事故

江崎碧音(みおん)ちゃん転落死「ベランダで探していた」福岡久留米

久留米転落江崎事故

8日午後8時45分頃夫が妻を迎えに行く為、4歳児と1歳児を自宅に置いて外出。帰宅すると4歳の江崎みおんちゃんが、高層マンションから転落するという事故がおこりました。今回は事故現場はどこで、母親は何をしていたのか見ていきます

下に続きます・・・

八王子拳銃発砲自殺入手先とTwitter特定か!「爆破予告の犯人ではないのか」

幼児マンション転落事故概要

各メディアがニュースを報じて話題となっています。

8日午後8時45分ごろ、福岡県久留米市六ツ門町の19階建てマンションから「子どもが落ちたようだ」と110番があった。久留米署によると、18階に住む江崎碧音ちゃん(4)が敷地内に倒れており、病院に搬送されたが約2時間後に死亡が確認された。

久留米署と消防によると、碧音ちゃんはマンションの1階にある店舗の屋根部分で見つかった。署は誤って自宅ベランダから転落した可能性があるとみて状況を調べる。

当時は父親が母親を迎えに行くため外出し、碧音ちゃんと年下のきょうだいの計2人が部屋に残っていたという。

現場は西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅の西約800メートルの繁華街で、付近には大型商業施設や商店街などがある。

出典:産経新聞

下に続きます・・・

八王子拳銃発砲自殺入手先とTwitter特定か!「爆破予告の犯人ではないのか」

最悪子供置いていくなら窓閉まってるか確認するでしょうし、本当に事故なのか疑ってしまいます。

しかし4才ともなると、サッシのカギは普通に開閉できるし、ベランダで洗濯干してる時にカギしめられることもありますから。

女児は小さい時は楽な子が多いから、親の頭がアレだと手を抜きがちになり、父親がまともなら寝ていようが18階に二人も小さい子供を置いて、外出しないです。

母親を迎えに行く時に、どれだけ大変でも無能な父親は子供を連れていくべきです。

下に続きます・・・

八王子拳銃発砲自殺入手先とTwitter特定か!「爆破予告の犯人ではないのか」

小さい頃から高層マンションに住むと高所平気症

小さい頃から高層マンションで生活すると、4歳頃までに高層階で育った子供は、高所に対する恐怖感が欠如してしまうことが有ると言われています。

高所平気症 - Wikipedia

読んで字の如く、高い所での恐怖感が少ない症状。

高所恐怖症でなくとも、転落する危険のある場所や自分の身長より遥かに高い場所では不安や緊張を感じるのが通常の心理であるが、そのような感覚が欠けている状態を高所平気症とよぶ。

4歳頃までに高層階で育った子供は、高所に対する恐怖感が欠如してしまうことがある

小さい頃から高いところになれて、ベランダから下をのぞき込んでも恐怖を感じない心を持っていたのかもしれません。

いずれにしても幼い子供が親の目が届かないところで、母親を探しながらマンションから転落死、胸が痛みます

下に続きます・・・

八王子拳銃発砲自殺入手先とTwitter特定か!「爆破予告の犯人ではないのか」

元芸能記者のニュースサイト

コメント