稲田真優子さん殺人事件

宮本浩志の家族「娘も嫁も口聞いてもらえない」見放されたオタクが悲惨

inadamayuko-hannninn-miyamoto稲田真優子さん殺人事件
稲田真優子さんと宮本浩志

大阪市北区天満「カラオケパブ ゴマちゃん」でオーナーの稲田真優子(いなだまゆこ)さんが死亡した事件。兵庫県西宮市に住む会社員で常連客の宮本浩志(みやもとひろし)容疑者が逮捕されました。今回は宮元浩志の写真や勤務先、住所、Facebook、Twitter、娘、家族、嫁をみていきます

稲田真優子のブログ!お寺で修行「宮本浩志から逃げたい」カラオケパブごまちゃん
大阪市北区天神橋のカラオケパブごまちゃんでオーナーの稲田真由子(いなだまゆこ)さんが殺害され、ラブリッシュからの常連客の宮本浩志(ひろし)が逮捕されました。稲田真優子さんのインスタ、Twitter、父親の顔画像が2chや5chからも特定されました。今回はブログ、大学、出身を見ていきます
宮本浩志の自宅と住所を特定「俺はこんなに金使った」カラオケパブごまちゃん大阪
大阪市北区天神橋のビル5階の天満カラオケパブ「ごまちゃん」店内で、オーナーの稲田真優子(まゆこ)さんが殺害された事件で、常連客で兵庫県西宮市高須町の会社員、宮本浩志(ひろし)容疑者が逮捕されました。今回は宮元浩史の顔画像、自宅住所、家族、会社、Facebook、ツイッターをみていきます。
カラオケパブごまちゃん犯人「ラブリッシュからの客で 不動産関係の人」大阪天満
大阪府北区天満駅近くで、カラオケパブごまちゃんの女性オーナーで稲田真優子(いなだまゆこ)さんが殺害されました。今回は犯人の顔画像、犯行動機、稲田まゆこさんの顔画像を見ていきます
稲田真由子インスタ「オタクは金づる扱い」大阪天満カラオケパブごまちゃん
大阪府北区天満駅近くで、カラオケパブごまちゃんの女性オーナーで稲田真優子(いなだまゆこ)さんが殺害されました。今回は稲田まゆこさんの顔画像、Instagram、Twitter、ブログを見ていきます
宮本浩志の会社を特定「住友電工でも会話する人がいなかった」大阪
大阪市北区天満「カラオケパブごまちゃん」の店長でオーナーの稲田真優子さんが殺害されてた事件で、宮本浩志容疑者の勤務先の会社が住友電工であることが週刊文春で公開されました。今回は宮元浩志の会社、出向先の子会社をみていきます。

宮本浩志「カラオケパブの店長に恋する56歳」

殺害された稲田真由子さんは「カラオケパブごまちゃん」をオープンさせる前に、別のカラオケ店、「ガールズバーカラオケラブリッシュ」でアルバイトをしていました。宮本浩志ストーカーも同じく4年程前から追っかけオタクでした。

 

稲田真優子が殺された当初から爆サイや5ch2chでヒロシ、H、ひろしと名前が挙がっていました。

宮本浩志の顔画像「いつも一人でニヤニヤ」

稲田真由子さんを殺害した宮本浩志の顔画像はこちら

  • 名前:宮本浩志(みやもとひろし)
  • 年齢:56歳
  • 住所:兵庫県西宮市高須町2丁目1 武庫川団地
  • 家族:妻・娘
  • 職業:機器メンテナンス会社のエンジニア
  • 会社住所:新大阪

稲田真優子さんを殺害した犯人宮本浩志の顔画像

miyamotohirosi-kaogazou

宮本浩志の顔画像

miyamotohiroshi-kao

宮本浩志の顔画像

兵庫県の自宅と「カラオケパブゴマちゃん」は距離にして17.4km程。毎回仕事帰りに稲田真優子さんの出勤日を確認して大阪市の勤務先から直接スーツ姿で来店しています。

宮本浩志の家族構成「娘と嫁の家族」

稲田まゆこさんを殺害した宮元浩志容疑者の家族は公開されているのでしょうか?報道機関の発表によれば、宮元浩は奥さんと子供は娘がいると公開されています。

 

「彼はいつ行ってもお店にいて、本当に毎日いるようなイメージ。カウンターに1人で座ってかなり夜遅くまで飲んでいたので、家族の話を聞いた時は驚きました。『明日は子供の卒業式だから』という話をしていました。子供の卒業式の前日に遅くまで飲んでて大丈夫なのか、とは思いましたが……。他の常連客が『まゆさんのことホンマ好きっすね』、『毎日いますやん』と軽くイジると、何を言うでもなく苦笑いしていました」店の常連客

 

店の常連客の証言からも娘がいる妻子持ちであることが分かります。こちらの宮元浩志の顔画像は薬指に結婚指輪がハマっていることが確認出来ます

miyamotohiroshi-kazoku-musume

宮本浩志は妻子持ちで家庭有

宮本浩志の娘はいじめられる人生が確定!

