ネットで話題

眞子さま小室圭さん「オリンピック駆け落ち婚計画はデマ」秋篠宮の悔恨文春

akisinimiyaネットで話題

11月13日長女眞子様のお気持ち文書が公開されました。これを受け父の秋篠宮殿下をはじめ、周辺が動き出していると各週刊誌が報じています。今回は眞子様の結婚はどうなるのか、ゴールインの時期を見ていきます

宮崎謙介不倫8回目誰?「文春とグルこれを許せばまたビジネスになる」
宮崎謙介が今年6月からSNSで出会った“ファンの女性”を言葉巧みに口説き、「可愛いね」「会いましょう」などのメッセージを送っていた。2人のやりとりはこれまでに1500回を超え、今年10月21日は都内高級ホテルで密会。肉体関係をもったという。

眞子さま「お気持ち」を表明2020年11月13日

2020年11月13日眞子様が小室圭さんとの結婚に対する「お気持ち」を表明しました。

 

≪様々な理由からこの結婚について否定的に考えている方がいらっしゃることも承知しております≫

〈しかし、私たちにとっては、お互いこそが幸せな時もより添え合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です〉

≪今後の予定については、今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい状況ですが、結婚に向けて私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたいと思っております≫と述べ小室圭さんと結婚宣言をなさった眞子様

「秋篠宮さまが一八年十一月の誕生日会見で『多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、納采の儀を行うことはできない』と述べられて以来、初めて公の場で結婚を容認されたわけですから、誕生日当日の三十日には『ご結婚お認めに』と大きく報じられることになるでしょう。ただ、会見の終盤には、出席していた記者たちも真意をはかりかねるようなご発言もありました」と宮内庁関係者

 

akisinimiya

 

小室圭さんの母親・佳代さんの借金問題に及んだ時「結婚と婚約は違う。結婚については、しっかりした意思があれば、それを尊重するべきです」と秋篠宮は言葉を継がれた

結婚と婚約は別というところに秋篠宮の本音が隠れている

 

これに対して宮内庁のコメントはこちら

「そもそも『生きていく為に必要』というのは、換言すれば‘‘結婚できなければ世を去ります”とも受け取れ、ご家族をはじめ周囲はそれ以上、説得のしようがありません。

また『幸せな時も不幸せな時も』というくだりも目を疑いました。およそ皇族が用いる文言ではない

おそらく眞子さまは、小室さんがいわれのないバッシングを受けている現在こそが不幸せで、結婚すれば幸せな時間が訪れるとお考えなのでしょう」

 

「一七年五月にNHKが眞子さまの婚約内定をスクープするまでは、眞子さまには『いますぐ結婚』という意識はなかったといいます。むしろ、スクープが出るという動きに後押しされて婚約への意思を固めた側面が大きい。同年九月には天皇陛下(現上皇)が裁可し、婚約が内定してしまった。

 

その後、小室家の借金問題が発覚するのですが、一度決めた眞子さまの意思は揺らがなかった。そこから父娘のボタンの掛け違いが始まったのです。秋篠宮さまは『婚姻は両性の合意にのみ基づく』という憲法の規定を重視しておられるため、眞子さまの意思を踏みにじることはできない。そのため、眞子さまの意思が固まる前に結婚を止めておけばよかった、という悔恨の念がおありなのでしょう」秋篠宮家関係者

『生きていく為に必要』というこのお気持ちの表明により急展開を見せます

秋篠宮さまが眞子さまの結婚を容認

11月20日赤坂東邸で開かれた、秋篠宮さまの誕生日を10日前に控え事前に開催された会見で、結婚宣言をされた眞子さまに、結婚を容認するという発言をなされました。

「結婚と婚約は違う結婚についてはしっかりした意思が有れば、それを尊重するべき」

小室圭

皇室でいうところの正式な婚約は納采の儀を指し、秋篠宮が「婚約」に触れられたのは「結婚は自由だが皇族として納采の儀は行えない」という抵抗であったとされています

秋篠宮さまは、小室さん側とは家と家とのお付き合いはできないと考えておられる。

秋篠宮家として正式な婚約者とは認めない、どうしても結婚したいなら縁を切る、と‘‘勘当”するようなお気持ちで、結婚容認を表明されたのです。

眞子さまと小室圭さんの恋の暴走により、親子の溝は深まるばかりです

 

kiksama

眞子さまと小室圭さん「オリンピック婚はデマやわ」

秋篠宮殿下に認めてもらえず、眞子さまと小室圭さんが駆け落ち婚を望まれた場合、結婚する日にちはいつになるのでしょうか?

各週刊誌によりますと、2021年7月に延期された「東京オリンピック」がカギを握ると言われています

眞子さま自身も日本テニス協会名誉総裁として公務で試合を観戦される予定

五輪憲章には〈大会の開会宣言は開催国の国家元首相が行う〉と定められていて、天皇が開会式で宣言をする予定で、秋篠宮殿下も開会式に向け調整が進められているとのこと。

 

眞子さま

2021年秋には小室圭さんも勉学にも区切りが出来るといいます

「米フォーダム大に留学中の小室さんは在学しているJD(法務博士)コースを来年5月に修了し、7月の米司法試験に臨むと見られます。

結果発表は10月末の予定。小室さんが試験に見事合格し、将来の展望が見えれば、結婚への準備は整ったと言えるでしょう。

10月23日には眞子さまは30歳の誕生日を迎えられられますが、その頃には入籍なさるのではないか」(秋篠宮家関係者)

眞子さまと小室圭さんの結婚はパラリンピックの終わる9月5日以降になるようです。秋篠宮殿下のお許しが出ず、世間からのバッシングが一層強くなれば秋以降も厳しくなるのではないでしょうか?

 

佳子さま

眞子さまは「結婚支度金はいらない」

小室圭さんと眞子さまの結婚が延期されている大きな理由は、小室圭さんの母親の借金問題である。このまま借金問題を解決せず行けば、ご両親に許可をもらえない可能性が高くなる。

結婚を認めてもらう選択肢は、小室家が抱える借金問題を解決させて、国民が反発している怒りを抑えられる説明を行う事。

このまま勢いで、ご両親の許可をもらわず、強引に入籍し行事や儀式を行わない。ご両親や国民の反対を無視して自分達だけで生きていく

 

小室さんの母親が元婚約者から借りていた400万円はあれから進展がない模様。

昨年七月、小室氏側代理人の上芝直史弁護士とX氏、X氏の代理人で「週刊現代」記者でもあるN氏の三人で話し合いの場が持たれたが、上芝弁護士は「借りたお金ではないので、一切返すつもりはありません」という旨の主張を繰り返し、一歩も譲らなかったという。

小室圭母親

国民感情を無視して入籍した場合皇籍を離れる時に、肉親王の一時金は最大で1億5250万円が支払われます。

眞子さまは周囲に「おカネはいりません」と語られていました。

 

ジェネリック眞子さまと物議

眞子さまご結婚騒動で、眞子さまに似ていると物議を醸している人物がいます。その画像はこちら

眞子さま

似ていないようで似ていると2chでは話題となっています

Twitterはこちら

眞子さま激似

メイナアプガ(仮)新分類出生2番
@ uugirl_new2

アップアップガールズ仮)新デオーディション出生、2番のメイナです!絵本続き

更時間平日16:00〜22:00土日祝日8:00〜22:00お

2020年11月入社
18 フォロー
311 フォロワー
歌って踊れるアイドルです。眞子さま結婚騒動の後押しも有り、今後注目を集める人物になりそうです
元芸能記者のニュースサイト

コメント