事故

柏木涼インスタ特定か!「事故を起したんですか?低血糖意識障害」大阪摂津

kasiwagiryou-insuta事故

大阪府摂津市の路上で、塚田絃(つかた・いと)ちゃん2歳が電柱と車に挟まれ死亡。運転していた柏木涼(31)が現行犯逮捕されました。柏木涼(かしわぎりょう)のInstagram、顔画像、糖尿病、絃ちゃんの親を見ていきます

柏木涼のInstagram顔画像特定か

柏木凉のインスタグラムは特定されているのでしょうか?

kasiwagiryou-insta

柏木涼のインスタグラム調査

kashiwagi-ryou-instagram

 

KASIWAGIRYOU-INSUTA

 

kashiqagiryou-insuta

柏木涼のFacebook調査

 

柏木涼(かしわぎりょう)のアカウントについて調査しました。職業や写っている景色から、柏木涼のアカウントを絞り込んでいきましたが、31歳で無職柏木涼のインスタグラムアカウント特定には至りませんでした。

分かり次第追記していきます

調査を進めていくとFacebookを特定しました。

柏木涼はインスタにこの様な投稿をしているはずです

 

柏木涼,インスタ

 

kasiwagiryou-insuta

 

 

kashiwagiryou-instagram

kashiwagiryou-insuta

kasiwagiryou-insuta

柏木涼Instagram特定調査

 

柏木涼は糖尿病「事故を起したんですか?低血糖意識障害か!」

事故当時意識がもうろうとしていた柏木涼。

柏木涼容疑者は事故当時「ヤバイヤバイ」と親に電話をして助けを求めていました。柏木涼は糖尿病の持病持ちでインシュリンを打っていました。

 

現在無職の柏木涼は糖尿病で、就職も出来ないまま親に頼ってスネかじり息子。乗っている車は20年ほど前のステップワゴン。リアガラスは割れて無くなっていて、ビニール袋で補修しています。

 

車の窓ガラスがビニール袋もいかしています。無職の31歳が車に乗れるだけでも驚き。

糖尿病で意識障害を持っている息子を、いつ意識が飛ぶか分からない人物を平気で運転させる親は無責任です

 

過去にも名古屋で発生した事故。歩行者3人と運転手1人が死傷したコンクリートミキサー車の暴走事故です。運転していた女が救出直後に「私、事故を起したんですか?」と救急隊員に質問していたこともあります。

 

女は「低血糖の発作で意識を失ったかもしれない」とも話していたとされており、警察ではインスリン摂取による低血糖意識障害が原因で事故が起きたことはほぼ間違いないとみている。

 

柏木涼は糖尿病で、ちょくちょく低血糖発作を起こし、仕事にも影響があり、定職につけない状態であった。インスリン摂取による低血糖意識障害で事故当時も意識が無く、フワッとした状態であったのではないでしょうか?

 

塚田絃(つかたいと)ちゃん母親も悲惨

目の前で車に潰され2歳の娘を失たったお母さん。

目撃者の証言を見ていきます。

「お母さんは一生自分を責め続けるだろうな、もっと早く逃げられなかったのかって。そしてこの運転手は母親の絶叫と泣き声を一生忘れることなく背負って行くんだろう。どっちも生き地獄だよ」

 

「プリウスだったら車のせいに出来たのに、ホンダだから無理」

 

「ガードレールも無い歩道。2歳でチャリンコにのらせるとか危なすぎ、

それにしても本当このお母さんは、やり切れないだろうな。ご冥福をお祈りします」

 

「車に押しつぶされたお子さんは2歳か…おしゃべりも上手になってきてママだいちゅきーとか言っていろんなことに興味もって天使のように可愛い時期だな。
ご両親の気持ちを考えると気の毒で仕方ない。

気が狂ってもおかしくないわ。この母親は多分死ぬまで一生苦しいだろうな…可哀想にな…」

 

「子の母親は普通じゃないだろ。自転車は車に積んで公園まで移動して、公園で親子で自転車が普通。近所だからいいやは危険」

 

「飯塚幸三と比べると微罪。なんで現行犯逮捕されるの?」

 

地元住民によると交通量がある道路で、ガードレールも無い道で、2歳児を自転車に乗せて移動するとか危なすぎるという声も多い。

 

実際にガードレールもなく無防備な歩行者のすぐ脇を、車が高速で走り抜けていきます。
いつでも誰でも事故に巻き込まれる可能性が高いです。

目の前で子供が電柱と車に挟まれ、ペッちゃんこになって殺された母親は、一生忘れない出来事で悲惨ですが、事故に合うかもしれないといった危険予測はできなかったのでしょうか?

 

柏木涼は糖尿病で、運転が下手すぎた為事故を起こしてしまった。飯塚幸三は現場から逃げたが、柏木凉は逃げなかったからまだましではないでしょうか?

mirimariニュースサイト

コメント