事件

国司浩一容疑者の生い立ち「弱い物いじめしかできない」愛知名古屋

kunishikouichi-oitachi事件
國司浩一の顔画像

大阪府茨木市に住む交際相手の次女に暴行を加え意識不明にさせたとして、交際相手の國司浩一が逮捕されました。今回は国司浩一(くにしこういち)容疑者の顔画像、自宅、生い立ち、家族を見ていきます

國司浩一の顔画像とプロフィール「弱い物いじめしかできない」

国司浩一の顔画像とプロフィールは公開されているのでしょうか?報道機関の発表によれば、送検時の顔画像とプロフィールは公開されています

  • 名前:國司浩一(くにしこういち)
  • 年齢:43歳
  • 職業:会社員
  • 住所:愛知県豊田市桝塚西町北小畔

國司浩一容疑者の顔画像は下を向いている画像しかなく、頭しか映っていません。新しく公開され次第追記していきます

kunishikouichi-oitachi

國司浩一の顔画像

会話もできない生後4か月の幼児に暴行を加える国司容疑者。小さいころから虐待を受けて育ち虐待で育った過去から、幼児を見るとイジメたくなる欲求が抑えられなくなったのでしょう

國司浩一容疑者の自宅「愛知県豊田市桝塚西町」

國司浩一容疑者の自宅は一体どこだったのでしょうか?国司浩一容疑者の自宅を見てきます。報道機関の発表によれば、愛知県豊田市であることが判明

元交際相手の女性の自宅は大阪。國司浩一容疑者の自宅は愛知県です。車で移動すると2時間20分かかります。 距離にすると180km程になります

國司浩一の交際相手の女性

国司浩一容疑者の交際相手は一体誰だったのでしょうか?國司浩一容疑者は当時30代の女性と交際していました。

 

  • 名前:不明
  • 年齢:30代
  • 住所:大阪府茨木市の集合住宅
  • 家族:3歳の長女と4か月の娘と3人家族
  • 交際相手の女性は30代
  • 2020年9月頃から交際
  • 3歳の長女と生後4か月の次女と大阪府茨木市の集合住宅で生活
  • 國司浩一容疑者は週末に大阪府茨木市の集合住宅を訪れる
  • 2021年3月14日夕方、母親が女児の顔色が悪い事に気付き國司浩一容疑者と病院へ
  • 精密検査の結果、急性硬膜下血腫、脳浮腫、両目に眼底出血が確認される

追記していきます

國司浩一容疑者の幼児虐待事件概要

昨年3月に交際相手だった30代女性の当時生後4カ月の次女(1)に暴行を加える虐待をしたとして、大阪府警は8日、傷害の疑いで愛知県豊田市枡塚西町北小畔、会社員国司浩一容疑者(43)を逮捕した。府警によると、次女は脳に重い障害を負い、意識不明の重体で回復が見込めない状態という。国司容疑者は「その場にいただけで何もやっていないし、何も知りません」と否認している。

逮捕容疑は昨年3月14日午後4時ごろ、大阪府茨木市の集合住宅にある女性と次女の自宅で、当時生後4カ月だった次女の頭などに何らかの方法で強い衝撃を加え、両側性急性硬膜下血腫などのけがを負わせた疑い。

府警によると、国司容疑者は2020年9月ごろから女性と交際し、週末に愛知から大阪の女性宅を訪れていた。事件当日は、女性がごみ出しのため外出している間に次女の容体が急変。当時女性宅には国司容疑者と次女のほか、当時2歳の長女(3)がいたという。

その後、国司容疑者と女性が次女を病院に連れて行き、容疑者は医師に「思い当たることはない。ずりばい(おなかを付けたはいはい)をして頭をぶつけたかもしれない」と説明したという。虐待を疑った医師から連絡を受けた児童相談所が翌日の3月15日に茨木署に通報した。

出典:日刊スポーツ

「思い当たることが無い。女児がずりばいした時に自分で頭をぶつけたのかもしれない」「(次女の)泣き声で気付いた。自分で動いて頭をぶつけたかもしれない」等の国司浩一容疑者の証言になります

追記していきます

mirimariニュースサイト

コメント