事件

伊沢純の顔画像「バカ女を口説くことは簡単!人気の院長先生」東京クリニック

izaqajyunn-kao-seishinka事件
伊沢純の顔画像

伊沢純(いざわじゅん)容疑者が同居する女性に暴行し逮捕されました。新宿歌舞伎町に東京クリニック病院の精神科医として働いていた伊澤純容疑者(じゅんじゅん)。井沢淳の顔画像や井澤純医師の逮捕歴、生い立ち、経歴、学歴、大学、高校、家族、親、被害女性は誰なのか見ていきます

伊沢純の顔画像とプロフィール

東京クリニック精神科に通う患者から人気であった伊沢純の顔画像とプロフィールは公開されているのでしょうか。

  • 名前:伊沢純(いざわじゅん)
  • 年齢:51歳
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目
  • 職業:精神科
  • 学歴:日本医科大学卒
  • 容疑:傷害罪
  • 性格:楽天家
izaqajyunn-kao-seishinka

伊沢純の顔画像

izawajyun-kaogazou-keireki-oitachi

伊沢純の顔画像

izawajyun-keireki-gennzai

伊沢純医師の顔画像

izawajyun-toukyoukurinikku-oitachi

伊沢純の顔画像

伊沢純の顔画像ですが伊沢純医師のFacebookや東京クリニックの伊沢純の顔画像が少し変化していることが分かります。若い頃と暴飲暴食で太った伊沢純先生の違いがわかります

同居する女性太腿を蹴って暴行を加えて怪我を負わせたとして逮捕されて人物。自宅に覚醒剤が見つかり自分のものではないと容疑を否認。

伊沢純医師の経歴

伊沢純先生の経歴はこちら

  • 1998年:日本医科大学卒業
  • 1998年~2002年:新潟上野クリニック
  • 1999年:痴漢で罰金5万円の罰金刑
  • 2001年:交際していた女性への傷害罪、住居不浸入で罰金10万円
  • 2002年:港区西麻布に東京クリニック開設
  • 2004年:新宿区歌舞伎町に開業
  • 2006年:患者への傷害罪で執行猶予3年、懲役2年の有罪
  • 2007年:医業停止2年
  • 2007年11月:医師法、医療法違反で何度も強制捜査が入り、伊沢純自身任意同行
  • 2008年:東京クリニック廃院
  • 2008年12月:9月に元交際相手の女性に脅迫メール電話ストーカー行為をして逮捕
  • 2010年:新宿区新宿に移転し東京クリニック再開
  • 2017年:新宿区歌舞伎町に移転
  • 2022年:逮捕

伊沢純医師容疑者は女性に対する傷害と覚醒剤所持で逮捕されています。井澤純医師の経歴を見ても痴漢や傷害で逮捕歴が有ることがわかります

伊沢純「東京クリニック」の院長

伊沢純のクリニックは一体どこのクリニックだったのでしょうか。報道機関の情報から東京クリニックを特定

izawajyunn-kao

伊沢純の病院

新宿駅のすぐ近くゴールデン街の横になります。鳥貴族が入っている建物で「レオ新宿」の中に東京クリニックがあります

住所:新宿区歌舞伎町1丁目2-3 レオ新宿6F

伊沢純の犯罪履歴「ストーカー・暴行・不適切処方」

伊沢純の犯罪履歴は一体どの様な犯罪履歴が有ったのでしょうか

元患者だった交際相手に再度交際を迫り、脅迫までしていた精神科医が11月2日、ストーカー規制法違反及び脅迫の疑いで警視庁に逮捕された。

 

この精神科医は、東京・新宿歌舞伎町出「東京クリニック」(現在は廃院)の院長をしていた伊澤純容疑者(38)。

クリニックの元患者で20歳代の女性を自宅前で待ち伏せしたり、電話やメールでしつこく復縁を迫ったり、断られると「話をしなければ、お前を一生追い詰めて破滅させてやる」と脅した疑い。

ところがこれだけではなかった。医師の仮面の下の素顔とは……。

2年前の06年にも、やはり女性患者に暴行、傷害の罪で有罪が確定後の07年8月に厚労省から医業停止2年の行政処分を受けた。

ところが、医業停止期間中の昨年11月、今度は依存性の強い向精神薬『リタリン』を不適切に処方したとして警察の家宅捜査が入り、医師法違反容疑で今年6月に書類送検されていた。

伊沢純の犯罪履歴の見ていくと薬を使った暴行事件は過去に2階逮捕されています。医業停止も2年と伊沢純に寄り添った医業停止処分となっていました。

伊沢純の事件概要

 

東京・新宿の精神科医の男が、治療に訪れていた女性を自宅に誘い込み、暴行を加えてけがをさせたとして逮捕されました。男は「睡眠薬をあげるからうちにおいで」と言って交際を始めていたということで、警視庁は複数の女性に同様の犯行を繰り返していたとみて、調べています。 記者 「医師の男が捜査員に連れられマンションから出てきました」 警視庁によりますと、新宿・歌舞伎町でクリニックを営む精神科医の伊沢純容疑者(51)は、先月、20代の女性に対し、蹴るなどの暴行を加えて軽傷を負わせた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、伊沢容疑者は患者としてクリニックを訪れていた女性に対し、「睡眠薬をあげるからうちにおいで」などと言って交際を始めていたということです。 警視庁には、複数の女性から同様の相談が寄せられていて、警視庁は、伊沢容疑者が精神科医の立場を利用して睡眠薬などをわたすことで女性の気をひき、犯行を繰り返していた可能性があるとみて調べています。

出典:ヤフーニュース

 

  • 2008年に向精神薬「リタリン」の違法処方で医師法違反、罰金50万円
  • 2007年、2014年にも助成に対する傷害事件、医師法違反
  • 業務停止処分2回

 

新しい情報が入り次第追記していきます

 

mirimariニュースサイト

コメント