事故

「動画」井田祐也顔画像「MORTAR RECORD」音源熊谷駅人身事故遺体発見

井田拓也事故

14日午前10時55分ごろ、JR熊谷駅(埼玉県熊谷市)高崎線のホームの下に男性の遺体があるのを、反対側のホームにいた人が見つけました。駅員に知らせた後警察がホームの下にある退避スペースで若い男性の遺体を発見しました。今回は退避スペースにいた若い男性を見ていきます

転落事故の概要

14日午前10時55分ごろ、JR熊谷駅(埼玉県熊谷市)高崎線のホームの下に男性の遺体があるのを、反対側のホームにいた人が見つけて駅員に知らせた。県警熊谷署が駅の防犯カメラを調べたところ、3日前の11日早朝、線路へ転落し、はい上がろうとしている男性の姿が映っていた。直後に通過した貨物列車にはねられたとみられる。

署によると、遺体はさいたま市のアルバイトの男性(33)。遺体を見つけたのは、男性を捜していたいとこだった。貨物列車は異音のために急停車したが、点検で異状がなかったとして運転を再開したという。ホーム下へはね飛ばされた男性に気づかなかったらしい。

男性は音楽ライブを鑑賞後、11日午前4時ごろまで友人と飲酒してから1人で帰路についたという。男性の親が12日に行方不明の届けを出していた。

出典:ヤフーニュース

11日朝から行方不明で捜査依頼が出ていた

防犯カメラの映像から男性は線路に落ち貨物列車にはねられたとのことです。

なぜ人身事故に気付かなかったのか

報道によると男性は死亡してから3日経っていることから、3日間放置されていたことになります。情報によると朝まで酒を飲んでいて線路に落ちたと思われます。

貨物列車の運転手によりますと、一度異音がしたため急停車しましたが、点検したところ特に異常はなかったと。異常が見つからなかったことから、運転を再開しました。

貨物列車にはねられた後見えない避難場所に飛ばされた可能性が有ります。

遺体で発見された方はバンドマンの井田裕也さん

亡くなられた男性は埼玉県で活動されている「MORTARRECORD」のメンバーで、バンド仲間から行方不明をツイッターで呼びかけていたことがわかりました。

報道では事故当時、音楽鑑賞後に朝の4時ごろまで友人と飲酒して一人で帰宅中の出来ごとでした。

井田祐也さんのプロフィール

  • 名前:井田祐也(いだゆうや)
  • 年齢:33歳
  • 生年月日:1986年8月10日
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:アルバイト・MORTARRECORD(ギターボーカル)

まだ発見されない行方不明中に顔画像を公開して、たくさんの方々に呼びかけていましたが、帰らぬ人となってしまいました。残念です。

メンバーのメッセージから井田拓也さんは、みんなから愛されていたことがよく伝わってきます。

井田拓也さんの音源

とても上手な歌声でファンの気持ちをグッと掴んでいたことでしょう。若すぎる残念な死、心よりご冥福をお祈りいたします

元芸能記者のニュースサイト

コメント