事件 火事

芝良明顔画像特定か!精神疾患放火殺人「動機がエグい」大阪吹田南清和園

吹田大阪芝良明事件

11日夜に大阪府吹田市南清和園町で、住宅が全焼して80代の夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、行方不明になっていた同居する次男・芝良明(しば・よしあき)容疑者55歳が逮捕されました。今回は、芝良明容疑者の顔画像や犯行動機をみていきます。

無職放火事件概要

各メディアがニュースを報じて話題となっています。

大阪府吹田市南清和園町で11日夜、民家が全焼して2人が死亡した火災で、大阪府警は13日、住人の無職、芝良明容疑者(55)を殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

死亡したのは芝容疑者の父竹治さん(88)と母玉子さん(81)とみられ、「両親を殺すつもりで家に火を放った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午後9時20分ごろ、1階の自室にライターで火を付け、木造2階建て延べ約110平方メートルを全焼させ、2人を殺害したとしている。

司法解剖して死因などを調べる。

 府警捜査1課によると、芝容疑者は竹治さんの次男で、火災後に行方が分からなくなっていたが、12日夕に自宅へ戻り、任意で事情を聴いていた。

「子どもの頃から両親を恨んでいた」などと話しており、刑事責任を問えるか慎重に調べる。

出火後には自転車に乗って走り去る芝容疑者とみられる人物が防犯カメラに映っていた。

 火事では両隣の民家も一部が焼け、住人の男性(41)も軽傷。

近くの女性は「芝容疑者は玉子さんとよく買い物に行っていて、仲の良い親子だと思っていた。何があったのだろうか」と話した。

出典:毎日新聞

  • 5月11日午後9時20分ごろ、芝良明容疑者が自宅1階の自室にライターで火をつける
  • 芝良明容疑者が自転車で逃走
  • 木造2階建て住宅が一棟全焼
  • 芝竹治さん88歳、妻・玉子さん81歳が遺体で見つかる
  • 燐家の男性、40代が煙を吸い病院へ搬送。命に別状なし
  • 5月12日夕方に、芝良明容疑者が全焼した自宅に戻る
  • 同居の次男、竹芝良明 55歳による放火
  • 「小さいころから両親を恨んでいた」と供述
  • 統合失調症の通院歴あり

芝良明容疑者のプロフィール

こちらが放火の疑いで逮捕された、芝良明のプロフィールになります

  • 名前:芝良明(しば・よしあき)
  • 年齢:55歳
  • 職業:無職
  • 住所:大阪府吹田市南清和園町

柴良明容疑者は、午後9時20分ごろ、両親と3人暮らしの木造2階建ての自宅に、放火して全焼させ、父親の芝竹治さん(88)と母親の芝玉子さん(81)を自室の数か所にライターで火をつけ、殺害した疑いで逮捕された人物です。

「仲の良さそうな家族で、お母さん(芝さんの妻)は1、2年前から足の調子が悪そうだったが、息子さんに支えられながら歩く姿を見かけた。

息子さんはいつもニコニコしていて優しい人」

「芝良明容疑者は実家に暮らしながら、足が悪い母・芝玉子さんの介護をしていた」

地元住民より

芝良明の顔画像判明か?55歳で無職

それでは柴良明容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。

報道機関の発表によれば、芝良明容疑者の顔画像などは公開されておりませんでした。

インスタグラム、フェイスブック、ツイッター等で調査いたしましたが、特定にまで至っておりません。詳しい情報が入り次第追記していきます。

逮捕されているが、顔画像が公開されていないところを見ると、55歳で無職、両親を殺害するほどの人物、は刑事責任能力を問えるかどうかの問題が有るのではないでしょうか?

ライター放火犯行動機は何?両親へ恨みが溜まっていた?

それでは、ライターで自分の部屋に火をつけて、両親を殺害しようとした、しば良明容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

しば良明容疑者の母・芝玉子さんは、2018年ごろから足の調子が悪かったようです。介護を行いながら母・芝玉子さんから精神疾患ということも有り、虐待を受けていたのかもしれません

報道機関の発表によれば、「両親を殺すつもりで1階の自分の部屋にライターで火をつけた」「子どものころから両親を恨んでいた」と容疑を認める供述をしています。

子供のころから恨んでいたとは、暴力を振るわれ虐待されたり、何かしらの嫌がらせを受けていたのも知れません。

ただ何故このタイミングだったのか、殺した後の証拠を消すために火をつけたのか、火を付けたらどうなるのかとあまり想像力が豊かな人物には見えません。

自分の部屋にライターで火をつけて逃げた後、自宅に戻ってきていることから両親が死んだのか確認に来たかもしれません。

芝良明が放火した自宅はどこ?

それでは柴義明容疑者が放火を行った自宅はどこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、芝良明容疑者が放火を行い両親殺人を犯した現場は、こちらになります。

〒564-0028 大阪府吹田市南清和園町20−8にある住宅で、吹田市市立第六小学校なども近くにある場所です。

2階建て延べ約110平方メートルの建物だった模様

ツイッターの声「エグイ火事」

芝良明容疑者は精神疾患か

しば良明容疑者は刑事責任能力が問えないのではないかと、毎日新聞が報じています。

なぜ芝良明容疑者が刑事責任能力に問えるのか、という疑問が抱かれているのでしょうか?

「幼い頃からずっと恨んでいた」という供述から、精神疾患が見受けられ、それが言動となって現れて、刑事責任能力がなければ、罪に問われないということになってしまいます。

55歳で無職で実家暮らしということは、何かしらの障害が有り、自立した生活が出来ていなかったに違いありません

能登カリスタ幼稚園卒業の兄弟に嫉妬したの岩崎も同じく、放火の犯行に及ぶまで、50代で引きこもってニート生活をしていた芝良明容疑者

幼少の頃からうっぷんをため続け、ニートである自分の未来を悲観して全て親が悪いと放火で焼き殺す犯行に及んだのだろうか

放火殺人は犯罪の中でも重罪で、刑事責任が問えるかどうかでは無く、80歳を超える両親を放火で殺害するとは、何かとものすごく気の毒な事件で胸が痛みます。

元芸能記者のニュースサイト

コメント