事故

舟渡今日子twitter顔画像「インコを車内で離し飼い」川崎

funawatarikyouko-kao事故
舟渡今日子の顔画像

2022年1月24日神奈川県川崎市宮前区で乗用車がセンターラインを超え自転車2台を跳ねる事故が発生しました。この事故で自転車の女性(39歳)母親の自転車に乗っていた男児(3歳)が死亡する事故で舟渡今日子容疑者が逮捕されました。今回は舟渡今日子のツイッター顔画像、事件現場を見ていきます

舟渡今日子の顔画像とプロフィール

舟渡今日子の顔画像とプロフィールは公開されてるのでしょうか?

  • 名前:舟渡今日子
  • 年齢:50歳
  • 職業:無職
  • 住所:神奈川県川崎市宮前区

舟渡今日子の顔画像

funawatarikyouko-kao-twitter

舟渡今日子の顔画像

舟渡今日子の顔画像ですが、マスク姿で下を向いて顔を隠そうとしています。美人に見えますが、木下富美子にどこか似ているような感じがします。

funawatarikyouko-twitter-kao

舟渡今日子の顔画像

kinositafumiko-kazoku

体調を崩している木下富美子さん

kinositafumiko-musume

木下富美子さん

kinositafumiko-jitaku

木下富美子

「よく真横を向きながら運転してるバカを見るが脳に障害あるだろ」「彼女にはペットの命の方が重かった。そういうこと」「常習だったんだな      そっかー全部インコのせいだねー」等の意見が寄せられていました

舟渡今日子のインコよそ見事故現場を特定「子母口宿河原線」

舟渡今日子のよそ見事故現場は一体どこだったのでしょうか?報道機関の発表によれば、川崎市の宮前区と公開されています

funawatarikyouko-twitter-kao

舟渡今日子の事故現場

こちらの画像から現場を特定

こちらの画像は運転手側から見た景色です。真っ直ぐな直線道路、難しい運転技術が必要とは思えません

川崎市宮前区宮崎の県道「子母口宿河原線」になります

舟渡今日子のインコよそ見事故概要

 

川崎市宮前区で自転車2台が乗用車にはねられ2人が死亡、1人が重傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕された無職舟渡今日子容疑者(50)=同市宮前区宮崎=が「助手席のインコに気を取られてよそ見をしてしまった」と供述していることが25日、宮前署への取材で分かった。同署は同法違反の過失致死傷に容疑を切り替え、詳しい事故の状況を調べている。  事故は24日午後に発生。最初にワゴン車にはねられた自転車の女性(39)と、次にぶつかった母親の自転車に乗っていた男児(3)が死亡した。母親(29)も脚の骨を折る重傷。

出典:ヤフーニュース

 

  • 39歳の女性が全身を強く打って死亡
  • 自転車に乗った3歳の男の子が心肺停止。その母親が足の骨を折るけが
  • 舟渡今日子の供述はインコを動物病院へ連れて行く途中で、インコとじゃれていたと

新しい情報が入り次第追記していきます

 

mirimariニュースサイト

コメント