事故

増山邦夫の自宅と会社を特定「まさか捕まるとは思っていない」群馬北関東道

masuyamakunio-kaisya-jitaku事故
増山邦夫さんの顔画像

8月10日、群馬県伊勢崎市の高速道路で乗用車がガードレールにぶつかり、三田さんら4人が死傷した事故で、警察は幅寄せ走行で乗用車を衝突させ、助けることなく逃げたとして増山工業株式会社の増山邦夫容疑者(54)を逮捕しました。今回は増山邦夫(ましやくにお)容疑者の顔画像や自宅住所、会社住所をみていきます

増山邦夫の家族「子供も悲惨!勝手に事故ったから悪くない」北関東自動車道
2020年12月、群馬県の北関東自動車道で乗用車がガードレールに衝突し4人が死傷した事故で、煽り運転による幅寄せで事故を誘発しそのまま逃走したとして逮捕されたのは、増山邦夫(ましやまくにお)容疑者。増山容疑者は、栃木県の増山工業株式会社の社長であることが分りました。今回は家族、子ども、嫁を見ていきます

増山邦夫の顔画像とプロフィール

あおり運転で幅寄せ運転をしたとして逮捕された、増山邦夫の顔画像とプロフィールはこちら

  • 名前:増山邦夫(ましやまくにお)
  • 年齢:54歳
  • 性別:男
  • 職業:会社役員(社長)
  • 職種:建設会社(土方)
  • 会社名:増山工業株式会社
  • 住所:栃木県真岡市
mashiyamakunio-kaogazou

増山邦夫の顔画像

眉毛も手入れをしていて、身だしなみはキッチリしている印象です。目つきが鋭く職人肌で仕事にも厳しそうな印象を受けます

増山邦夫の会社を特定「平均年齢30歳」

増山邦夫の仕事は一体どの様な仕事なのでしょうか?調査したところ増山邦夫の仕事は現場仕事の土方です。増山工業株式会社。ホームページを検索しましたがすでに削除されて、部下なのか誰かが増山邦夫と増山工業(株)を守りました。

masuyamakunio-kaisya

増山工業株式会社のHP

masuyamakunio-kaisya

増山邦夫の会社

  • 名称:増山工業(株)
  • 役職:代表取締役:増山 邦夫(ましやまくにお)
  • 電話:0285(82)3610
  • FAX:0285(84)0909
  • 郵便番号:〒321-4307
  • 住所:栃木県真岡市西郷2235
  • 設立:1971年1月
  • 資本金:2000万円
  • 売り上げ:3億~10億
  • 従業員:15人

従業員15人と目が行き届く程度の会社、1971年設立で2代目という事が分かります。2代目は会社を引き継いだがバカ息子社長が会社をつぶす等と言われています。しかし増山邦夫さんは売上を保ちつつ、従業員の生活を守ってきました。

増山邦夫の仕事場の勤務先はこちら、北真岡駅のすぐそばにある増山工業株式会社

〒321-4307 栃木県真岡市西郷2235
増山工業株式会社はISO9001認証取得事業所
  • 営業品目
  • 建築一式工事一級建築士
  • 木造住宅・店舗・商業ビル・工場・外構エクステリア・新築・増改築・リフォーム
  • 土木一式工事
  • 舗装工事
  • 管工事

設立は1971年、増山さんの父親が左官業からスタートした歴史が50年ある会社です。増山邦夫が30歳の時に後を継いだ会社です。会社番付は評点4.5の優良企業になります。震災の時ボランティアで復興住宅の建設に関わった人物で社会貢献活動も行ってる企業です

鉄筋コンクリートの社屋できれいにされている企業です。増山邦夫社長は大学を卒業後ゼネコンに就職、全国を武者修行を積み地元に帰り父親の後を継いで2代目の社長に就任します。
増山邦夫社長は従業員の生活の事を考えて、会社を存続させて会社をつぶすわけにはいかない、トラブルに巻き込まれたくないと考えることは経営者であれば当たり前のことです。

増山邦夫社長「品質にこだわり地域と共に」

増山邦夫の評判は一体どの様な評判だったのでしょうか。地元では「品質にこだわり地域と共に歩んでいく」という事をモットーにして栃木県建設業協会に加入し理事まで勤めています。

 