宮本浩志に娘がいることが判明しています。稲田真優子さんを殺害した宮本浩志の家族はこれから壮絶な人生が待っています。身内が犯罪者になった場合子供達はいじめに遭い転校するしかなくなり引っ越しせざるを得ない状況になります。

miyamotohiroshi-musume

miyamotohiroshi-musume-kazoku

宮本浩志の家族は今の家には当然住めなくなります。武庫川団地第2三番街団地を出て行かなくてはなりません。家族は「あいつは殺人犯の娘」「殺人犯の奥さん」「殺人犯の家庭だから近寄らない様にしよう」等と後ろ指を指される人生が待っています。

 

当然家族も被害者となり、奥さんも子供達娘も宮本浩志を恨み、刑務所から出てきても同じ扱いを受けますから一生刑務所から出て欲しくないはずです。

宮本浩志「娘も嫁も口聞いてもらえない」家族に見放されたオタクが悲惨

稲田真優子さんを好きすぎて殺害した犯人、妻子持ちの宮本浩志容疑者。顔を見ても分りますが、頭は良さそうですが、コミュニケーション能力が余りにも低い顔をしています。目元は大酒飲みの目、ニヤッと笑うと気持ちの良い笑顔ではありません。

inadamayuko-hannninn-miyamoto

稲田真優子さんと宮本浩志

自宅に帰り家でも家族と自分から接して会話する事も無いし、「お酒を飲むとお酒に飲まれて人が変わったようになります。まゆが他のお客さんと絡んでいたらいきなり激怒したことが有ります」常連客の証言

 

「2020年7月にまゆさんが前の店を辞めて今年の1月に『ごまちゃん』を開店すると、オーナーのまゆさんは毎日いるので宮本容疑者もほぼ毎日来る状態。1日1万円以上遣っていたので月に30万円くらいにはなっていたと思います。まゆさん目当てのお客さんが多い店ではありましたけど、中でも彼は一番熱心なまゆさんファンでした」常連客

inadamayuko-insuta-kao-karaoke

稲田真優子さん

家でも家族に相手にされない宮本浩志。奥さんも娘も誰も相手にしてもらえない。寂しい気持ちを稲田真優子さんに全てを貢いでいました。

 

miyamotohirosi-kazoku

家でも妻娘たちに無視でもされてたんかね

「お店で会話したことがあります。家族とあまり話すことが無くて何話していいか分からないと言っていました」カラオケ利用客

全くコミュニケーション能力が無く家族からも相手にされていませんでした。宮本浩志は妄想ストーカーで自分の意思をはっきりと相手に伝えることが出来ません。「まゆさんが他のお客さんと仲良くなっている話を聞きました。ヒロシもまゆさんが他のお客さんと仲良くなった事を許せなかったのかもしれない」店の関係者

 

宮本浩志は自分の彼女と思って毎日お金を使って通っていました。宮本浩志はついにまゆさんが自分以外の客と仲良くしている話を耳にして、怒りが抑えられなくなります。店が終わる時間に待ち伏せして1時間程経った頃に犯行に及んだ宮本浩志。

 

閉店後店が終わってホッとしていた稲田真優子さん。宮本浩志とお店以外でもお店でも2人っきりになりたくなかった稲田真優子さん。閉店後に現れた宮本浩志を見た時に恐怖で震えが止まらなかったでしょう。稲田真優子さんの恐怖で不安な気持ちと可愛い笑顔が見れなくなったと思うと胸が締め付けられる思いです

miyamotohirosi-kaogazou

宮本浩志の顔画像

下に続きます・・・

稲田真由子インスタ「オタクは金づる扱い」

カラオケパブごまちゃん犯人「ラブリッシュからの客」
宮本浩志の自宅と住所を特定

稲田真優子のブログ!お寺で修行

mirimariニュースサイト

コメント

  1. 平田は人間のクズ より:

    「いじめられる人生が確定」
    酷いなお前な
    「父親の事でいじめられなければいいのにね」
    とか書けないわけ?