ネットで話題 事故

中村仁ちゃんグレートデーンにかみ砕かれる!「温厚な犬は噛まない」富山上大久保

グレードデーンネットで話題

3月20日午後5時35分ごろ、富山市上大久保の住宅街の庭で、生後11カ月の男の子が飼い犬グレートデン2頭にかまれ死亡しました。噛まれたのはこの家に住む50代男性の孫の中村仁ちゃんで、かまれた後に病院に搬送されたが、約1時間45分後に死亡しました。今回はどの様な性格の犬の事故でだったのか見ていきます。

中村仁ちゃんがかみ殺された事故概要

20日、富山市の住宅の庭で、生後11か月の男の子が飼い犬2頭に噛まれ、死亡しました。
20日午後5時35分ごろ富山市上大久保の住宅で50代の男性が大型犬の餌の皿を取るため、孫で生後11か月の中村仁ちゃんを抱きかかえ、庭に出たところ、大型犬2頭が仁ちゃんに噛みつきました。
仁ちゃんは頭などを複数噛まれ、病院に運ばれましたが、約1時間45分後に死亡しました。
警察によりますと、仁ちゃんを襲った2頭は、大型犬「グレート・デーン」で体長1.2m、体重は80キロで、放し飼いされていたということです。

出典:ヤフーニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00000001-bbt-l16
  • 50代祖父が3頭の大型犬を飼っていて、餌やりに柵の内側にエサ皿を取りに行ったところ2頭に襲われる
  • 祖父は仁ちゃんを抱きかかえていて、犬は放し飼いの状態
  • 祖父と仁ちゃんは同居していて犬と仁ちゃんは顔見知りであった
  • 仁ちゃんを襲った2頭の大型犬は雄のグレートデーンの成犬
  • 体長約1.2メートル、約体重80㎏
  • 高さ1.8メートルの柵で庭を囲み、その中で放し飼い
  • 仁ちゃんは、約2時間後に頭部骨折による出血性ショックで死亡
  • 犬を取り押さえようとした祖父は両足に打撲

中村仁ちゃん

富山 中村仁ちゃん 犬

飼い犬に噛まれた現場はどこ

事件現場は富山市上大久保にある住宅街の家と報道されていました。

飼っていた犬種の「グレートデン」はかなり大きな大型犬です。しかも3頭放し飼いで飼っていたというから、庭も相当大きな広いお家だと想像できます。

中村仁

「動画」仁ちゃんを噛んだグレートデーンはどんな犬

グレートデーン Great Dane 世界一大きいと言われる犬!
世界一大きな犬 グレートデーンと買い物❤ GreatDanedog BOSS&Queen Giantdog ニューファンドランド newfoundlanddog 渡辺ボス 買い物 息子 娘 魚
超大型犬と子どもの綱引き遊び!「グレートデン」

相当な力があります、子供の力ではビクともしません。襲われたら一撃で仕留められてしまします

  • 原産国:ドイツ
  • 価格:20万円~50万円
  • 寿命:9歳~10歳
  • 体高:71㎝~100㎝
  • 体重:雄 54k~90k 雌: 45k~70k
  • 特徴:超大型犬
  • 性格:とても友好的
  • 魅力:勇ましく美しい外観と、温厚で優しい内面を併せ持つ魅力いっぱいの品種です

いくら温厚で優しい内面といっても相手は犬、獣です。「この犬はおとなしいから安全で噛まない」根拠のない安全という自信は危険が伴います。

中村仁ちゃん

ツイッターの声「想像以上だった温厚な犬は噛まない」

https://twitter.com/kotetsunoana/status/1241137792345706496

中村仁ちゃん

中村仁ちゃんが飼い犬に噛まれた理由は

なぜ生後11か月の中村仁ちゃんは、飼い犬のグレートデーンの襲われてしまったのでしょう。

  • 大型犬を放し飼いしてあった
  • 生後間もない赤ちゃんを近づけたこと

この2点が大きい原因だと思われます

柵の中に赤ちゃんを入れなければ…悔いが残ります

中村仁ちゃん

両親はグレートデーンに襲われた時何していたの

中村仁ちゃんが襲われた時、両親は何をしていたのか疑問が残ります。

報道機関の発表によると、生後11か月の中村仁ちゃんは50代祖父と2人で自宅にいたとされています。

50代の祖父と同居と報道されていますから、両親は自宅にいたか外出していたことになります。

両親はグレートデンに「息子が噛まれるかもしれない」という不安は無かったのでしょう

中村仁ちゃん

祖父と親は何やっていたのかと非難の声

ご両親が可哀想。。。
以前にも同じ事故があったが、なぜまた繰り返されるのか。。。

 

うちの子は絶対に噛まないからと言われ、2回噛まれたことがあります。

友人が小さい頃に、飼い犬がご飯を食べているのを覗き込んで、顔を噛まれて大怪我しました。

油断してはいけないと思います。

 

このじいさん、赤ちゃんの両親や親戚にどんな顔して会うんだろ
防げた事故だろう

 

前にもあったね、祖父母の家で赤ちゃんが犬に噛まれて死亡したって事件。
あの時はゴールデンレトリーバーだったから、グレートデーンだから危ないって訳じゃない。

乳幼児を、噛んで殺す事が可能な大きさの犬は全て危険だという事。
死んだりはしてないけど、ニュースになっていないだけで小型犬とかに噛まれた例も、結構あるんじゃないかな?

