の剣道総監督の学校はどこ?

二宮明夫が総監督で剣道を指導していた。学校は一体どこだったのでしょうか?

帝京第五高等学校

〒795-0072 愛媛県大洲市新谷甲233新谷甲233

ネットでは提供高校だなと言われています。

二宮明夫「剣の道も金次第!自分勝手な奴ばかり」剣道総監督

二宮明夫総監督は2009年〜2021年4月16日まで、帝京第五高・剣道部の総監督を務めていました。剣道の強豪校を作り上げDVDまで発売。全国的に有名になり、宗教でいえば教祖様になっていきます。

剣道DVD『一意専心』剣道強豪校の必修稽古

指導・解説:二宮 明夫
実技:帝京第五高等学校 剣道部
今回リリースのDVDシリーズでは、
二宮明夫監督率いる帝京第五高等学校の練習を通して、
「全国制覇」という夢を現実とするための稽古を詳しく紹介します。準備体操から始まり、素振り、面をつけて基本打ちから
様々な技や打ち込みの練習、
さらに全国大会を意識した一本勝負まで、
二宮監督のオリジナル練習法にフォーカスしました。選手を型にはめず、体格や個々の特性を最大限に活かし、
その長所を伸ばすことを第一に考え、
一人ひとりに応じた剣道指導を展開しています。さらに剣道を楽しめるような独自の練習方法を考案し取り入れているため、
日々の稽古のヒントやレベルアップのきっかけを模索している方々にも
最適な内容です。

ninomiyaakio-kazoku-keireki

これ監督って二宮明夫だろ
愛媛県出身だが帝京第五の監督への媚び売りは超有名だった
プレゼントの格で贔屓(ひいき)されたりするらしい
国体の強化練習で帝京第五に言った奴が宗教的でクソ気持ち悪かったって言ってた
現金を1人5000円づつ集め、レギュラーに入れてもらい、認めてもらう金銭のやり取りが浮き彫りになりました。二宮明夫の調査を進めていくと剣道をやっても、人間性は高まらないことがわかってきました。
ninomiyaakio-kazoku-keireki

二宮明夫のこういう教員はたいがいマザコンで、親に悪い事は悪いと注意されたことが無い教諭が多く見られます。実際に母親をつれて行くと、「うちの子は悪くないわ
生徒が黙って無いのがいけないって」いうマザコンが多い事も事実です。

 

地元関係者によると「この監督って二宮明夫だろ、愛媛出身だが帝京第五の監督への媚び売りは超有名だった。」

「プレゼントの格で贔屓されたりするらしい」などの意見が寄せられています

 

二宮明夫の調査から剣道の道は宗教的で、剣道をやっていても自分勝手で人間性が高まらないし剣道における心技体とは、
心=心付け=金
技=接待技術=飲み会での媚び
体=女の体=風俗接待

これが剣道の当たり前という事実と、「剣道はこの心技体のエキスパートをつくる場所だ」60歳代の男性総監督の自分勝手の二宮明夫に言わせると「剣の道はマネーなり」であったことがわかりました。

新しい情報が入り次第追記していきます。

mirimariニュースサイト

コメント

  1. ポニョ より:

    帝京第五高等学校に通っていた者です。
    私の母と父も帝京第五高等学校を卒業していて、両親が在学していた時から体罰をふるったりしていて有名だったそうです。
    両親の話では、詳しい事は分からないのですが、娘さんか息子さんがいると言っていました。
    なのでもしかしたらお孫さんもいらっしゃるかと思います。

    また剣道部だけでなく、野球部などでも体罰があり、他のサイトには剣道部の生徒が体罰によってどちらかの耳の聴力を失ったとか、学校から飛び降りて自殺をした生徒がいると書いています。
    自殺があった事はあまり知られていませんが、当時の校長が男子校生が飛び降りたのに近くにある新谷小学校の生徒が校内に入り込んで飛び降りたなどと言っていたと言われています。
    今はどうなのかは分からないのですが、私が在学中の時にはグラウンド側の職員室の地面に少しだけ血痕のような赤い物が付いていました。
    慰霊碑なども無くて、昔からいる教師達も自殺があった事を忘れている人もいます。

    また昔からですが、いじめや体罰が酷く父の話では少しでも寮に帰る時間が遅くなったり、先輩から煙草を貰って待っていたりしたら殴られたりしていたと言っていました。
    また昔は生徒同士の喧嘩や他校の生徒との喧嘩が多く、良く学校に警察が来たり、近くの歯医者に喧嘩で前歯を折って治療に来た生徒もいたそうで、帝京第五の事を「山口組養成学校」呼ばれていた事もあるそうです。

    帝京第五の事は色々な話がありますが、入試を受けた際にほとんど回答していなくても合格して入学をしていたり(実際に私の同級生に何人か名前だけ書いて回答をしていないのに合格していて入学をしている生徒がいました)、体罰やいじめなどがある事、未成年で喫煙や飲酒をしている生徒がいる事、在学中に妊娠、中絶をしている生徒がいる事は有名な話です。

    二宮明夫先生以外にも体罰をふるったりしていて評判の良くない先生が何人かいます。
    中には優しくて生徒に勉強を教えてくれたり、話を聞いてくれる良い先生もいましたが、ほとんどは何かと怒鳴ったり急にキレたり、暴力をふるったりする先生が多かったです。

    長くなりましたが、帝京第五高等学校に入学するのはあまりオススメしません。
    帝京第五には看護科と総合学科の福祉コースがありますが、他校の看護科に行くか専門学校や大学などで勉強をした方が良いと思います。