2007年度までは、日本青年会議所栃木ブロック協議会の会員で、2006年度は副会長まで務め、功績を残し地元である栃木県のために若かりし頃から活動しました

mashiyamakunio-kaisya

増山邦夫さんの顔画像

栃木県建設業協会 芳賀支部 増山邦夫 副支部長

真面目な性格が顔に出て、一つの事やり続ける気真面目さが出ている写真です
栃木県内12会員会議所が一同にあつまる全体会議では、ブロック優秀会員褒賞の発表があり、当会議所からは増山邦夫君が受賞いたしました。増山君は、若かりし頃の精力的なJC活動、近年は頼れるご意見番的存在で私たちを引っ張ってくれました。また栃木ブロック協議会では2006年に副会長としてご活躍くださいました。そんな功績を称えての優秀会員報償だったかと思います。そんな増山君も今年でご卒業。本当に長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
増山邦夫さんはJCの活動にも積極的に参加され、2代目のバカ社長と言われないように、努力されている方です

増山邦夫自宅を特定「まさか捕まるとは思っていない」

増山邦夫(ましやまくにお)の自宅は一体どの様な家に住んでいたのでしょうか?調査したところ、増山邦夫の勤務先の職場からすぐ近くに木造の二階建てに住んでいました。

mashiyamakunio-jitaku

増山邦夫の自宅

増山邦夫の自宅は、周りは畑や田んぼ。増山邦夫の会社の敷地内というか一角にあり、この区画は増山邦夫の会社か増山邦夫関係の土地になるのでしょう。Googleマップで中まで行けませんでしたが、二階部分が見える家が増山邦夫の自宅になります

 

増山工業株式会社の社長、増山邦夫は警察に逮捕されましたが、増山邦夫さんは車線変更しただけで、後続車の三田さんが勝手に事故った悲劇。三田さんの独り相撲の事故でまさか捕まるとは思っていなかった、いきなり逮捕されてテンパってしまい、今は話すことが無く、動揺しているのです。

去年12月、群馬県、北関東自動車道で、幅寄せあおり運転をし、4人を死亡させ、逃げていた、真岡市の建設株式会社、増山工業株式会社の社長、増山邦夫が、本日やっと逮捕された。こいつは、どあほや!

増山邦夫の車「スバルレガシィアウトバック」

増山邦夫の車は一体どの様な車だったのでしょうか?調査したところスバルレガシーアウトバックになります。増山邦夫が幅寄せした車は増山邦夫の会社「増山工業株式会社」の社用車です。

増山邦夫容疑者が運転してた車 スバル レガシィアウトバックだったんか しかも会社名義の車かよ。

masiyamakunio-kuruma

増山邦夫さんの社用車

増山邦夫さんが運転していた車はレガシィアウトバック。高速道路を追い越し車線から走行車線へ車線変更した時に悲劇は起こりました。増山邦夫さんは増山工業株式会社の社用車で走行中、走行車線へ車線変更して、ドンという音でバックミラーを見ると、分離帯に激突している車を確認。事故った車の三田さんの運転技術が問われる事故であると認識していたにちがいない

増山邦夫の後ろの車が事故った場所を特定

増山邦夫さんが運転する車の後ろで分離帯に激突して事故を起こした車の現場を調査しました。調査したところ、現場を特定しました。

mashiyamakunio-jikogennba

増山邦夫さんの事故現場

増山邦夫さんの運転する車が追い越し車線から走行車線へ車線変更、走行車線を走っていた三田さんは幅寄せされたと思い、急ハンドルで分離帯へ激突してしまいました。

増山邦夫の幅寄せ事故の概要

 

去年12月、北関東自動車道・伊勢崎インターチェンジ付近のガードレールに乗用車が衝突し、車を運転していた三田昌子さんと同乗者の岡部喜代美さんの2人が死亡、女性2人も重軽傷を負った。当初、単独事故とみられていましたが、その後、同乗していた女性が右側を並走していた車に幅寄せされたなどと証言し、警察が車の特定など捜査を進めていました。
その結果、幅寄せ走行で事故を引き起こし4人を助けることなくその場から逃走したとして栃木県真岡市の会社社長・増山邦夫容疑者を逮捕しました。
警察の調べに対し増山容疑者は「今は何も答えたくありません」と黙秘しているということです。

増山邦夫が逮捕されるまでの経緯

事故後、増山邦夫容疑者は4人を助けず逃げ去っています。世間からのバッシングは相当なものです。増山邦夫さんは「今は何も答えたくありません」と黙秘。

 

亡くなった三田さんのためにも黙秘するのではなく、真実をしっかり話すべきなのですが、増山邦夫さんは高速道路でトラブルに巻き込まれただけで、事故を起こしたくて起こしたわけではありません。車線変更したところにタイミングよく車が一台隣にいただけです。幅寄せされた三田(みた)さんの車も、幅寄せされたと思った時に危険を感じてブレーキを踏めば、ガードレールにぶつからなくて済んだのではないでしょうか

下に続きます・・・

増山邦夫の家族子供

mirimariニュースサイト

コメント