でも犬に罪があるのではなく、罪は全て犬を信用しすぎの飼主と、目を離した乳幼児の親にある。

 

だから犬は怖い。
子供や赤ん坊に飼主を取られたと思うんだろうね。
大人しかった筈の飼い犬が突如牙を剥く。

 

大型犬じゃなくても犬を乳児に近づけるのは危険。
よく動画とかで子供と戯れてるのを見るけど犬ってふとした拍子にかぶりつくんだよ。本能で。

 

飼い主が全て悪い、躾けができてないんやね
グレーデンに限らずトイプでも躾けが出来てなければ同じ事
私はグレートデーンやら大型犬を買ってます

 

怖すぎる。
猛獣を飼っているのだ。

 

この犬の飼い主の50代のじじいは、犬にリード付けずに散歩させてるヤツらと同じ。

『うちの犬は人に噛み付いたりしません』って思い込んでるおバカさん。
私は『え?あんた犬と会話できるの?今何を考えてるかほぼ100%の確率で理解してるの?』と問いたい。

放し飼いにしてる犬の前を、小さな子供がチョロチョロ走ってたら、犬はどうするかな?

おそらく100%に近い確率で、走って追いかけ回すよね…
『止まれ!』って飼い主が声かけて止まるのかな?

本能で追いかけてるから、止まりません!!!そこをちゃんと理解してないなら飼うな。

デカい犬飼ってるじじいに赤ちゃんを預ける親も親です。
そんな犬のいる家に赤ちゃんを、連れて行ってはいけません。

 

じいさん、なんてことをしてくれたんだ。一生許せないな、自分なら。

どっち側の祖父で孫なんだろ。相手側の祖父母だったら、娘もしくは息子に離婚しなさいって怒り狂ってしまうな。

だってよちよち歩きの可愛い盛り。周りの大人がちゃんとみてなきゃ。

中村仁ちゃん

中村仁ちゃんを噛んだ犬は殺処分される?

今回愛犬が人を噛んだ場合どうなるのか、気になるところは殺処分されてしまうのではないかというところです。

人を噛んで殺してしまったグレードデーン、過去に犬が人を噛んで飼い主、被害者側から希望があった場合殺処分となったケースもある。

保健所から飼い主に対して事故当日の状況、噛み付き後の飼い犬の様子の確認、犬舎の移動、檻の設置等万全な対策が行われ飼育環境の改善、予防策の話し合いがおこなわれます。

今回は生後11か月の中村仁ちゃんの柔らかい頭を噛んで殺してしまったが、グレードデーンは悪くないという声も多数寄せられていました。

10カ月の女児飼い犬(ゴールデンレトリバー)にかまれ死亡

2017年3月9日にも、幼い乳児が飼い犬にかみ殺された事件がありました。

9日午後4時35分ごろ、東京都八王子市北野台5丁目の民家から、「女の子が犬にかまれた」と119番通報があった。救急隊が駆けつけたところ、生後10カ月の安田翠(みどり)ちゃんが頭から血を流しており、約2時間後に死亡した。現場は翠ちゃんの母親の実家で、飼い犬のゴールデンレトリバー(4歳オス、体重約37キロ)にかまれたという。
警視庁南大沢署によると、翠ちゃんはハイハイを始めたばかりで、当時は祖父母と3人で居間で遊んでいたが、屋内で放し飼いにされている犬が突然かみついたという。
翠ちゃんは祖父母宅をしばしば訪れていた。祖父母は警察に「ほえたりかんだりしない、臆病でおとなしい犬だった」と説明しているという。

出典:朝日新聞

屋内で放し飼いにされている犬が突然かみついた事件。

親からしたら本当に恐ろしい恨んでも恨んでも、恨みキレない、安全で安心して預けられるはずの祖父母に我が子を預けて、可愛い我が子を亡くしてしまった事件。

この事件の時も、「ほえたりかんだりしない、臆病でおとなしい犬だった」と祖父母は警察に説明しています。

グレートデーン飼い主は誰?「中村仁ちゃんを餌と思って噛ませたと物議」自宅特定か!富山大久保

富山高岡市横田本町「ありがとうラーメン」強盗事件20代犯人は元従業員か?

孫と息子を亡くした残された家族が悲惨

餌をあげに行く時、何故生後間もない1歳未満の子供を柵の中に入れたのか疑問が残ります。

獣が赤ちゃんを狙って襲う事件を海外でもよく目にします。この犬は噛まないという根拠のない自信は今回の様な悲劇を招きます。

グレートデーン飼い主は誰?「中村仁ちゃんを餌と思って噛ませたと物議」自宅特定か!富山大久保

11か月の息子を祖父に預けてしまった両親、自分の不注意で孫息子を犬に噛み砕かれてれてしまった祖父。

まだ1歳未満の仁ちゃん、もうすぐ1歳とのことで、よちよち歩き、つかまり立ちが出来るころでしょうか?これからの成長が楽しみだっただけに胸が痛みます。

中村仁ちゃん

元芸能記者のニュースサイト

コメント