事件事故

赤嶺永仁「会社でも無責任の顔」地盤改良業者か大阪堺

akamineeijin-kaisya事件
赤嶺永仁

トラックからポリタンクが落ちて車とバイクに衝突した事故で、トラックを運転していた赤嶺永仁容疑者が逮捕されました。今回は赤嶺永仁の会社、顔画像を見ていきます

赤嶺永仁の顔画像とプロフィール

トラックから積み荷が転落しても気付かなかった、赤嶺永仁の顔画像とプロフィールを見ていきます

  • 名前:赤嶺永仁(あかみねえいじん)
  • 年齢:65歳
  • 住所:大阪市浪速区浪速西
  • 職業:会社員
  • 会社:不明
  • 容疑:過失運転致死傷など

赤嶺永仁の顔画像は公開され次第追記します

赤嶺永仁の会社「ミキシングプラント」

赤嶺永仁の会社は一体どこだったのでしょうか。報道機関の発表によれば、赤嶺永仁の会社がニュースで事故の事を知り、警察に通報したと公開されました。それまで赤嶺永仁は事故の事を赤嶺永仁の会社へ報告していなかった事が分かります

 

赤嶺永仁は「ポリタンクを落下させたこと、そのものの認識が無かった。ひき逃げしたと言われても納得できない」と供述しています。積み荷の確認も出来ないし、ポリタンを落下させたことで被害が出ている事を何とも思わない人間性が出ています

 

赤嶺永仁の会社も公開され次第追記していきます

赤嶺永仁の事故現場「堺市南区槇塚台2丁目の市道」

赤嶺永仁の事故現場は一体どこだったのでしょうか。報道機関の発表によれば、大阪堺市南区槇塚台2丁目の市道と公開されました。

 

akamineeijin-kaisya

赤嶺永仁の事故現場

こちらの現場でトラックからポリタンクが落下、車に接触→ポリタンクが弾き飛ばされる→バイクに接触→バイク転倒→親と子供が怪我

「ポリタンクを落下させたこと、そのものの認識がなかった。ひき逃げしたと言われても納得できない」赤嶺永仁

赤嶺永仁「会社でも無責任な顔」

赤嶺永仁の事故の内容を見ていくと非常に無責任な人物であることが分かります。トラックの荷物をしっかりと固定していなかった。積み荷が転落しても気付かなかった事にした。事故の事を会社に報告していなかった。被害者が出ていても悪いと思っていない。

 

赤嶺永仁は会社でも無責任な行動を取っていた可能性があります。赤嶺永仁容疑者の年齢は65歳。高齢ドライバーで事故を起こしている人が多く社会問題となっています。赤嶺永仁も高齢ドライバーで周囲を確認する事や、運転技術も老化現象が出ています。

 

赤嶺永仁は罪を認めないし責任転嫁して納得できないと一点張り。自分の非を認めない頑固なところを見ると65歳で現場職人なので、会社内でも何事も人のせいにして責任転嫁丸出しの人間で有ることが納得できます。

 

赤嶺永仁の事件概要

今月8日、大阪府堺市で走行中のトラックから積み荷が落下し、対向車などに接触して逃走した事件で、警察はトラックを運転していた65歳の男を逮捕しました。  過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、会社員の赤嶺永仁容疑者(65)です。  警察によりますと、赤嶺容疑者は今月8日、堺市南区の住宅街でトラックを運転中、荷台からポリタンクが落下し、対向車線を走っていた車や親子が乗っていたバイクに当たってけがをさせたにもかかわらず、逃走した疑いです。親子は、父親が右の鎖骨を折る重傷、子どもは軽傷を負いました。  赤嶺容疑者の勤務先の関係者が報道で事件を知り、警察に申し出たということです。  調べに対し、赤嶺容疑者は「ポリタンクを落下させたこと、そのものの認識がなかった。ひき逃げしたと言われても納得できない」と容疑を否認しています。

出典:ヤフーニュース

 

mirimariニュースサイト

コメント